もはや一大イベント

2015 年 2 月 14 日

今日は明日の講習会に向けての準備・・・と言いたいところですが、なんですか?この雪は・・・。
という分けで、午前中は自宅の雪片付け、午後は倉庫の雪片付けで夕方近くになってしまいました。

使用するカヤックは全部で7艇。搬入はスタッフのお世話になり、本日中に2艇の車載完了。

img_1473

シートやPFD、パドルなど、必要なものを準備して・・・なんか忘れ物がありそうな予感ですが、とりあえず明日の準備は完了。
最終的に参加者は40名ほどとなり、見学者を含めると40数名になりました。
当初は20名集まるかな?と思っていましたので、参加者の多さには会場となる「ゆうえい館」のスタッフもビックリしていました。もはや一大イベントです。
とりあえず事前の受付は本日で終了いたしますが、保険は50名分加入しておりますので、当日参加も可能です。また、見学(無料)も可能ですので、興味のある方は15時頃に碇ヶ関道の駅となりの「ゆうえい館」までお越し下さい。
飛び入り参加、大歓迎いたします。

——

話変わりますが、大量に持ち込まれたリールのメンテナンスは全部で8台。しかも全てが瀕死というとんでもない状態。やりがいあるなぁ~(笑)。
通常は1台あたり1~2時間もあれば完璧に完了する全分解メンテですが、何倍もの時間が掛かりました。
8台のメンテに使ったパーツクリーナーは二缶です(笑)。

img_1461

私のメンテはできるだけお金を掛けず、使えるパーツは極力再利用するという方法です。それでも今回の2台についてはどうしてもパーツ交換が必要でした。
1台は比較的新しいリールのベールアームレバー(過負荷によるひび割れ)だったので問題ありませんでしたが、「さすがにこれは無理かな?」と思ったのは98ツインパワー6000。もはや発売から16年ですから、パーツの在庫など無くて当然です。
オシレートギア・ドライブシャフトまわりのパーツ一数点が腐食でボロボロに崩れた状態だったので、ダメもとで注文してみました。

img_1462

結果、なんと、注文した全てのパーツが入手できたのです。
アフターに関してはシマノが数歩抜きんでているなぁと感心。
シマノ、やるなぁ~。

そんな感じで瀕死のリールたちは無事復活し、これからもオーナー様に気持ちの良い釣りを楽しんでいただける事でしょう。

—–

柳の下の泥鰌・・・
とは良く言ったものです。

先日水曜日は入れ食いだったメバルですが、翌日は同じ時間帯、同じポイントで今期一番の渋さに悩まされました。粘りに粘って14匹。いつもに増して微妙なバイトに苦戦しながらのやっとの釣果。
結局最後まで明確なパターンというものが掴めないまま終了となり、まだまだ未熟だなぁと反省した次第です。

img_1463

居ても釣れないのがメバル。そして、釣りは千変万化するパズルを組み立てる遊び。
結局我々人間は魚の事など何一つ理解できていないのでしょう。意志の疎通が可能な人間同士でも理解できないのですから当然です。
何百、何千と存在するであろうパターンをどれだけ体験して自分のものにするか。釣りにセオリーや定石など存在しません。氾濫する情報に埋もれることなく、固定概念を切り捨てる事が何より大切なのだと思います。
今回は超ドMな釣りでしたが、得るものは圧倒的に多かったので、入れ食いよりもむしろ楽しませてもらいました。

——

今日はバレンタインデー。
昨日に続き、高級チョコをゲットです(笑)。

img_1468

テレビで観て「食べてみたいなぁ」と思っていた山椒のチョコ。
美味しく頂きました。ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。