アーカイブ

2015 年 9 月 3 日 のアーカイブ

スペシャルカスタマイズ

2015 年 9 月 3 日 Comments off

かつて大人気だった12フィート以下の小型艇ですが、最近はめっきり人気が無くなり、セカンド艇としての認識が高まってきました。
荒天時にも、ある程度の余裕が持てる大型艇の人気が高まっているからでしょう。
以前大人気だったニモの中古も、なかなか買い手が付きません。
これはこれでいろいろと使い途があり女性にもピッタリで遊べる艇なのですが、安全にガッツリ楽しむ事を考えると、やはり最初の1艇は大型艇になってしまうのかもしれません。

前オーナー様からの委託販売艇ですが、勝手にスペシャルカスタマイズしてしまいました。
不要な物は外し、必要なものを追加する。
おそらく、ニモの使い方としてはベストな艤装。
振動子まで付けちゃいました(笑)。

img_2461

釣りに特化した使いやすいスペシャル仕様です。

—————

カヤックで釣りをしていると、シート前のハッチ付近は結構汚れます。周囲に水が溜まったりすると、ハッチを開ける時に浸水したりして・・・なんか嫌。
なので最近は100均のシリコンシートを使って、こんな風にガードしています。

img_2463

ランディング後にハッチ周りを汚す魚のヌメリ対策にもなり、結構お気に入りです。

キジハタとシーバスと

2015 年 9 月 3 日 Comments off

女子○イベントも無事に終わり、ホッと一息。
大きなイベントが控えていると釣りをしていても本気で楽しめない極度な心配性の性格は、たぶん母親譲りでしょう。

久しぶりにのんびりとした気分で仲間と出かけたのは深浦方面。
夏から秋にかけて最盛期のキジハタでも釣れたらいいなぁ・・というノリですが、個人的にはのんびりと浮けたらそれで十分です。
浮けたら確実にキジハタが釣れるポイントはあるのですが、今回は仲間を道連れに新規開拓。マダイや根魚の実績はありますが、この時期には浮いたことが無いので「たぶんキジハタも釣れるだろう」という仮定の元の釣行です。

現地入りしてみると思った以上の風と波。
でも今回のメンバーは全員大型艇なので、躊躇することなく出撃です。
広範囲に入れられたサザエカゴの沖に出て、水深20mまでの根回りを探ってゆきます。
風速は推定で5~6m、波1mウネリ2m・・小型艇ならすぐに撤収のシチュエーションです。

春に比べて魚探に出る反応は少なく、たまに出る反応を拾ってゆきますが、釣れるのは小物ばかり。
マダイ、ヒラメ、カンパチ、ヒラマサ、メバルと魚種は豊富ですが、全てが30cm以下という型揃いです(笑)。
そんな中、水深10m以下をワームで攻めていた仲間は小型ながらキジハタを数匹釣り上げていました。
キジハタの存在が確認できれば今回の目的は達成です。

来るアオリイカのシーズンに向けて、かなり広範囲にパドリングし、ポイントも確認。事故なくのんびりと、たっぷりと楽しんだ一日でした。

翌日は午後から十三湖へ。もちろんシーバス狙いです。
仲間5艇とともに午後からスタート。
「トップ縛り」で主要ポイントを叩いてゆきます。

十三湖にはウエーディングでも攻められず、船外機付きのボートでも侵入できないポイントが何ヶ所かあります。
更には湖底に岩盤があり、極端に浅くなっている場所もあります。そこは普段は攻められていない「竿抜け」ポイント。カヤックオンリーのポイントと言っても良いでしょう。
そこにアンカリングしてトップをキャストしまくり。
思いの外トップへの反応は良いのですが、なかなか乗ってくれません。
トップでの釣果は最終的に2本。サイズは目測で65と70ちょいでした。浅場の釣りなので、とても楽しいです。

その後もトップへの反応は好調でしたが、水面下で軽く吸い込む程度の小さなバイトばかりでヒットには至らず。
トップ縛りを諦めて小型ミノーに切り替え。
すぐに1本ヒットし3本目をゲットするも、その後はショートバイトのみで終了となりました。

しかし遊んだなぁ。
13時頃出艇して、帰着したのは18時(笑)。
日暮れ目前でした。