アーカイブ

2014 年 7 月 のアーカイブ

ストイックに遊ぶ

2014 年 7 月 30 日 Comments off

たっぶりと寝て、ゆっくりの出発で出かけたのは二年ぶりの河川ポイント。
一昨年はそれなりにシーバスの遡上量も多く、70cmクラスが飽きない程度に釣れてくれた誰も居ない穴場ですが、ボウズ覚悟の釣りでもあります。

不調だった昨年は一度も足を運ぶことがありませんでしたが、ずっと気になっていた遡上状態を確認したかったことに加え、一昨年強風で断念した周辺ポイントの地形調査も今回の目的です。釣果は二の次で今後に繋げるための調査釣行というわけです。

叩かれていないポイントは結果も早く出ます。シーバスが居れば、ヒットしないまでも何らかの反応はあります。

しかし、前回の実績をもとに流されながらキャストを続けるものの1時間が経過してもノーバイト。2時間が経過しようという頃に、やっと艇際までルアーを追ってきたシーバスの姿を確認できました。

スレていないはずのシーバスなのにルアーに反応しにくい。

この状況は多くの場合、群れが小さく競争して捕食する必要がない場合に起こりがちな傾向です。他に競争相手が居ないのですから、シーバスは自由にエサを捕食できるわけで、危険を冒してまで怪しいルアーを追う必要は無いのです。
つまり、この地区のシーバスの遡上量は極めて少ないと判断しました。

早々に釣りは諦めて、残りの時間は地形調査。
水深2m前後とばかり思ってましたが、4~5mとかなり深い部分もあり、カケアガリもたくさん見つけることができました。

結果ボウズですが、自分の中のデータ量は一気に増加。
それなりに収穫のあった一日でした。

メバルタックルで遊ぶ

2014 年 7 月 29 日 Comments off

メバルタックルと3~4ポンドラインの組み合わせで遊ぶシーバスゲームを始めたのは、十三湖内のシーバスを開拓し始めた頃だから、もうかれこれ6~7年前のこと。同時に開拓を始めた陸奥湾でもまた、メバルタックルでの釣りが主流でした。

一般的なサイズのルアーでは見向きもしない状況で、40~70mmサイズの小型プラグなら入れ食いもある。しかし、軽量プラグをキャストするためにはタックルの見直しが必要。という理由で辿り着いたのがメバルタックル。マイクロプラグを使うためには、メバルタックルという選択肢しか無かったわけです。

カヤックフィッシングを始めてからは、カヤックでもメバルタックルを使ってシーバスやマダイと遊ぶことも少なくなく、「限界の釣り」の楽しさにどっぷりはまってる人も少なくありません。
何よりも釣って楽しいし、1匹の価値が全く違います。

そんな細いラインで大丈夫なの?と良く聞かれますが、タックルバランスとノットさえ間違いなければ、シーバスのメーターサイズもマダイの90cmオーバーも大丈夫です。

そんな中、昨夜は陸奥湾で97cmのシーバスが出ました(陸っぱりですが)。

もちろんメバルタックルでの釣果です。

img9img2

陸奥湾シーバスも今期は大型が多いので楽しめますね。

おめでとうございます。

Duo410無料レンタル

2014 年 7 月 28 日 Comments off

8月1日からの一ヶ月間、夏休み特別企画として、Duo410の無料レンタル(月~金曜日限定)を開始いたします。
レンタル期間は最長3日間ですので、返却の時間に追われることなく、のんびりと楽しむことができます(期間中お一人様、または一家族1回まで)。
家族連れのキャンプなどでも大活躍してくれると思いますので、この機会に是非ご利用下さい。

料金が無料という以外は、通常レンタルと同じ内容になりますので、こちらを参考にしてください。

Offce BT Rent kayak

尚、レンタル艇には魚探振動子はありません。また、PFD、パドルの同時レンタルは有料(パドル+PFDのセットで1日千円)となります。

これまで24時間単位だった通常レンタルも、お客様のご要望にお応えして3日間(72時間)単位となりました。しかも、料金はほぼ据え置きです。
近々、「1日千円以下」の長期レンタル(2週間、1ヶ月、40日など)も開始予定ですので、是非ご利用下さい。

