ホーム > 艤装してみる > アンカートロリー

アンカートロリー

2012 年 4 月 23 日

艤装(ぎそう)とは、航行や釣りを楽しむ上で必要な装備を施すこと。カヤックでもミニボートでも、購入してそのままでは問題があるので、何らかの艤装が必ず必要になる。

艤装は凝れば切りが無いが、最低限は必要。しかも、いかに安価に優れた艤装をするかが楽しくもある。

ロッドホルダーやイケス、魚探取り付けなども艤装だが、バイキングカヤックの場合は釣りとパドリングに必要な殆どが標準で装備されている。

だから、それほど手を掛ける部分はないのだが、自分のスタイルでは休憩時に必要になるであろう、アンカーリングのための工夫は必要だ。

カヤックの場合、アンカーの支点をバウ側(またはスターン側)にもってゆきつつ、シートの脇で上げ下ろしができなければならない。

それを可能にするのがアンカートロリーというシステム。

要するに滑車を使ってロープを前後に動かすシステムなのだが、専用のものを購入すると5000円ほどの出費になる。

ほとんどの材料はホームセンターで入手できるので、自分で作ってしまったほうが早い。

材料費は全て込みで2000円弱。

ステンリングにはロープ片側をさつま加工で結び、もう一方はコードスライダーを使ってロープの長さを30cmほど調整できるようにする。

仕事の合間の時間にサクッと完成。

でも、取り付ける艇がまだ届いてないんだけど(笑)。

コメントは受け付けていません。