ホーム > いろいろ, 進水式 > profish45 進水式

profish45 進水式

2013 年 4 月 22 日

悪天候で延び延びになっていたProFish45の進水式。

今日も朝から結構な強さの西風でしたが、釣りが無理なら浮くだけでも・・と進水式決行です。

外ケ浜方面は岸よりは比較的穏やかで、沖に出なければ何とかなりそう。

とりあえずは石崎まで移動して海況を確認するが、蟹田まで戻ることに。

石崎、平舘も浮けない状況ではなかったのですがナマコ漁と思われる漁船が数隻出ていたため、邪魔をしないための移動です。

非力なカヤックにはローカルルールを守り、漁業者優先の選択が求められます。

出艇場所は蟹田川右岸のサーフ。

4艇での出艇なので駐車スペースが心配でしたが、地元の方に聞くと通路を塞がなければ大丈夫とのこと。車は詰めて停めれば6~7台は停められそうですので、カヤックフィッシングにはおすすめの出艇場所かもしれません。これだけでも今日の収穫ありです。

いよいよ出艇。

今回は全員が経験者でしたので、最初から危なげの無いパドリング。見ていて安心できます。しかし、ちょっと沖に出ると、7~8m、あるいはそれ以上と思われる強風がカヤックを襲います。

そんな中でも安定した航行を見せるプロフィッシュは流石のフラッグシップ。

imgp1634

オーナーのS氏にも満足していただいたようです。

お仲間のN氏はフィールフリーのタンデム艇コロナにソロで乗艇。あいにくの強風で釣りこそ無理でしたが、パドリングを存分に楽しんでいました。

imgp1639

釣りも楽しいけど、ツーリングも楽しい。それがカヤックのいいところです。

風裏で休憩しながら10時頃まで遊んで、トータル7~8㎞のパドリング。個人的にはとても楽しい充実した時間を過ごせました。

imgp16303

 

ソリッドグラニットのProFishは、まるで戦艦のような色合い。海上では目立ちませんが、なんとも言えないシブさと格好良さがあります。残念ですが、今後同じカラーが通常ルートで青森に入ってくることはありません。つまり、余程の事が無い限り、このソリッドグラニットは青森で唯一のカラーです。

4時間遊んで進水式は無事完了。艇のクセを知るためには、むしろ好条件だったのでは?と思います。

次は魚を釣って、ブツ持ちの写真を撮りたいですね。

また浮きましょう。

コメントは受け付けていません。