ホーム > 乗ってみる > ハイ or ロー

ハイ or ロー

2012 年 5 月 9 日

先日の進水式。実は、終わってみると膝から腰までがずぶ濡れだった。

初めてのパドリングで慣れないこともあるが、どうもパドリングの方法自体に問題がありそう。

基本のハイアングルパドリングでは、パドルの片側が高い位置に来るために、どうしても艇内への水の侵入が多くなってしまう。

現場でいろいろ試してみたが、体力的に楽で、水の侵入も少ないのはローアングル。

ただ、ローアングルではどうしてもスピードが落ちてしまうし、向かい風や早い流れでは推進力不足になってしまう。

結局、両方をうまく使い分けることが必要なのだろう。

水温が高い夏場ならば、多少水を被る程度のほうが涼しくて良いが、それ以外の季節はできれば水を被りたくないなぁ・・・というのが本音。あとはウエアーで対処するしかないかな?

コメントは受け付けていません。