ホーム > いろいろ, シーバス, 釣ってみる > 何故かシーバス

何故かシーバス

2014 年 4 月 23 日

午前8時の遅い出艇で3時間ほど浮いてきました。
満潮上げ止まり、しかも明日は長潮という最悪の潮ですが、幸い風も弱くKF日和。

ポイントは昨年マダイを爆釣した16~24mの岩礁地帯。岸からパドリング3分なので、天候急変でもすぐに退避できるのが魅力のポイントです。

昨年実績のある付近を中心に魚探で確認しながら移動してゆきますが、ボトム付近に小さな反応はあっても、魚はジッとしたまま動きが悪いようです。

30分ほど経過して、ボトムからメタルジグを巻き上げた直後に違和感。そのままルアーを止めずに巻き続けると、4~5mのところでヒット。

もの凄いファイトで、ラインをどんどん出してゆきます。

大型のマダイかな?と最初は思いましたが、途中で横方向へ走り始めました。この動き、マダイとは明らかに違います。

ひょっとして?という読みは的中し、水面に姿を見せた魚体は大きくエラを広げてエラ洗い。

そう、何故かシーバスでした。

80cmほどの中型ですが、こいつはもの凄いファイトで再びボトムまで一気に潜ってゆきます。ガッチリとフッキング
している状態を確認していたので、慌てずゆっくりと引き上げて無事ランディング。

imgp3272imgp3279

外道と言われればそれまでですが、むしろこの時期のマダイより遙かに楽しませてくれた一匹でした。
この海域はシーバスがとても濃く、6月下旬まで良型が良く釣れます。地元の漁師さんは、「何十年もスズキを見た事が無い」と口を揃えたように言うので、静かに釣れるカヤックならではのターゲットと言えるかもしれません。

DATA
ルアー:ムラジグ40g ハーフ&ハーフ
ライン:GT-X クリスタルフロロ 6LB
ロッド:シマノ ディアルーナBS 606
リール:ダイワ 06セルテート2500R
カヤック:J-Force kayaks Angler410

今度はバイブレーションも持っていこうと思います。

コメントは受け付けていません。