お誘いできない事情があります

2014 年 6 月 10 日

 最近のターゲットはもっぱらヒラメとマゴチ、そして青物や根魚。シロギスも釣れ始めたのでのんびり楽しみたいと思うのですが、他が忙しくて時間と体が足りません。マダイモードからはとっくの昔に脱してるのですが、新しいポイントと新しい攻め方の研究だけは怠らない日々です。
 カヤックに乗っても、私の釣りの基本はハイリスク・ハイリターンです。「釣れない釣り」が三度の飯より好きなのは、今も昔も変わってません。そんな釣りに他の皆さんを誘うのはとても気がひけるので、最近は敢えてこっそりと単独で行動する事もあります。決して意地悪ではなく、皆さんの貴重な時間を無駄にしてほしくないだけですのでご理解下さい。多くの方々は週に一度浮けるかどうか?というのが普通です。ならば、私のお馬鹿な試みなど気にせず、その時に一番釣れているポイントに浮いて、存分に楽しんで欲しいと思います。そのためのデータならば、惜しみなく提供いたします。
そんなアウェイな田澤の性格を知ってて尚、一緒に・・・という変わり者の貴方は大歓迎いたします(笑)。 

時期的に西のヒラメとマゴチが最盛期を迎えてます。今期は早い時期から「ヒラメが異常に濃い」という情報が流れてましたが、その情報通りショアもオフショアも例年になく良型のヒラメが釣れてます。
マゴチも岩崎方面を皮切りにシーズンイン。また、今年はワラサ、ブリサイズの青物も浅場を回遊しているので楽しめます。

0071

異常と言えば、今年の根魚も異常でした。特に、アイナメとマゾイ(キツネメバル)は大型が連発でした。個人的には産卵期のマダイよりも旬の根魚大歓迎です。

0006

青物はどこの海域でも好調ですが、「脂が無い」「不味い」と大不評のようです。食べる目的ならそれは大切な要素ですが、釣る目的ならば今年ほどチャンスに恵まれた年は無いと思います。
カヤックでメーターブリ・・・想像しただけでも楽しいですよね。

コメントは受け付けていません。