根魚祭り

2016 年 3 月 29 日

マダイ狙いにはちょっと早いので、根魚狙いで浮いてきました。

陸奥湾~外ケ浜地区の海域は、出艇場所から5分も漕げば、メバルが無制限に釣れるポイントがゴロゴロしています。

ことのほか音や光に敏感なメバルですが、警戒していない状態なら誰にでも簡単に釣れてしまいます。メタルジグでもワームでも何でも良く、特別に軽いリグを使う必要もありません。
エンジン付きの船舶では一流しか二流しでスレてしまうメバルも、カヤックならば延々とエンドレスで釣れ続けます。

水深20m以下で見つけた新しいポイント。
メタルジグを投入すると、直ぐにヒット。
ボトムまでメタルジグが沈まない状態が続き、途中からは全てリリース。
サイズは23~泣き尺(9割方26cm以上)と、尺オーバーはなかなか釣れないけれど、食べては一番美味しいサイズです。

他には最大で40cmのクロソイや、30cm前後のマゾイ(キツネメバル)も混じり、3時間釣れっぱなし。今時期大型が出るはずのアイナメは、30cm前後の小型がほとんどでした。

img_3267

大きめのメバルとマゾイだけキープ。
カヤックでしか攻めきれないポイントなので、新しいポイントを見つけたら、そこはパラダイス。
でも、釣り過ぎには注意しましょう。

随分と水が温んできました。陸奥湾内ではサクラマスやヒラメも釣れ始めてます。
ちょっと深場ではマダラも釣れてるみたいですよ。

コメントは受け付けていません。