アーカイブ

2015 年 9 月 5 日 のアーカイブ

Angler270の艤装

2015 年 9 月 5 日 Comments off

重量17kgで軽バスの車内にも車載可能な小型艇Angler270。内水面なら普通に使えるし、海でも手軽に楽しむちょい乗りや、セカンド艇、カヤックサーフィンなど利用範囲も広い人気の艇です。
K-LINEメンバーの中にはワゴン車に標準装備で仕事前やアフター5にマダイやシーバスを釣っている猛者も居ます(笑)。

中途半端に艤装したまま放置していたA270の自艇。そろそろイイダコ釣りとかアオリイカ、カヤックサーフィンで活躍してもらわないといけないので、荒天で浮けない合間に艤装を完成させました。

img_2468

5mm厚アクリル板を使用した固定フットブレイス。小型艇での安定したパドリングには欠かせない存在です。

img_2469

右舷バウ側にFMRH追加。
この位置に1個あると、何かと便利なフラッシュマウントロッドホルダー。
通常の長さではボトムに干渉するので、5cmほどカットして深さ20cm程度で取付。短めのFMRHも市販品で入手可能ですが、スコッティ風?の三角オニギリ型なのでA270のガンネルには合わず。

img_2470

両サイドのラバーグリップ。通常は計8本のタッピングで固定しますが、軽量のA270では片側2本、計4本で十分です。

img_2467

バウハッチにはスターポートを埋め込み式で取付。コクピット前方にもスターポートを取り付けてあるので、無ければ無くても良いのですが、魚探とトレーなどを組み合わせて使用する時には便利。

img_2466

7リットル収納。最近では標準化?しつつある塩ビパケットを使った大容量収納。今回は丸形7リットルのものを使用しましたが、A270の形状から推測すると、もっと大型の四角形のタイプも取付けできそうです。
予備ルアーや飲食料、濡れて困るものなど、すぐにアクセスできる容量の大きな収納があると、とても便利です。

img_2471img_2472

サイストラップ用アイレット&リング。カヤックサーフィンの必需品、サイストラップを固定するためのアイレットをバウ側とスターン側に計4個。

img_2473

強力すぎて使いにくいスターンのバンジーコードも交換して、艤装はほぼ完成です。