賑やかです(笑)

2015 年 6 月 22 日

K-LineではLINEのグループ内で情報のやり取りをしています。
緊急時以外、投稿時間は7時~22時に制限しているため、週末や休日は午前7時を過ぎると一気に投稿ラッシュになります(笑)。
昨日も7時を過ぎたあたりから通知音が鳴りっぱなし。ちょっと放置しておいたら40件近い未読になっていました(笑)。

全般穏やかだったこの週末は、皆さん思い思いの場所で浮いていました。十和田湖でヒメマスを釣ったり、好調のフラットを狙ったり、マダイや青物を狙ったり、シーバスを狙ったり・・・と目的は様々ですが、たくさんの釣果報告が届いています。

十和田湖にヒメマス狙いで浮いた仲間は大漁。残念ながら今日から禁漁期に入り、次に狙えるのは7月11日~20日の特別解禁ですが、たまには塩っ気のないフィールドに浮くのもいいですね。フィールドが十和田湖ですから、キャンプをしながら釣りというのもアリです。

img_1956

西はヒラメやマゴチなどのフラット系が好調。遅れていた十三湖のシーバスも上向いてきました。ルアー丸飲みは嫌ですが、サゴシ、サワラも楽しいです。

img_1952img_1954img_1949

海峡はマダイ狙い。釣れてはいますが、相変わらず小型が多く、最大で45cm程度。アベレージは30cmほどです。
そんなマダイに混じってこんな珍客も。
食べて美味しいキジハタ。殆ど知られてませんがキジハタは陸奥湾内にも生息しています。

img_1955

私はと言えば、湾内の大ダイ狙いで早朝から出撃。
しかし、前回と違いマダイの反応を捉えることができません。たまに反応があればイナダ。
天気も良く風も波も無く・・・ゆっくりと時間が過ぎてゆきます。

img_1951

午後から用事があったので7時には撤収の予定でしたが、朝方沖に向かう途中でマーキングしていた根回りのポイントが気になり道すがら寄ってみました。
水深10mほどのポイントですが、ボトムから水面直下までもの凄い反応です。
ルアーを交換するのももどかしく、ムラジグ40gを投入・・・
フォール中にゴン・・・で釣れたのは尺近いブルーバック。回遊性が高く獰猛で好ファイターの青メバルです。

img_1942

ここから怒濤の入れ食い。40cmオーバーのアイナメも混じって、1時間で40匹以上の釣果でした。その間、ルアー交換は一切無し。40gで通しちゃいました(笑)。きちんとULJで攻めたら、もっともっと釣れた事でしょう。
しかし、同じメバルでも青メバルのファイトは楽しすぎます。
通常、10m程度の水深でのメバル釣りは、最初の一流しは釣れるものの、2回目からはスレてしまい釣れなくなります。それだけメバルは警戒心が強い魚なのです。
しかし、エンジン音の無いカヤックなら延々釣れ続けます。カヤックの凄さは、やはりそのステルス性の高さにあると思います。

先日、父親の命日で実家に戻った時、「メバルが食べたい」と言っていた年老いた母親の言葉を思い出し、帰りはちょっと寄り道して実家へ。美味しく食べてもらいたいので、しっかりと活締めしておいた魚を届けてから弘前の自宅に帰りました。

全般的に中途半端という感じは否めませんが、ターゲットも増えてKFが楽しい季節になりましたね。

———————————————

行き届いたアフターで好評のJ-Force kayaks。藤崎倉庫の在庫は以下の通りです。

■Angler410

イエロー・ライムグリーン

■Duo410

レッド・オレンジ・ブルー・ライムグリーン・マゼンタ・イエロー

■Amgler270

マゼンタ・オレンジ・レッド・ライムグリーン

すぐに乗れるパドルとPFDのセットもございます。

———————————————-

「ハマってますね」
と最近良く言われるナマズですが、いやいや、決してハマってるわけではありません(笑)。
ただ、自宅から10分程度の距離に釣り場がたくさんあるので、ついつい行っちゃうんですよね。
自分なりに新しいポイントも探しつつ、最近はデイゲームを。
先日は初めてのポイントのデイゲームで入れ食いに遭遇し、結果9本。トップでヒットまでの全てが視認できるデイゲームは最高に楽しいです。
img_1934

ナマズは夜行性なので、ナイトゲームが主流ですが、最近は完全に暗くなる前のマズメ時が一番高活性のような気がしています。

コメントは受け付けていません。