メンテ続々

2014 年 11 月 16 日

次々と入るリールのオーバーホール。この季節は毎年恒例ですが、リールの分解作業が多くなると「今年もシーズンオフだなぁ」と、ちょっと寂しくなったりします。

パーツ交換が必要なければ、一般的なスピニングリールで1時間、ベイトリールで1.5時間ほどの作業時間が掛かります。専用のケミカルを使用し、不具合の原因を取り除きながらの作業です。

img_1313

「自分で使って満足できる仕上がり」が基準。きっとご満足いただけると思います。

img_1314

新潟県南部のK様からリールメンテナンスについてのお問い合わせを頂きました。即刻返信させていただきましたが、もしメールが届いてないようであれば、再送させていただきますので、お手数ですがご連絡いただければ幸いです。

さて、話はかわりますが、青森港の有効活用に向けて、港内でどんな魚が釣れるのか?を調査する・・という話を以前このブログで書かせていただきました。当初の予定では10月という事だったのですが、いつのまにかその話も立ち消え、今年はもう無いものと思ってました。

ところが

その調査が12月に行われるかも?という事態になっております(汗)。
港内なので浮けないことはないのですが、釣れる魚種は限られそうですね。
吹雪の中でのカヤックフィッシング。
厳寒期のノドグロ狙いの練習には最適です(笑)。

コメントは受け付けていません。