Duo410特注仕様

2014 年 6 月 26 日

今日は暑い一日でしたね。
クーラーの無い倉庫は風だけが頼りですが、その風も無く・・・湿度が低めだったことだけが救いでした。
そんな環境の中、Duo410特注仕様の製作。

今回のご注文、かなり難しい内容です。
通常はリアとフロントの間付近のスペースに左右対称に付けるフラッシュマウントロッドホルダーですが、フロント左舷のハッチ脇とリア右舷のハッチ脇に1個ずつという指定です。

これ、かなり無理があるんです。
何故なら、フラッシュマウントロッドホルダーは長さが約23㎝あり、角度もついてます。この長さと角度をクリアできない場所に迂闊に穴を開けてしまうと、取り返しのつかない事になるからです。

まずは取付予定位置に近いシート用アイレットの穴から針金を入れて角度と奥行きを確認します。
かなり微妙です。2~3㎝足りなくなる感じです。

普通はここで断念・・・ですが、どうしてもお客様のニーズにお応えしたく、最後の手段へ。

まずはカヤック本体に穴を開けます。

img_0658

これでもう後戻りはできません(笑)。
実際にロッドホルダーを差し込んでみます・・・やはりどの角度でもボトムに干渉してしまいます。
その長さ、リア側で約2㎝。

さぁ、どうするか?
長ければ短くすればいい。躊躇せず、ロッドホルダーをカットします。2㎝分短くしたら、本体と底のカップ部分をヒートガンを使って時間を掛けながら溶接してゆきます。
しっかりと溶接し、水を入れてみて水漏れが無い事、内部から押してみて、ロッドを入れた時の衝撃に耐えることを確認。念のため、ビニルテープで溶接部分を補強したら完成です。
同じようにフロント側は4cmカットしました。

img_0657

あとは定位置に取り付けます。こんな感じで完成。

img_0659img_0660

大変な作業でしたが、これも勉強。次に同じ依頼があった時は、迷うことなく作業できます。

コメントは受け付けていません。