ホーム > ライトジギング, 考察 > ベイト対策

ベイト対策

2012 年 5 月 24 日

大歓迎のベイトなので、「対策」という表現もおかしいと思うのだが、ベイトがあまりにも多い時は逆に邪魔になるものである。

魚探の画面を真っ赤に染める反応。釣り人のテンションも高まるが、単に真っ赤に染まっているだけではベイトの群れの中でマダイがヒットすることは少ない。魚探反応が時折割れているようならば、何か大きな魚に追われた後なので、そのレンジを探ればヒットに導けるが、そうでない場合の攻め方はちょっと違ってくる。

それがベイト対策なのだが、攻め方を間違うと延々とヒットが無いままで終了してしまうかもしれない。

また、ベイトが多くなると、釣り場が絞られてくる。海域にもよるが、追われたベイトが最終的に逃げ込む場所を知らないと満足な釣果は得られない。
とても基本的なことなのだが、全てはキャプテンの腕と知識次第というところ。

カテゴリー: ライトジギング, 考察
コメントは受け付けていません。