ホーム > いろいろ, 乗ってみる > 雨と強風と波と

雨と強風と波と

2012 年 6 月 26 日

F氏艇(ニモ フィッシャーマン)の進水式は納品の翌日。

あいにくの強風に加えて雨。当然のように波も高い。

こんな状況でカヤックの初乗艇はどんなものか?とも思うのだが、こんな悪条件だからこそ経験しておくことが大切。

安全対策を完璧に行った上でいよいよ進水式。

imgp0049

カヤックは風に弱いと言われるが、インフレータブルに比べれば全然マシというのが個人的な印象。
インフレータブルが出船できないこんな状況でも、カヤックは向かい風で2.5ノット程度のスピードで移動できる。しかも、バウの抵抗が少ないので、水を被る確率も少ない。

乗ってみて初めて分かったが、ニモ フィッシャーマンの安定性は高く、故意に沈しようとしても難しい。静止水面ならば、容易に立ち乗りができる。運動性も噂通りで、方向転換は軽くパドルひと漕ぎで良い。まさに、ビギナーからベテランまで幅広く遊べる艇と言えるだろう。
何よりも魅力なのは、20kgという軽量ボディ。車載も容易だし、波打ち際までの移動も楽々。
FishPro45と比較すれば、パドリング時のバウの振れは大きめだが、長さが115cmも違うのだから、それは致し方のないこと。

移動中にみつけた、ちょっと気になるポイントを軽く攻めてみる・・そんなお手軽フィッシングが可能なニモ フィッシャーマンやオージーは、かなり魅力的な存在だ。

dscn0293

夏日を記録する日が多くなり、益々カヤックの出番が多くなる夏も間近。

コメントは受け付けていません。