アーカイブ

2014 年 11 月 のアーカイブ

バッテリーの扱いに注意

2014 年 11 月 27 日 Comments off

寒くなりましたねぇ。
深夜や朝方は氷点下まで気温が低下する今日この頃、それでも今年は天気の良い日が多く、まだまだカヤックで浮ける感じです。
そんな先日のこと。
2回使ったので、今回で電源が落ちるであろう、魚探のバッテリーを充電済みのものに交換してから出艇しました。

ところが、30分もしないうちにゲージが黄色になり、1時間ほどであの嫌な「ピッポッパッ…」というアラームとともに電源が落ちてしまったのです。

まだ何も釣ってないし、これからという時に…
もはや一気にテンションダウンです。

仕方ないので一度上陸し、予備の電池に交換。その予備もまた100%ではありませんでしたが、何とか一日の釣りを終えることができました。

魚探に使っているのは単三の充電式ニッケル水素電池。8本の電池が必要なので、予備の予備も含めて24本を、常に充電された状態で車載してます。

imgp3584

今回の電池もしっかりと充電済みの予備だったのですが、予想以上の性能低下。原因は言うまでもなく低温です。
ニッケル水素電池は比較的低温に強い電池なのですが、さすがに寒い車内にしばらく放置されたものはダメみたいです。

当たり前の話ですが、これだけ寒くなったら電池の扱いには注意が必要ですね。
もっとも、こんな時期にカヤックで釣りしようなんていう奇特な人はそうそう居ないと思いますが(笑)。

MOOK製作作業も大詰め。終わったら思いっきり釣りしたいなぁ。
ノドグロ狙いの練習も兼ねて。

障害のお知らせ

2014 年 11 月 27 日 Comments off

サーバーの不具合により、昨夜からHP他全てのサイトにアクセスできない状態となっておりました。
大変申し訳ございませんでした。
現在は復旧しております。

年内のご予約がお得です

2014 年 11 月 23 日 Comments off

せっかくの連休ですが、風が強いですね。
明日は風裏で少し浮いてみる事にします。釣果は期待できませんが(笑)、暫く浮いていないのでパドリングできるだけでOKです。
西ではこのところシーバス爆釣が続いてますが、人の多さには閉口。休日の有名ポイントでは50人近い人出だそうで、それを聞いただけで躊躇してしまいます。
思えば、釣り場の混雑が嫌だから・・・というのもカヤックを始めた理由のひとつでした。自由な時間に自由な場所を貸し切りで使えるカヤックに慣れてしまうと、ストレスが溜まる混雑した釣り場にはなかなか足が向かなくなります。せっかくの休日にストレスを溜めたくないなら、やはりカヤックがおすすめです。

先日、リールのメンテナンス依頼を受けた他県のKFアングラーの方から、メンテ済みリールでの釣果報告が届きました。

pb220183

アジ、イナダ、サゴシ、キジハタ・・美味しい魚のオンパレード。特にこちらではあまりお目に掛かれない大アジは羨ましい限りです。
シャフト曲がり、ベアリングのサビ、ギアの腐食など、大変な状態のリールでしたが、「新品の巻き心地」という嬉しい評価を頂きました。使えるパーツはできるだけ再利用し、どうしてもダメなパーツのみの交換が基本ですので、スピニングリールだと1500~3000円の間で大抵のリールは復活します。調子が悪いなら、オフシーズン中のメンテを強くおすすめします。

円安が続き、輸入品の価格が鰻登りです。輸入に頼らざるをえないカヤック用品もまた例外ではありません。消費税率が上がった春には平均で15~20%の値上がりが見られましたが、年明けには平均で20~30%まで値上げ幅が上昇しそうです。他分野では50%なんて値上がりもあるので、カヤック用品はまだ値上げ幅が少ないほうかもしれませんが、この先1ヶ月が値上がり前のラストチャンスです。
年内にご予約を頂いた分に関しましては、その後値上がりしても旧価格で販売させていただきますので、カヤックを始めたいとお考えの方はお早めに。
また、中古艇に関しましても、新艇の値上がりに伴い価格相場が高くなる可能性大ですので、今が買い時です。

