postfix OCN でのメール転送設定

OP25B対策により、プロバイダがOCNの場合には(postfixの改良型を使用)、メール転送の設定が困難。

main.cf のリレーホストの項目で

relayhost=[smtp.vc****.ocn.ne.jp]やrelayhost=[smtp.vc ****.ocn.ne.jp]:587ではAUTHの関係で弾かれてしまう。

そこで、

relayhost=[****.ocn.ne.jp]

と、smtp及びvcを省略した形式(メルアドの@以降)で記述し、ポート25に転送する形式にする。

他には、パッチを当てる方法かメールリレーサービスを使う方法がある。

カテゴリー: Linux, サーバー, 覚え書き — admin 2:18 AM