ぼちぼち

2018 年 2 月 6 日

メバルもぼちぼち飽きてくる頃です。

他に冬の釣りものと言えば、カレイ。
この時期の陸奥湾は、どこでも良型のマコガレイとクロガシラガレイが狙えます。
超寒いけど。

今期もぼちぼち好調。
サイズは今のところ34~35cmが最大ですが、釣れれば30cm級で、身の厚いプリップリ。
抜きあげに躊躇する重さです。
食味も、春~初夏ほどではありませんが、煮付けや焼き物が最高です。
海辺に住んでいるなら、寒の浜干しなんか最高でしょうね。

image1

たかが投げ釣りと侮ることなかれ。
時間帯や仕掛け、エサ、誘いなど、釣るためにはいろいろとクリアーしなければならないことがあります。
実際、同じ釣り場でも去年と今年では傾向が違うため、仕掛けにはちょっと工夫が必要。
今期はカニさんとエビさんが少なめなので楽ですが、ハゼは相変わらず多いです。

昔は普通だったカレイ釣りも、最近はほとんど釣り人を見かけないので、大釣りの確率は高いです。

関西方面から、キジハタジギング用で受注が一気に増えたSBフック
いつもより少し早いですが、今期分の販売を開始いたしました。
マダイにも効果的ですが、キジハタ狙いには、もはや欠かせない存在です。

コメントは受け付けていません。