一度揃えてしまえば燃料も検査代も必要ないカヤック。
景気の悪いこの時代には最高の遊び道具です。

心強き仲間達

2014 年 11 月 20 日 Comments off

12月初旬締め切りの別冊製作で気忙しい毎日です。気忙しいだけで、他にもやる事がたくさんあり、なかなか作業が進まない状況ですが(笑)。

今日も朝から編集作業。風もなく、こんなに天気がいいのに・・・
そんな好条件を絶対に逃さない仲間達。仕事を休んででも好天は浮いちゃいます(笑)。
そんな心強い仲間たちから次々と届く釣果報告。
仕事になりません・・・(笑)。

img_1325img_1326img_1323

マダイはもう飽きてきたのか?青物と根魚が多くなってきましたね。
いいなぁ~、浮きたい。

そんな編集作業に忙しい毎日ですが、気分転換も必要です。
自分にとっての気分転換は、釣りを除けばカヤックいじりであったり、機械いじりであったり、料理であったりします。
昨日は午後からの数時間、愛車のオルタネーターをオーバーホールしました。オーバーホールと言っても、減っているであろうブラシを交換して、全体を清掃した程度ですが。

32万㎞走って、電装系のトラブルはエアコンのフィルター詰まりのみ。しかし、ついにオルタネーターの発電量が落ちてきました。

img_1318

アイドリング時で12.36V。もうすぐダメになりそうなかなり低めの数値です。
実際、先日交換したばかりのバッテリーの容量が減っているので、ほぼ機能していない状態かもしれません。
このままではバッテリーに負荷が掛かり、出先で突然エンジンが掛からないという状況になりそうなので、あちこちに手を回して入手した新品ブラシに交換・・というわけです。
レギュレーターやベアリングも交換すればベストなのでしょうが、それをやるくらいなら最初からリビルトを使ったほうがいいので、今回はブラシのみです。

取り外したブラシがこれ。

img_1320

まだ残ってますが、そろそろ限界です。
新しいブラシのホルダーが、ちょっと違う形をしていたので交換に少々苦労しましたが、組み立て直して全体を軽く清掃で完成。
ベアリングは異常無しでした。

img_1322

アイドリング時と回転を上げた時のヘッドライトの明るさも変わらなくなったので、多分成功でしょう(笑)。
これで50万㎞まで安心して乗れるかな?
185系3.0ディーゼルターボは故障しらず・・・。

いろいろ

2014 年 11 月 18 日 Comments off

青森港の有効活用を目的に、今年はカヤックを通して様々なイベントに参加してきました。
最終的に目指すのは「港湾部の釣り場開放」。
ソーラス条約以降、めっきり減ってしまった青森港港湾区域(陸っぱり)の釣り場を、安全面を確保した上で今一度開放に向けて取り組もうという活動です。
それは最低でも4~5年が必要な長期的な計画ですが、以前のように釣り人で賑わう青森港を取り戻すために、一釣り人として、またK-Lineの多くのメンバーと共に可能な限り尽力できればと考えております。
昨日は、そんな取り組みに向けた今後の打ち合わせのために県庁に行ってきました。
前述したように、この取り組みにはとても時間が掛かり、また膨大な労力も必要ですが、一歩ずつ先に進んでいこうと思います。
これらの計画を実現するためには、「青森県内における海難事故ゼロ」が大前提となります。これからの季節、落水等による事故が発生しませんよう、くれぐれもご注意下さい。

話はかわりますが、2年間愛用したiPhone5のバッテリーがダメになりました。具体的にはバッテリー残量が40%を切ると突然落ちるという症状です。ここ数回同じ現象に悩まされていたので、バッテリー交換のためにヒロロのビッグカメラにあるアップルのサービスカウンターに行ってきました。
アップル製品の保証期間は2年で、すでに保証期間を過ぎてましたが、バッテリー交換のサービスに加入していたのでそれを使う事に。診断ではやはりバッテリーのみNG。10分ほどの作業で新しいバッテリーに交換してくれました。
親切丁寧な対応で、とても気持ち良かったです。
iPhone6に機種変・・・という選択肢もありましたが、いろいろ面倒なので(笑)、このまま暫く5を使い続けます。

