12艇にて

2014 年 4 月 28 日

GW二日目の27日は、LINE仲間やSNS仲間など計12艇、総勢13名が集まって今年最初のオフミとなりました。
早朝、4時過ぎから集まり始めたメンバーは、それぞれが思い思いのポイントへと出艇して行きます。

晴天べた凪に恵まれ、絶好のKF日和。普段は水深30mくらいが限界のポイントですが、穏やかだったこの日は70m付近まで調査可能でした。

皆さんの第一目標はマダイですが、例年この付近でマダイが釣れ始めるのはGW終盤から5月10日頃。昨年も最初の爆釣は5月11日でした。
水温的にもやっと10℃をうわまった状態で、まだちょっと早いかな?という感じです。

魚探にはボトム付近に多数のベイトフィッシュが映し出され、雰囲気はいい感じですが、そのベイトを追うマダイはまだ寄ってないようです。あるいは、1匹、2匹の単体は存在しているのかもしれませんが、いずれにしてもまだマダイはシーズンインしてません。

その代わりと言ってはなんですが、アイナメの魚影は濃く、皆さんアイナメ狙いに切り替えて楽しんでました。アイナメの最大は50cm弱。30cmサイズは一時的に入れ食いで、40cmオーバーが全体の4割ほど混じりました。エサでもメタルジグでも釣れますが、大物狙いならやはりメタルジグに分があります。
私は40gのメタルジグにSBフックの組み合わせで、20数匹のアイナメと3匹のマゾイに遊んでもらいました。アイナメのヒットレンジはボトムから5~10m。根魚ですので浮いてるわけではないのですが、ボトムではなく中層で食わせる釣りが一番楽しいです。根掛かりもゼロで済みました。

その他はホウボウ、カナガシラ、ソイ類、ムシガレイなど、つい先日まで魚っ気の無かった海が次第に賑やかになりつつあります。

今回は初めてKFにチャレンジする方が2名。そのうち1名はAngler410の進水式も兼ねてました。準備の仕方やパドリングの方法、そして転覆時の対処まで1時間以上掛けてしっかりとレクチャーし、いよいよ実釣です。

imgp3295

初めてのKFにしては上出来の釣果に、オーナー様も大喜び。すっかりKFにはまったようです。

予報とは逆の風が吹き、その後一時的に風が止まった後は、一気に吹き始めて8m以上の強風に。それまで吹いていた風が止まったら、逆風になる前兆です。向かい風になると小型艇は大変ですから、風がとまっているうちに退避するのがベストです。
今回も風が出る前に全艇無事帰着。ベストな判断でもとても楽しい一日が過ごせました。

参加の皆さん、お疲れ様でした。安全第一でまた一緒に楽しみましょう。

コメントは受け付けていません。