釣果いろいろ

2015 年 9 月 25 日

遅ればせながらSW最終日の仲間たちの釣果を報告いたします。

潮が新しくなった直後、急に魚の動きが活発になりました。
まずは西海岸。まだ本格的とは言えませんが、これから11月に掛けてのメーンターゲット、キジハタが上向き傾向です。

img_2560

南下するほど型は良いので、狙い目は深浦~岩崎かもしれません。

十三湖のシーバスはまだ湖内にたくさん残っているようです。台風が来て水が出れば一気に下ると思いますが、当分その気配も無いので暫くは湖内が狙い目になるでしょう。

img_2558

50cmクラスの小型も居ますが、概ね70~80cmがアベレージサイズです。
回遊コースもベイトも変わってきましたので、今後はポイントの選択と釣り方が釣果を左右すると思われます。

23日のハイライトはこれ。海峡で釣れたメーターオーバーのヒラメです。

img_2554

このクラスになるとカヤックでの取り込みはいろいろ大変だったようです。大きめのランディングネットの他、フィッシュグリップはやはり必需品ですね。

陸奥湾のマダイはサイズも数も日毎に上向き傾向。来月から11月中旬まで楽しめると思います。

23日は陸っぱりも良かったみたいです。
七里長浜に向かった仲間は70cmオーバーのシーバス、50cmオーバーのヒラメの他、青物までいろいろ釣ってました。特にヒラメは数も多くなり、秋の本番を迎えた感じです。

アオリイカは予想通り今期も希望薄。これで3年連続の不漁確定です。
残念!!

コメントは受け付けていません。