雨後のワンチャンス

2014 年 7 月 25 日 Comments off

7月も月末を迎え、お盆進行でいつもより締め切りが早い原稿を仕上げたり、8月のKF Campに向けた準備をしたりとバタバタした日々が続いてます。

KF Campの定員は、お陰様で残り数名となりましたが、「まだ休みがとれるかどうか分からないんだよなぁ」という方でも仮申し込みが可能ですのでご相談下さい。
より多くの方々のご参加をお待ちしてます。

さて、そんなバタバタした日々ですが、一雨降った後はジッとしていられません。気がついたらカヤックを積んで釣り場に向かってました。
雨後は増水から減水に移行した直後が狙い目。そこを狙ったのですが、ちょっと早かったみたいで激シブ状態。魚はたくさん居るのですが、なかなか食ってくれません。

反応するルアーも限られ、ヒットルアーを絞り込むまでに長時間を要してしまいました。

結果、タイムリミットまでにゲットできたシーバスは3本。
パターンだけは分かったのでスッキリできましたが、釣果的にはやや不満な状態での終了となりました。

img_0784

午後になって一気に減水。
本来狙うべき時合はそこでしたが、仕事が残っているので仕方なく撤収。

暫く雨は降らない予報ですが、今週末も皆さん大漁できますように。

それにしても刻々と変化するヒットパターンに毎回苦労しています。
結果を出すためにはできるだけ通い詰めて様々なパターンを知る必要があります。
難しいし大変ですが、それがシーバスの楽しいところです。

何とかツ抜け

2014 年 7 月 22 日 Comments off

連休最終日。
二日続きのイベントで、正直なところかなり疲れましたが、釣りに行く体力は別です(笑)。

あいにくの強いヤマセですが、カヤックならば浮ける場所はいくらでも選べます。
17日以来、久しぶりのシーバス(笑)。のんびり出艇で、釣り開始は6時45分でした。

先日の台風直後から浮いていないポイントなので、まずは状況の把握が必要です。あれこれ試すこと30分、1匹目がヒットしたことで、おおよその活性状態とパターンが見えてきました。

img_0780

この写真を見れば、いかに低活性かがお分かり頂けると思います。
つまり、ヒットを誘うためには有効なアクションを見つける必要があり、頻繁なルアーの交換が必要であり、微妙なレンジを刻む必要があり、トレースコースを見極める必要もあります。

いつもより比較的流れのあるロケーション。数匹釣るうちに、有効なのはダウンクロスからU字を切る逆引きと判断しました。

img_0781
img_0782

強風の中、約200mの区間を行ったり来たりの流し釣り。アンカーを入れれば楽ですが、艇を泊めてしまうと何故か釣れなくなってしまいます。

台風前に比べて、アベレージサイズは小さめの70cm前後でしたが、最大は80cm。飽きない程度に拾いながら、タイムリミットの11時までたっぷりと遊ばせてもらいました。
最後に釣れた1匹は60cmちょいのフッコサイズ。このシーバスが最小でした。

img_0783

水深に関係なく、反応するのは水面下50cmまで。かと言ってトップには反応せず、早引きもダメ。活性が低いためか、大振りのウォブリングには反応せず、ラトルも嫌われる。
一番苦労したのがカラーの選択。濁りがあってもゴールド系には見向きもせず、地味なシルバー系とホワイト系が好反応でした。

最終的に残ったヒットルアーはオルビットとSSM85。スカリでも反応はありましたが、1匹もヒットには至らずでした。
ベイトは数㎝ですが、必ずしもマッチザベイトは正解ではないという良い例です。

とても難しい釣りでしたが、何とか今回もツ抜け達成です。

「うみべん」と「港まつり」

2014 年 7 月 22 日 Comments off

連休初日の19日は2回目の「うみべん」。今回もまたカヤック3艇積みの超目立つ出で立ちで青森港に向かいます。

img_0764

出艇場所はワラッセとAファクトリーの間にある旧一岸。17日に大量の砂が入れられ、砂浜化してました。目指すは「ダッシュ海岸」だとか。

そんな砂浜にズラリと並んだカヤック。今回も主役は高速と安定のJ-Force kayaks Duo410です。

img_07671

強風と雨という予報に反して、ベタ凪ぎに近い穏やかな海域で本番前の一漕ぎ。

img5

これなら楽勝・・・と安堵したのも束の間、本番を迎える頃には白波が立ち始め、風も7~8mまで強くなってしまいました・・・。
慣れたスタッフだけなら外海も可能ですが、親子を乗せての通常コースは無理と判断し、急遽コースを変更。ラブリッジとワラッセの間だけという狭い範囲でのツーリングになりましたが、参加していただいた22組の皆さんにはとても喜んでいただけ、終了後のアンケートでも好評価を頂きました。

