ホーム > いろいろ, ご案内 > 共有とバックアップ

共有とバックアップ

2015 年 6 月 9 日

ある日突然魚探が故障・・・そんな最悪な事態は高い確率で発生します。
今日仲間が大釣りしたポイントを知りたい・・・口頭や文章で説明されただけでは具体的なポイントはほぼ分かりません。

そんな時のために、バックアップを兼ねたデータ共有を開始しました。現在10名ほどが参加していますが、普段良く釣る方のデータは、とても有り難いですね。

001

オンライン上で仲間と共有でき、各自が編集できるシステム。このシステムはもう10年以上前から存在していますが、年を追う毎に使いやすくなり、回線の高速化もありオフライン時と同じ感覚で使用できます。
しかもスマホからも使えるのですから、活用しない手はありません。

参加者各自のシートに、魚探データ(主にポイント座標)を入力し、それらのデータを参加者が自由に閲覧できる。
一人ではなかなか開拓が難しいポイントも、仲間で開拓すればデータ量は数倍になり、その信頼性もアップする。
最終的には個人レベルでそのデータをどう読み、どう活用するか?ですが、上手く活用できれば釣果アップが期待でき、楽しい釣りが可能になります。

情報はギブ&テイクなので、自分のデータは共有したくない・・・という方には不向きだし、数字をコツコツと打ち込む地味な作業が必要ですが、何とも便利な世の中になったものですね。

コメントは受け付けていません。