ホーム > いろいろ > シロギスの南蛮漬け

シロギスの南蛮漬け

2013 年 9 月 1 日

大雨も峠を越したようで一安心ですが、いまだに天候は不安定で時折雨が零れてます。今回の大雨に間接的に影響した台風15号が消えたと思ったら、もう16号が発生したとか・・・。

この雨で県内の多くの河川は大増水。

海は真っ茶色に濁り、とても釣りができる状況ではありません。今日はさすがに皆さん釣りはお休みで、日頃できないカヤックのメンテをしたり、艤装をしたりで一日が終わったことと思います。それはそれで必要な時間なので、出艇できない日もまたいいものです。

昨日釣ったシロギスですが、天ぷらやフライではありきたりなので、違った食べ方を考えてみました。

やわらいだとは言え、まだまだ気温は高めなので酢を使った料理がいいなぁ・・と思いついたのは南蛮漬け。

キスが大型なので、背開きではなく3枚下ろしにして、片栗粉をまぶして低温でジックリ、カラッと揚げます。

酢と醤油、ミリン、砂糖、でタレを作り、揚げて油を切ったキスを投入。タマネギのスライスと南蛮も入れて30分ほど冷蔵庫で寝かせれば完成です。

南蛮漬けと言えばアジですが、初めてチャレンジしたシロギスの南蛮漬けは臭みもクセもなく激旨の絶品でした。

下戸の自分も少し呑みたくなったくらいです(笑)。

シロギスは5分も漕げばたくさん釣れます。しかも近場なので、朝一でも遊べます。

こんなに旨いなら、もう一回シロギス狙いで浮いちゃおうかな?

水温が高すぎて釣り物が少ない今期は、超おすすめの釣りです。

コメントは受け付けていません。