今回も何とか無事終了です。

Duo410はそのままトラックに積み替えられて明日のイベント会場、蟹田海水浴場へ。そう、今回は2日連チャンのイベント参加なのです。

明けて翌朝は外ケ浜町主催の「2014港まつり」です。

現地入りは9時ですが、その前にやらなければならない仕事があります。
7時に倉庫に着くと、岩手ナンバーのロードスターが既に到着していました。
リペアと気密テスト済みのニモ2+1静波モデルを倉庫から搬出し、既にニモFが積まれた状態のロードスターに縦積み。

img_0768img_0769

最初は「え~っ!この車に?」と思いましたが、積んでみると超格好いい。
このスタイル、アリですね。
岩手のIさん、遠路はるばるありがとうございました。今度は8月のKF Campでお会いしましょう。

さて、一仕事終えた後はそのまま外ケ浜の蟹田海水浴場を目指します。
強風で中止もありのイベントでしたが、幾分風が落ちたこともあり、イベントは予定通り決行とのこと。現地に到着すると、既にDuoが待機していました。

imgp3469

風も強いし、当然波もあるし、天気もいまいちだし、何よりも初めての試みだし・・・何一つテンションが上がる要素が無い状況に、正直なところ「このイベントは失敗かなぁ」と思っていました。
が、いざ祭りが始まると中学生、高校生、家族連れを中心に体験希望者が次々と受付を訪れます。
スタッフのテンションも一気にアップ!!

意外だったのは、年齢問わず女性にとても人気があること。
私服のまま参加した3人組の女子中学生は、1回では物足りずに2回も乗ってくれました。

imgp3433imgp3445imgp3448

「超楽しかった~。今年一番の想い出です」

というとても嬉しい一言を頂きました。

海水浴場の中とはいえ、こんな波の状態で、参加していただいた皆さんはほぼ100%濡れちゃいましたが、逆にこのくらいの波のほうが楽しかったのかもしれませんね。

imgp3459

それにしても特筆すべきはDuoの凄さ。普通、このくらいの横波を続けざまに受けたら転覆してしまうのですが、乗ってて全く不安を感じさせない安定ぶりを見せつけてくれました。釣りに限らず、リクレーショナル艇としても超おすすめです。

14時までの予定でしたが、風がますます強くなり、13時にて終了。初めての試みとしては大成功ということで、引き続き来年もオファーを頂きました。

imgp3465

天候が危ぶまれた二日続きのイベントも何とか無事終了。
初めての経験なのでいろいろ改善すべき点もあり勉強になりました。

最後に、ご協力頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました。

FMRH追加

2014 年 7 月 16 日 Comments off

愛艇Angler410も、使い始めてから10ヶ月が経過しました。
浮いた回数も、もう何十回なのか忘れたくらいですが、その安定性と高速性に惚れ込み、もはや他のカヤックには乗れない身となってしまいました(笑)。
4m10cmという長さは絶妙で、一人での上げ下ろしや車載も苦になりません。12フィートクラスの手軽さも魅力ですが、より広範囲にフィールドを探り、ガッツリと釣りを楽しみたいならば、やはり13.5フィートという長さは圧倒的に有利です。

ところで、Angler410にはフラッシュマウントロッドホルダーがシート後方に2個しかありません。釣りをしている最中、ちょっとロッドを立てておけるように、シート前方にも欲しいというのが正直なところです。
もちろん、製品化の段階では検討された部分なのですが、艇の厚みの問題で(内部で干渉のおそれあり)、スペース的にどうだろう?という懸念もあり、フロント側は無しになったという経緯があります。

