アーカイブ

2016 年 6 月 20 日 のアーカイブ

陸奥湾マダイ

2016 年 6 月 20 日 Comments off

19日は仲間達と近場でカヤックマダイ。
出艇してゆく4艇を見送ったあとで、のんびりとスタート。

去年の同じ頃よりも10mも浅いポイントでマダイらしき反応が次々と。とりあえずメタルジグを投入してみると、一発でヒットしたのはいかついオスでした。

もうこんな浅場に居るんだ・・とちょっと驚き。という事は、もっと浅場に出ていた反応もきっとマダイだったはず。
大失敗です。

潮止まりが近かったので、悔やんでいる暇はなし。どんどん攻めて次のヒットは70cmオーバー。更に同じサイズを追加したところで完全に潮が止まってしまい、パタリと食い気が無くなりました。

今時期のマダイは抱卵状態なのでキープは仲間にプレゼントする予定の1匹だけ。
これが一番小さいサイズでした。

img_3646

他の仲間達もマダイの引きを楽しめたようですが、圧巻はこれ。
完全に潮が停まってから釣れた80cmオーバー。
またまたK-LINE女子部が大活躍です。

img_3659img_3654

他にはアジやメバル、そして今期すこぶる魚影が濃い50cmクラスのアイナメなど、皆さん思い思いのターゲットで楽しめたようです。

img_36471

マダイは滅多に持ち帰らない自分ですが、アジはしっかりキープしてきました。

img_3653

一夜干し用の開きと、タタキで美味しく頂きます。

10分も漕げばいろんな魚と遊べる陸奥湾のポテンシャルは計り知れず。
最高のフィールドですね。

ヒメマス最終

2016 年 6 月 20 日 Comments off

手軽さと難しさと旨さの魅力に負けて、何度となく足を運んだ十和田湖のヒメマスも、本日6月20日を最後に、明日から禁漁期となります。来月11日の特別解禁まで、しばしお休み。
というわけで、16日と18日の2回、禁漁間近のヒメマスを楽しんできました。

img_3610

何回か通ううちに、ヒメマスが回遊しやすい環境というのも分かってきた気がします。魚探の反応が無くても、単発で大型が釣れることも分かってきました。
ヒメマスは全くの初心者なので、自分なりの釣り方で楽しんでますが、どうもその方法は本来の釣り方とは全く違うようで・・・まぁ、それでも高確率でリミットメイクできてますから、あながち間違いではないのでしょう。
カヤック独自の釣り方・・・と言われれば、そうなのかもしれません。
十和田湖のお姫様たちにとっては新鮮且つ斬新な誘われ方なのかも?(笑)。

img_3624

何本もロッドを出すのではなく(遊漁規定は2本までです)、手持ち1本での誘い釣りで大型を狙い打ちします。
結果、7割が尺絡みの良型ばかり。最大は34cmでした。

img_3627

仕掛けは自作し、バラシを少なくする方法もあれこれ試し、これかな?という方法にたどり着いた時には禁漁です。なので、今まで学んできたことを来月の特別解禁、そして来期にしっかりと応用したいと思っています。

img_3638

7月の特別解禁が待ち遠しいなぁ~。