またまた話はかわりますが、メンテ依頼のリールで、一番酷い症状が出ているリールって、何だと思いますか?意外かもしれませんが、最近多くなった「高い防水性」が売りのリールなのです。
何故そんな事態になってしまうのか?というと、多くの方が「メンテナンス不要」と勘違いしてしまっているからです。昔に比べれば今のリールは格段に性能も防水性も向上していますが、まだまだ完璧にはほど遠いというのが現状。だから、日々の基本的なメンテナンスは依然として欠かせないのです。
しかも、最近のこの手のリールの特徴として、「自分では分解できない(分解すらできない)」という致命的な欠陥があります。かつて、簡単な分解メンテで直せた単純な不具合も、今はメーカーに送らなければならないのです。手元に却ってくるまでの時間と修理に掛かる代金・・・。昔のリールのほうが余程良かったなぁと感じるのは、きっと自分だけではないと思います。

メンテ続々

2014 年 11 月 16 日 Comments off

次々と入るリールのオーバーホール。この季節は毎年恒例ですが、リールの分解作業が多くなると「今年もシーズンオフだなぁ」と、ちょっと寂しくなったりします。

パーツ交換が必要なければ、一般的なスピニングリールで1時間、ベイトリールで1.5時間ほどの作業時間が掛かります。専用のケミカルを使用し、不具合の原因を取り除きながらの作業です。

img_1313

「自分で使って満足できる仕上がり」が基準。きっとご満足いただけると思います。

img_1314

新潟県南部のK様からリールメンテナンスについてのお問い合わせを頂きました。即刻返信させていただきましたが、もしメールが届いてないようであれば、再送させていただきますので、お手数ですがご連絡いただければ幸いです。

さて、話はかわりますが、青森港の有効活用に向けて、港内でどんな魚が釣れるのか?を調査する・・という話を以前このブログで書かせていただきました。当初の予定では10月という事だったのですが、いつのまにかその話も立ち消え、今年はもう無いものと思ってました。

ところが

その調査が12月に行われるかも?という事態になっております(汗)。
港内なので浮けないことはないのですが、釣れる魚種は限られそうですね。
吹雪の中でのカヤックフィッシング。
厳寒期のノドグロ狙いの練習には最適です(笑)。

J-Force Kayaks A270(USED)

2014 年 11 月 16 日 Comments off

SOLD OUT  ありがとうございました。

J-Force Kayaks 製 「Angler270」の中古艇です。

カラーはティール。今年4月購入で使用回数6~7回のランクAクラスです。湖沼のブラックバス、十三湖のシーバス、穏やかな近海の釣りなど、手軽なちょい乗り、またカヤックサーフィンに最適なモデルです。
タンデム艇に買い換えのため中古艇として販売いたします。

img_1307

■装備
・フラッグ
・フラッグ用スターポート
・スターンバンジーコード
・パドルホルダー
・フラッシュマウントロッドホルダー×2
・シート
・魚探用プラットフォーム
・魚探用スターポート
・ロッドホルダー用スターポート(後付け)
・振動子用グロメット
・6インチラウンドハッチ×2
・サイドラバーグリップ(後付け)

img_1308img_1309

■その他
*ボトムに多少のキズがございます。
*アンカートロリーは付属しません。トロリーを外した跡のアイレットはそのまま付属します。
*艇底には細かいキズがあります。
*パドル、PFD、魚探、魚探振動子は付属しません。別途承ります。
*ご購入後のメンテナンスは当方にて全て承ります。
*現品は青森市にございます。近隣の配達は承りますが、できれば取りに来ていただける方希望です。

■長さ=270cm
■幅=76cm
■重さ=17kg
■積載量=約120kg
■標準小売価格 ¥92,571(税込)

メーカーサイト

小型ながら風に強く、スピードの出るカヤックです。

ご購入・お問い合わせはこちらまで。

mail

SOLD OUT  ありがとうございました。

そんな季節

2014 年 11 月 10 日 Comments off

毎年恒例の噴火湾サケ釣りツアーも無事終了し(まずまずの釣果でした)、今週から一ヶ月は本業の本作りが忙しくなります。

img4img5

海水温もどんどん低下し、カヤックで浮ける回数も残り数回となってしまいました。つい先日まで暑い、暑いと言っていた気がしますが、もう冬を意識しなければならない季節なんですね。

シーズンオフが近づくと増えてくるのがリールメンテナンスの依頼。特にカヤックフィッシングではタックルを過酷な環境で使用する事が多いので、オフシーズン中のメンテは欠かせません。昨年は200台のリールをメンテさせていただきましたが、今年はそれ以上の数になりそうな気配です。
今期も一般業者価格の半分以下(完全分解メンテナンス)で承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

