アーカイブ

2015 年 3 月 のアーカイブ

納艇ラッシュ

2015 年 3 月 31 日 Comments off

シーズンインを直前に、J-Force kayaks North JAPAN藤崎倉庫は納艇ラッシュを迎えてます。

 

img_1535img_1593img_1608

渋滞していた倉庫もすっかり空き棚が目立つようになり、寂しい限りです。

img_1609img_1618

その空いた棚の数だけ、今期も新しい仲間がたくさん増えました。

J-Force kayaksは、貴方だけの自由な空間と時間をお届けいたします。

ショッピングカートメンテナンスのお知らせ

2015 年 3 月 31 日 Comments off

ヤマトメール便の廃止に伴い、ショッピングカート内、配送方法の設定の変更が必要となりました。

つきましては、メール便に替わる配送方法が決定するまでの間、ショッピングカートのご利用を停止させていただきますのでご了承下さい。

再開は4月5日を目処に対処させていただきます。

J-Force kayaks在庫状況

2015 年 3 月 31 日 Comments off

J-Force kayaks 藤崎倉庫3月30日現在の在庫状況です。
A410、A270の欠品カラーが増えてきております。特にA410はイエローのみとなりました。
尚、在庫は流動的ですので、ご注文の際はお問い合わせ下さい。
本日3月31日ご注文受付分まで旧価格にて販売させていただきます。
乗り換えのご相談もお気軽に。

・Angler410
イエロー
・Duo410
オレンジ
イエロー
レッド
ライムグリーン
ブルー
・Angler270
オレンジ
レッド
ライムグリーン
マゼンタ

お問い合わせは以下まで。

mail2

魚探テストとポイント開拓

2015 年 3 月 30 日 Comments off

このところ毎日倉庫にこもりっきりでストレスが溜まりまくり。
風が強くて浮くに浮けない状況だったこともあるのですが、今日は久しぶりに漕ぎまくってきました。

当初予定していたKFポイント(K-LineではOYHと呼ばれています)は、風が強めで断念。ならばこの機会に新規ポイントの開拓を・・・と、以前から気になっていた場所で仲間とともに出艇することにしました。
この場所、西風には滅法強く、しかも周辺が砂地なのに、ここだけゴロタ浜が続くというとても気になるロケーションです。

img_1614

沖合は大鯛ポイントで知られた海域だし、ひょっとしたら、沖合まで根がたくさんあるのでは?という期待を胸に出艇。今回はポイント開拓の他に新調した魚探のテストも兼ねてます。

調査の結果は思った通りでした。強風のため水深10mまでしか調査できませんでしたが、周囲一帯の海底は大きめの石がゴロゴロし、岩盤も確認できました。また、しっかりと砂地もあるので、根魚やマダイの他にヒラメなどの砂物も良さそうです。
海域的にマダイが上向くのは7月以降かな?と予測できますが、秋のアイナメもかなり期待できそうなポイントです。
ここもカヤックだから出艇できる、穴場と言えるでしょう。

調査と同時に魚探のテスト。改めて2画面の扱いやすさを体感できました。魚探の画像も輪郭がはっきりしていてとても見やすい。これまで使っていた魚探は、パルスを短くしても限界があったので、そのあたりの差は歴然です。上を見ればキリがありませんが、個人的な感想を言わせて頂ければ、KFで使うならばこれ以上の魚探は無いというところでしょうか。ボタン類の操作性もナイスでした。

強風の中で漕いだ距離は約4㎞。冬の間休んでいたために、すっかりパドリングの感覚を忘れていましたが、今日で取り戻した感じです。やはり強風と波の中で漕ぐのが、一番スキルアップできますね(笑)。

img_1613

アサリングポイントもしっかり発見し、来年の冬もこれでバッチリです。

魚探グレードアップ

2015 年 3 月 29 日 Comments off

3シーズン使用したPS-501CN。基本性能に長けて防水性も十分。カヤック用の定番としては申し分ない魚探だと思います。
ちょっと気になるのはGPSと魚探の2画面表示ができない事。頻繁に画面の切り替えが必要なので、結構面倒です。詳細地図は無ければ無くても良いのですが、等深線や魚礁の位置表示が無いのもちょっと残念です。

そんな中、上位機種の600シリーズを使用する仲間が増え始めました。いろいろお話しを聞くと、使い勝手はかなり良さそう。高価だったHE601GPも機能そのままで値下がりしたので、買い時かなぁ・・・と悩んでました。
そこに登場したのが601GPから一部機能を省いたPS600GPⅡ。こちらは実売価格で5万円前後なので、PS-501CNにプラス1万円程度で買える超コスパが売り。
魚探だけよりもGPS付きで1万円差の501CN。でも更に1万円足せば詳細地図、等深線表示できて2画面で使えるPS600・・・何とも悩ましい、実に巧妙な価格設定(笑)。
これからカヤックを始めたいという方には、予算1万円プラスでPS600GPⅡという選択肢もありなのではないでしょうか?

