SP3アップデートのすすめ

WindowsXPのサービスパックがSP3になってから久しいですが、貴方のPCはSP3にアップデートされてますか?

ファイルサイズも大きいし、時間が掛かるので面倒ですよね。分かります。

でも、もしSP2のままならば、すぐにSP3にすることをおすすめします。

というのも、SP2のままでは、ウイルスに感染する可能性が大だからです。最近ウイルス駆除のために持ち込まれた全てのPCはSP2のまま。ウイルスソフトをインストールしているにもかかわらず、しっかりとウイルス感染してました。

元々セキュリティの甘いWindowsです。SP3にしたからと言って安心ではありません。でも、自己防衛できる部分は、自分でしっかりと対策しておきましょう。

SP2からSP3にアップデートすると、ルート以下に i386 というフォルダが作られます。このフォルダ、SP2のバックアップファイルが保存されてます。結構なサイズですので、SP3にアップデート後、不具合が出ないようであれば削除しましょう。

自分のPCのWindowsXPがSP2なのか3なのかを知りたい場合は、マイコンピュータのアイコンの上で右クリックし、システムのプロパティを開けばシステムの項目の一番下にService Pack  × と表示されているはずです。ここが1や2ならば要注意です。

アップデートの仕方がわからない・・・という方はいらっしゃらないと思いますが、念のため。IEを起動させて、ツール→windows Update で、アップデートサイトに飛びます。

カテゴリー: WindowsXP, セキュリティ — admin 3:10 PM

ウイルス対策ソフト

パソコンを使っている以上、必ず無くてはならないソフトのひとつがアンチウイルスソフト。

最近は安価になったとは言う物の、それでも安心なソフトを導入しようと思えば年間数千円の出費になる。
こんなもの、Windowsの標準にするべき・・と思うのだが、なかなか標準搭載されず(Windows7では、標準搭載?)。
で、仕方なく?多くの人達が赤い箱や黄色い箱、安価な青い箱などのウイルスソフトを導入してきた。

しかし、これらのソフトが原因で引き起こす不具合の多いこと・・・。
修理依頼でPCをチェックしてみると、ウイルス対策ソフトが原因のトラブルが非常に多い。セキュリティを強化しすぎたばかりに発生するトラブルであり、個人のPCにこれほどの対策が必要なのか?と疑問に思う。

どんな優秀なソフトを使用しても、ウイルスの最新定義ファイルが更新されていなかったり、こまめにウイルスチェックをしていなければ意味がない。そして、ウイルス対策ソフトは、必要最小限の機能で、システムを壊さないものが良い。

そう考えればフリーで使用できるソフトで充分であり、AVG などがおすすめである。

カテゴリー: WindowsXP, セキュリティ, 役立つフリーソフト — admin 2:59 PM