輸入品に頼らざるを得ないカヤック用品は、円安の影響をまともに受けてしまいます。更に消費税率のアップなどもあり、ここ1年で実質30%前後の値上がりが見られました。カヤックを始めたい、カヤックフィッシングにチャレンジしたいとお考えであれば、実行に移すのは早ければ早いほどお得と言えるでしょう。
そんな中、大好評のアクアマリン製パドルも例外ではなく、年明けからの値上がりがアナウンスされています。春に続き2度目の値上がりですが、今後輸入品に関しては値上がりを止める事が難しくなってきます。
メーカー在庫表によると、一番人気のカーボンムスタング(ストレート、ベント)も年内なら旧価格で入手可能ですので、パドルをグレードアップしたいとお考えの方はこの機会をお見逃しなく。

また、J-Forceカヤックは、只今年末年始セール開催中です。

小型艇から大型艇への乗り換えに伴う下取り、タンデム艇の追加購入など、お気軽にお問い合わせ下さい。

円安と言えば、まだ円が300円台だった頃は「舶来品」という言葉がありました。さほど良い物でなくとも、輸入品は高価な物でしたから「舶来品」=「高級品」というイメージがありました。日本製の工業製品が世界トップレベルの現在、品質の面で言えば敢えて外国製品を購入する理由はありませんが、円高の時代でも高価だった、いわゆる「ブランド品」は、我々一般庶民にはますます縁遠いものになるんでしょうね。

ProFish GT

2014 年 11 月 7 日 Comments off

https://www.youtube.com/watch?v=n1Kcm2Gf6FE

https://www.youtube.com/watch?v=7Z-DnKb2Q58

バイキングカヤックNZの新製品「ProFish GT」
パーツ類がシステマチックで、何よりもセンターコンソルが取り外しできるのがGood。
暖かい地域ならいざ知らず、低水温時にニーブーツの着用が必須の東北では、センターコンソールが一体型だと足のスペースが狭くて自由が利かず不便ですし、一体型コンソールが邪魔して一度座ってしまえばお尻を移動できないなどの不具合も出ます。だから脱着可能なのがベストなのです。
無許可で軽自動車に車載できるギリギリの長さ、そしてラゲッジスペース専用のケース類もナイス。

沖で安全に釣りをするには長さが不足している12フィートクラスですが、これなら乗ってみたいですね。

本日夜から北海道入りしますので、お問い合わせ等の返事は日曜以降になります。ご了承下さい。

リペア作業

2014 年 11 月 7 日 Comments off

バイキングカヤックAUデザインのフラッグシップ、ProFish45(中古艇)のリペア作業をしました。

http://tazawa.ddo.jp/weblog10/?p=5206

気密テストをしてみると、4ヶ所の水漏れ箇所を発見。一番酷かったのはスターン側のハッチ、次にフラッシュマウントロッドホルダーでした。
ProFish45で、内部にアクセスできる部分は唯一スターンにあるハッチのみ。そのハッチの気密性が無いのは困ります。

img_1286

外してみると、シーリング剤が完全に硬くなり劣化していました。硬くなったシーリング剤を削り取り、新たに専用のシーリング剤を使って取付ます。ProFish45のスターンは、他に比べて素材が薄くネジが利きにくいのでネジ穴も一度埋め直してからの作業がベストです。

次にフラッシュマウントロッドホルダー。
この部分もシーリング剤が劣化していました。一度外して古いシーリング剤を取り除き、ネジ穴を埋めます。更に、やや大きく空けられた穴を修正したら、シーリング剤をたっぷり使って取付け完了。

img_1287img_1288

残り2ヶ所の水漏れはネジ穴を埋めた部分。穴埋めにはホットメルトが使われていたため、他の部分も含めて全ての穴跡を溶接でリペアしました。

取り外されていたバウ側のバンジーコードを取り付けてリペア完成。

img_1290

これで安心してご利用いただけます。

オーストラリアのバイキングカヤック本社が事実上無くなったことで、パーツ類やアフターを危惧なされる方も多いですが、旧バイキングカヤックジャパン製品に関しては、引き続きパーツの供給及びアフターも継続しますのでご安心下さい。