ホーム > いろいろ, 艤装してみる > New 振動子固定パッド

New 振動子固定パッド

2013 年 9 月 17 日

以前紹介した茶こしを使った振動子の固定方法は、概ね良好で皆様から好評を頂いております。

今回紹介するのはEVA素材のパッドを使用した固定方法で、茶こしタイプよりも更に使いやすくなっております。

茶こしタイプの欠点は、振動子サイズよりも枠が大きいので、スライムが流れ出しやすいこと。また、振動子を固定するために使用しているフックの接着剤が心許なく、短期間で外れてしまうことの2点でした。

この欠点を解消したのが今回紹介する方法。

使用するのはEVA素材で10mm厚のクッションと、強力な両面テープだけです。

EVAクッションの上に振動子を置いて、細文字用のマジックペンなどで形をマーキングします。そのマーキングラインの内側をカッターなどで切り抜きます。

振動子をはめ込んでみて、キツく納まるくらいがベスト。ゆるゆるだと失敗です。

片面に両面テープを貼り付けて、カヤックの艇底、真下に向く位置に固定して完成。

切り抜き部分にスライム(入れ歯安定剤でも可)を少量入れて、上から蓋をするように振動子をはめ込んで使用します。

imgp2255

この方法だとカヤックの向きに関係なくスライムが垂れてきません。また、ゴムひもやフックを使わなくても振動子の浮き上がりがなく、しっかりと固定されます。

材料費は1個あたり70円です。

コメントは受け付けていません。