マダイとマゴチと

2012 年 6 月 16 日

このヤマセはいったいいつまで続くんだろう?
カヤックでシーバスを釣りたいのだが、風の関係でなかなか思うようにならない。

明日の大会に向けて、本来であればシーバスのプラを予定していたのだが、それもままならず。先週に引き続きマダイで遊ぶことにした。

コンビニの旗がバタバタともの凄い勢いではためくほどの強い風だが、風裏に入れば場所によっては数㎞沖まて風の影響を受けない。そんなポイントを選んで、Breeze1とともに2艇で沖へと向かう。

魚群の反応は少なめだが、ある一定の水深、区間に限って好反応が出やすいことを発見。自分で見つけたプライベートポイント。
その周辺を集中的に攻める。

4時半からタイムリミットの9時まで、途切れることなくバイト&ヒットが続き、2艇ともカヤックマダイの最多釣果記録を更新。
今回も存分に魚との駆け引きを楽しむことができた。
最大は70cm。他には40cmクラスのアイナメ数匹とマゾイが混じった。

フラット好きなニモFピンクの仲間は七里長浜へ。
本格的な釣りは今回が初めてで、ファーストフィッシュはマゴチかヒラメ・・というのが本人の願い。

魚影が薄い中途半端な水深は避けて、5m前後を中心に攻めた結果、50cmオーバーと60cmオーバーの2匹の大本命を見事にゲット。

img2

「カヤック揃えて良かったです」

そんな言葉が何よりも嬉しい。

大きく一歩前進。
おめでとうございます。

コメントは受け付けていません。