ダウンロードできないメールの削除

メールサーバーに大量のメールがストックされると、OE(アウトルックエクスプレス)からダウンロードできなくなる・・という現象が発生する。例えば100通のメールが届いていて、そのうちの1通でもダウンロードできずに残ってしまえば、プロバイダのメールサーバーは元の100通そのままをストックした状態に保持される。よって、後から届くメールがどんどん追加され、結果、メールサーバー内のファイルは増え続ける。
 この状況を回避するためには、OEでアクセスする前にプロバイダーのメールサーバー内に直接入り込み、不要なメールを削除しなくてはならない。
 そんな時に役立つのがnPOPというフリーソフトだ。このソフトを使って不要メールを削除指定してから削除を実行すれば、OEにダウンロードする事なく不要ファイルを全て削除できる。

カテゴリー: 役立つフリーソフト, 迷惑メール対策 — admin 1:45 PM

文字コードによる迷惑メール対策

毎日のように迷惑メールが山ほど届いて閉口している人も少なくないだろう。迷惑メールを受け取らないようにするベストな方法は、メルアド収集のロボットの検索から逃れること。例えば自分のHPに載せているメルアドを画像化したりして対策をする場合もある。
 しかし、それではメールを送りたい人にとっては不便。そこで「文字コード」を使った対策を説明してみよう。

 ロボットがメルアドとして認識するキーワードは「@」である。@の付いた記述は、全てメルアドとして収集される。収集先は主にHPやBBSなどのwebからだ。そこで@の部分を文字コードにしてみよう。@ の文字コードは @ (半角のアンド・シャープ・64・セミコロン)。

例えば

*****@***.com というメルアドの場合、****@***.com

となる。実際に、どこかのBBSでそのように記述して試してみてほしい。ちゃんと文字コードを @ として認識しているでしょ?これで検索ロボットに引っかかることなく、迷惑メールも減るというわけ。

HTMLに組み込む場合も

****@***.com  で良い。 

HPBでは、「#は使えません」とのエラーが出るが、HTMLファイルを直接編集すればOK。

カテゴリー: 迷惑メール対策 — admin 1:44 PM