ホーム > いろいろ, 安全策 > 再乗艇後の注意点

再乗艇後の注意点

2013 年 2 月 21 日

やっと再乗艇できたにもかかわらず、すぐにまた沈してしまうケースがあります。

体を正常な位置に戻そうとしてバランスを崩してしまうのがその原因です。

再乗艇した時、通常はうつ伏せ状態ですが、その状態から艇に膝を立ててはいけません。

正しい方法は、うつ伏せ状態で自分のお尻が艇のできるだけ中央に来る位置に調整し、そこから体を180度反転させて仰向け状態になる方法です。

うまく仰向けになれたら、艇をまたぐように足を拡げてバランスを取りながら、シートの位置まで移動します。

文章にすると説明が難しいですが、重心を低くした状態で体を返す・・というのがコツです。

コメントは受け付けていません。