自分も機能面で言えばPS600GPⅡで十分なのですが、問題はこれまで蓄積してきた座標データでした。PS501CNに登録された「内緒の爆釣座標」は約270ヶ所。PS600GPⅡでは、この座標の打ち込みが大変なのです。対するHE601GPⅡは、座標を数字で入力して打ち込むことができます。「データ持ち」にとってこの機能の差は価格以上のものでしょう。
ひとつ問題があるとすれば、振動子の違い。現在所有している艇の全てにはTD04振動子が取り付けてあるのですが、HE-600GPⅡの振動子はTD03。HE-600GPⅡでTD04が使えるのかどうか?の詳細情報を得る事ができませんでした。もしTD04が使えないならば、全ての艇の振動子を交換しなければならない事になります。
それでもHE-600GPⅡの購入に踏み切ったのは、TD04とTD03の端子が同じ3ピンで、指向角も周波数も同じであり、単に振動子の形状、微妙なサイズの違いだけなのでは?と判断したから。
メーカーサイドの説明によると、TD04は100W出力で、TD03は300W出力との事ですが、そうなると200W出力のPS600GPⅡの振動子がTD04だという点に矛盾が出てきます。振動子サイズが大きいと小出力の魚探では不具合が出そうですが、逆に多少小さいサイズならば問題無いので?という気がします。何キロWという魚探とTD04を組み合わせる分けでは無いのですから・・。
ただ、この組み合わせで使用した場合の保証はありませんので(本体が壊れるという事はないと思いますが)、試したい方は自己責任でお願いいたします。

実際に手にして操作してみると、HE601GPⅡにはPS600GPⅡには無い機能がたくさんありました。中でも広域地図と拡大地図を2画面表示できる機能はかなり使えそうです。魚探も一緒に表示すれば、3画面で使えるということになります。

3時間ほど掛かって座標の打ち込み完了。ちなみに、同じ作業をPS600GPⅡでやろうとすれば、目的の座標までカーソルを移動させて登録してゆくという気の遠くなりそうな作業になります。何時間、何日かかる・・・という以前に、打ち込みがイヤになるでしょう。

データ移行と設定のカスタマイズ(オートでは使いません)が済んだところで、早速カヤック本体への配線と取付。
このシリーズは乾電池で使える電池ボックスもオプションで販売されていますが、高輝度では電力の消耗が著しく、3時間程度しか使えません。よって常に乾電池の予備を持ち歩く必要があることから、バッテリー接続で使用するのがベストです。4~5Ah容量のバッテリーなら、一度充電すれば、3釣行くらいは問題なく使用できるとのことです(小型の物が千円台で購入できます)。

img_1603

本体を覆うボックスがまだですが、とりあえずこんな感じになりました。
瀬や沈船、魚礁の表示も出るので4月から始まる青森港の調査でも活躍してくれそうです。

航行灯完成

2015 年 3 月 26 日 Comments off

先日購入したレイルブレイザ製のナビライト

img_14871

そのままカヤックにセットしても良いのだけれど、ちょっと高さが欲しい。
専用のポールもありますが、今回は余っていたパーツを活用して自作してみました。

使用したのはプラットホームの足の部分とスイベルポート。ポール部分は12mmのアルミパイプです。本当はサビ対策や強度の点でステンレスパイプにしたかったのですが、近所のホームセンターでは丁度良い太さのものが入手できませんでした。

img_1546img_1547

プラットホームはカットしてバリを削り、12mmの穴を開けます。逆側はスイベルポートにパイプを差し込んで接着するだけ。12mmパイプでピッタリです。

通常、フラッグを取り付けているスターン部分にセットするのもいいのですが、バウ側に立てたらもっと目立ちそうなのでスターポートを増設。位置はオーバルハッチの前の部分。出っ張り過ぎると車載時に邪魔になるので、カヤック本体にダイレクトに穴を開けてベース無しで取付ました。

