ニモ フィッシャーマン納艇

2012 年 6 月 30 日

大人気のフル装備フィッシング艇「ニモ フィッシャーマン」

今日は、先日のF氏に続いてT氏艇の納艇。

p-nemo-fisherman-01nt

納艇時は全体の組み立てや必要な他の装備などをしっかりと説明する。その後にシートをセットして、ご本人に座って頂くのだが、その瞬間は誰もが子供のようないい顔をする。

納艇時に「楽しそう」と言っていただき、実際に乗ってみて「買って良かったです」と言っていただければ、こんな嬉しいことはない。

来週中には進水式かな?

いつも思うことだが、ニモ フィッシャーマンは軽い。4mmの肉厚ボディと80cmの艇幅ながら20㎏というウエイトは、単独の釣りを容易にする重要な要素。「朝一」の釣りや、通り掛かりに見つけたポイントの「チョイ打ち」も億劫ではない。
自分がもしもう一艇買うならば、やはりニモフィッシャーマンだろう。

夏の大本命シーバスは、3回の出艇で18、9、13匹の計40本。数的にはまだまだ「走り」と言ったところ。

snapshot20

納艇で出艇できなかった今日、仲間達の釣果はかなり華やか。
マダイは60~70cmの良型揃い。他にソイ類やアイナメ、カナガシラなどの根魚類の他、ヒラメやマゴチまで、実に多彩な釣果に恵まれたようだ。
003
005
006

誰も攻めてない手つかずポイント。
そこには、ルアーを初めて目にする初な魚達が群れている。

コメントは受け付けていません。