アーカイブ

2015 年 9 月 24 日 のアーカイブ

今期のイベントは全て完了しました

2015 年 9 月 24 日 Comments off

「2015べじまつり」からオファーいただいた今回のカヤック体験イベントですが、最終的には県の「海の勉強会」とのタイアップになり・・・何がどうなったのかよく分かりませんが・・・我々はいつものように参加者を乗せて指定されたコースを巡り、皆さんに楽しんでいただくというのが使命です(笑)。

そんな分けでA-FACTOTY脇の人工干潟に集合。いつものように準備を始めます。

fkc2635

余談ですが、この干潟はTVのダッシュ海岸をちょっと意識して作られたもの。最初は上手くゆくのかな?と疑問でしたが、年々魚が増え、フグやタナゴ、クロダイ、メバル、カワハギ、メジナ・・・などなど、たくさんの魚が生息するようになりました。今回は水中カメラを設置して生物を観察できる状態でしたが、見ていて飽きませんでした(笑)。

事前打ち合わせでは午前と午後各30組、計60組に乗っていただく予定でした(6艇で廻すにはこれでもかなりハード)。ところがフタを開けてみると当日の参加希望者が次々と・・・行列ができるほどの大盛況です。

fkc2653fkc2661fkc2672

fkc2681fkc2690fkc2699

最終的には午前40組、午後43組と大幅なオーバー。それでもまだお断りした方が居るほどでした。せっかく来ていただいたのに乗られなかった方、本当にごめんなさい。
驚いたのは女性率の高さ。全体の6割以上が女性でした。
新しいものに対するチャレンジ精神は、女性のほうが旺盛なのかもしれませんね。

fkc2701fkc2714img_2551

img_2556fkc2674

何よりも晴天微風に恵まれた今回は、安全面に関しては微塵の不安もなく、参加スタッフもとても楽しめたイベントでした。中には一人で15組、時間にして3時間半以上を一人で漕いだスタッフも居ましたが、それでも始終笑い声が絶えないとても楽しいひとときでした。

ご協力いただいたK-LINEの素晴らしい仲間達には心から感謝いたします。
今年のイベントはこれが最後ですが、来年もまた引き続きお付き合いいただければ嬉しいです。

当初は白い目で見られがちだったカヤックですが、今年に入ってからは一気に市民権を得始めた感触を得ています。来期は青森港を活用したカヤックレジャー構想も浮上しており、今後がますます楽しみです。

photo by K.Fukushi