img_1548

これで、半夜釣りと明け方前の出艇も安心です。

急ピッチ

2015 年 3 月 24 日 Comments off

新年度の値上がりを前に、藤崎倉庫は急ピッチの作業が続いております。

img_1585img_15861

それにしても、この寒波には参りましたね。
昨日は寒さがぶり返し、今日は台風並の強風。
一度仕舞い込んだストーブを、また引っ張り出しての作業でした。

明日一日寒そうですね・・・。

機種変更

2015 年 3 月 24 日 Comments off

2年半使用したiPhone5(16GB)を6(64GB)に機種変更しました。
本当は6sが出るまで待ちたかったのですが、カメラ機能に不具合が出て、修理代金よりも6を購入したほうが安いという理由での機種変です。

機種変にあたっては、iCloudやiTunesを使ったバックアップと復元が便利なのですが、初めての作業でドキドキ。失敗してデータを飛ばしたり、復元ができない・・なんて事になると大変です。

途中、ゲッ!!と驚く事態に陥りながらも、無事に環境移行に成功。
消えてしまうと言われていたLINEの過去ログも全て残っていました。
この機能が便利なのでiPhoneユーザーは延々とiPhoneを使っちゃうんでしょうね。
まんまとappleの戦略にはまってます(笑)。

これで防水機能やウェブマネーが使えれば最高なんですが・・・。

プランの見直しや下取り(1.5万ほど)、春先のキャンペーンなどもあり、機種変更したにもかかわらず月々の代金は今までよりグッと安くなりました。
仕事で使わざるを得ない電話も、掛け放題で安心。
ショップの店員さんも親切丁寧で気持ち良かったですよ。

5に比べるとかなり薄くなったものの画面は大きく、とても違和感がありましたが1日でその大きさにも慣れてしまいました。さすがにPlusにする勇気はありませんでしたが(笑)。

ニモ フィッシャーマン(中古艇)

2015 年 3 月 22 日 Comments off

SOLD OUT  ありがとうございました

旧バイキングカヤックジャパン Ltd 製 Nemoフィッシャーマン の中古艇です。
カラーは定番のオレンジイエロー。2013年夏購入のワンオーナー。室内保管、使用回数の少ないランクAです。状態は写真で判断してください。

img_1576

img_1577

img_1578

フィッシャーマン仕様ですので、FMRH×4、レイルブレイザ製スナップロックロッドホルダー、魚探用プラットフォーム、シート(ACAハイバック)、フラッグなど、釣りに必要な装備が揃っております。ただし、魚探振動子は取り外しての販売となりますのでご注意下さい。

SPEC

■長さ=320cm
■幅=79cm
■重さ=20kg
■最大積載量=約130kg
■購入時価格¥129000(現在は製造販売終了)

・現品はDXシートを高級なハイバックシートに交換してあります。
・ニモフィッシャーマンのフル装備での販売です。
・アンカートロリー付属しません。

・現品は藤崎倉庫にございます。直接引き取りにこられる方希望です。
・委託販売品です。
・気密テスト及びリペアは別途承ります。

お問い合わせ、ご購入はこちらまで。

mail1

SOLD OUT  ありがとうございました

焼きアサリ

2015 年 3 月 21 日 Comments off

カヤックアサリングで採取した大アサリを早速食べてみました。

磯に生息するアサリは砂が少ないので砂抜きも数時間で完了します。帰宅時に現場の海水をクーラーボックスに汲み、その中にアサリを入れてくれば、帰宅して頃には殆ど砂抜きが完了している・・・という感じです。

まるでハマグリのような、いや、ハマグリより大きなアサリですから、焼き物で頂く事に。

パカッ・・と音がして貝が開くと、そこには驚きの光景が。
貝から溢れるほど大きな身なのです。
これがアサリ??というくらい、衝撃的で、今まで描いていたアサリの概念が大きく変わりました。
今まで食べていたアサリは、何だったんでしょう?
本来、アサリはこういう物なのかもしれません。

img_1574

ちょっと焼きすぎて身が縮んでしまいましたが、写真でその大きさが分かるでしょうか?
貝の大きさは35~40mmです。

ジンワリと染み出るような貝の旨み。とても美味でした。

昨日採取したアサリのアベレージがこのサイズ。

img_1575

味噌汁なら3個もあれば十分な大きさで、ダシも極上です。
カヤックアサリングなら、こんなアサリが採り放題。
昨日行ったばかりですが、また行きたくなりました(笑)。