ホーム > 乗ってみる > いよいよ進水式

いよいよ進水式

2012 年 5 月 8 日

準備もほぼ整い、本日無事に進水式を完了。

p50843831

距離にして約4kmの移動、アンカートロリーやシーアンカーのテストの時間も含めて、2時間ほど遊んできた。今回はあくまでカヤックというものを知り、パドリングを覚えるのが主な目的なので釣りは無し。

p5084377

進水式を終えて感じたのは、まず何よりも安定性が高いこと。そして、思っていた以上にスピード感があること。

凪ぎてはいるがウネリがある海上の沖合1kmほどまで出てみたが、危険は全く感じなかった。パドリングは焦らずユックリ、確実に行ったほうがスピードが乗りやすい。

途中から推定5~6mの陸風が吹き始めたが、この程度の風では全く問題無し。波打ち際に近い場所は結構な波立ちだったが、水面を滑るように難なく上陸できた。

艇に取り付けたアンカートロリー及び自作シーアンカーもしっかりと機能してくれたので、これでとりあえず釣りは可能。

心配していた水漏れだが、ドレンを開けてみても全く浸水の気配無し。

いろいろな面で・・というか、ド素人でもこれだけ楽しめるprofish45は、噂通りの素晴らしい艇だった。

肩や腕の筋力が鍛えられることは誰でも想像できるが、パドリングでは背筋がしこたま鍛えられる。普段の生活では、あまり鍛えることができない部分なので、腰痛の緩和に一役買ってくれるかもしれない。

コメントは受け付けていません。