ホーム > シーバス, 釣ってみる > 相変わらず

相変わらず

2012 年 7 月 3 日

東と北寄りの風が吹きまくり、はや一ヶ月。
25年ほど前に、3ヶ月間ヤマセが続いたことがあったが、今年はあの年に良く似ている。
ヤマセが続くと魚が釣れない・・と言うけれど、少しくらいのヤマセならば表面水温が下がるくらいで影響は無いのだが、これだけ長く続くと、やはりいろいろ問題が出てきそうだなぁ・・。

そんなわけで今日も狙いのポイントは攻められず、仕方なく風裏での動画撮影。
周囲に人っ子一人居ない、貸し切りポイントは、いつもながら期待が大きく膨らみワクワクする。
どこからでも出艇できるカヤックという乗り物は、やはり最強だ。

日毎にシーバスの数もサイズも良くなってきているが、食いのほうは今ひとつでショートバイトが続き、バラシも多い。
未熟と言われれば返す言葉も無いが、どんなに頑張ってみても食わない時は食わない・・それがシーバス。

ショートバイトとバラシに悩みつつも、手を変え品を替えて、4時間半で27ゲット(全てリリース)。
うち5本が60cmオーバーで、70cmオーバーが2本混じった。

snapshot22

先日は確認できなかったスズキサイズの群れが入り込んだようで、もうすぐハイシーズンの気配。

それにしても、今期のシーバスはルアーに対してセレクティブ過ぎる。
サイズもカラーもスイミングアクションもレンジも・・・ほんの少し違っただけで口を使ってくれないので悩みまくり。
かと言ってワームでも釣れないし、バイブレーションも食いが悪い。

う~ん、困ったものだ。

コメントは受け付けていません。