大物続々

2015 年 5 月 4 日

2日、3日と連チャンで浮いたので、さすがに今日はお休みです。

が、早朝からLINEの通知音が鳴りやみません(笑)。

残念ながら濃霧の影響で、狙いのポイントには浮けなかったものの、カヤックならではの「浅場狙い」で大物続々の一日でした。

朝一番のマダイ85cmから始まり

img_1788img_1789

この時期には珍しい(5月初旬の釣果は初めて)大型マゴチも

img_1782

更に50~60cmのマダイが続き

img_1787

圧巻は初めてのKFでOさんが釣り上げた96cmのシーバスと52㎝のクロダイ

img_1785img_1784

他にアイナメやイナダなど、たくさんの魚種が釣れたようです。

そこは殆どの船が釣りをしない(できない)ポイント。静かにアクセスし、魚に警戒心を与えずに攻められるカヤックだからこそ攻略可能なポイントです。
そして何よりも大切なのが日々のデータの蓄積。
KFも4シーズン目を迎え、蓄積されたデータからの予測も的中率が上がってきました。
60名を超えるK-Lineファミリーのネットワークは、今や東北一の規模に成長したと言えるでしょう。
K-Lineはこれからも安全と情報の共有を第一に成長し続けます。

GWも残すところ2日。明日は天気が悪そうなので、明後日に期待ですね。

コメントは受け付けていません。