ホーム > いろいろ, 装備 > ウエアの準備はお早めに

ウエアの準備はお早めに

2013 年 9 月 1 日

初夏の頃、温かくなってからKFを始めた人も多いと思います。

夏場はラッシュガード上下程度で済むウエアリングですが、そろそろ寒さ対策や低水温対策をしなければなりません。これからアオリイカを・・・と思っているのならば尚更のことです。

KF用のウエアを販売しているメーカーはまだまだ少なく、リトルプレゼンツ、双進、モンベル程度です。しかも、需要の問題か生産量も少なく、店頭に並んでもアッという間に無くなってしまい、その後暫くは入荷しません。ですから、今使うものでなくても、在庫がある時に揃えておく必要があります。

かく言う自分も今期は痛い目に遭いました。

今年2月には豊富に在庫があったパドリングパンツ。「5月中旬まで使わないし」と購入を控えていたら、あっという間に売り切れて在庫無し。慌てて注文したものの、生産が遅れに遅れ・・・手元に届いたのは8月のお盆前。必要な時期はとっくに過ぎてました。

そんな目に遭わないためにも、ウエア類は「ある時が買い時」、「注文は半年前に」が基本。そして、今ならまだカラーもサイズも選べる状態です。

ちなみに、これからの季節はネオプレーン製のウエットスーツでも10月中旬までは大丈夫ですが、アオリイカも終盤となる11月には寒くて釣りにならなくなります。

秋から初冬と春の釣りを楽しみたいのであれば、あれこれ考えずに最初からドライスーツ(安全面でも)を揃えるのが正解です。自分のように安く上げようとして、結局は使えないものばかりを買って散財・・・ということにならないように。ドライスーツもセミとフルがありますが、オシッコが近い人はセミ、落水時の浸水が嫌な人はフルを選ぶのがいいでしょう。

温かい季節しか浮かないし・・・という場合は別ですが。

コメントは受け付けていません。