しかし、よく考えてみたら、実際に取付可能かどうか?は試してませんでした。
ならば、思い切って・・・という事で、試験的に大穴を開けてみました。
こういう事は思い切りが大切。位置だけ決めたら一気にいっちゃいます。

え~い、ままよ。

img_0756

これでFMRHが入らないようなら、この穴を塞がなくてはなりません・・・。

恐る恐るFMRHを挿入してみます。

img_0757

拍子抜けするほどあっさりと収まってしまいました。

これでAngler410にも4×FMRHの取付が可能な事が判明。

img_0758

オプション扱いですが、取付を承りますので必要な方はお申し付け下さい。

久しぶりにカヤックに手を掛けたついでに、カヤックの清掃をしました。
マーブルホワイトというカラーは、キズや汚れが目立たないカラーなのですが、艇底部分が明らかに茶色く汚れているのが分かります。
田澤のカヤックを見た方で、素直な方には「汚ねぇ~」と言われ続け、口に出さないまでも殆どの人がそう思っていた事でしょう(笑)。

img_0759

洗剤を使ってゴシゴシとお掃除した後は、アーマオールで仕上げ。
これでまた心おきなく汚せます(笑)。

今年はデカイなぁ

2014 年 7 月 15 日 Comments off

心配された台風も直撃は免れ、本県は雨の影響も少なく済みました。しばらくまとまった雨が降ってなかったので、むしろ農作物には恵の雨だったかもしれません。

台風一過はシーバスゲームでは絶好の条件。河川の増水、水域の撹拌によって状況は大きく変化し、シーバスの群れの移動や高活性化が期待できます。
ただし河川の場合、増水によって一気に好転する場合もあれば、逆に暗転してしまう場合もあり、増水の規模と水温変化によるベイトの動き次第と言ったところです。

水位が落ち始めた日曜日は、いろいろ悩んだ結果河川でシーバス狙い。
台風前より90cm増水し、その後40cm減水してゴミも少なくなったので、条件的にはベスト・・・のはずでした。
が、結果は苦戦。

ゴルチャーに最初の1匹がヒットした時点で、いままでと状況が大きく変わった事を悟りましたが、その後は昼まで頑張って1匹を追加しただけ。

img_0740

その間にも他で浮いてる仲間達からは次々と釣果報告が届きます。やはりそっちだよね・・・などと思いながらも後悔はありません。同じ時間帯に皆が同じところに浮いていたのでは、全体的な状況の把握は困難だからです。
「この条件下では、こう状況が変化する」
そういうデータの蓄積が釣りには必要です。
釣果はともかく、次の釣行に役立つデータを得ることでフィールドに出る意味も大きく変わってきます。

タイミングとパターンを掴んだ人は80cm前後の良型ばかり10本近い釣果。他の人達も良型を釣り上げてました。

img_0751

今年は大型が多いので、1本でも十分に楽しませてくれます。

翌月曜は適度な風が吹く中、午前5時30分出艇。
前日のヒットルアーやパターンを聞いていたので、試してみますが、どうも勝手が違います。反応も思ったほどではなく、活性の問題かフッキングも甘い感じです。昨日、いや、数時間前のパターンが通用しない・・・それがシーバスの楽しいところです。
状況から判断して思い当たるパターンをいくつか試すうちに、そのひとつが大当たり。
最近お気に入りの「風を味方に付ける」釣りで連続ヒットを誘います。
風を嫌うか?歓迎するか?で結果は大きく変わります。
一時的な入れ食いで興奮はピーク。

img_0741img_0742

アベレージ75~80cm、最大90cm。幅広のコンディション良好なシーバスたちが、腕が痛くなるまで遊んでくれました。
仲間達も思い思いの攻め方で結果を出しています。

img_0744img_0750imgp3429

トップへの反応も良くなり、良型クロダイまで釣れて、あっという間に楽しい時間は過ぎて行ったのでした。

それにしても今期は大型が多いなぁ。
楽し過ぎます。

ドラグ不良

2014 年 7 月 15 日 Comments off

カヤックシーバスでメーンに使用しているリールはダイワ製10セルテート2506。
十三湖のシーバス専用として2011年に購入したリールで、今期で4シーズン目になります。

このリールはカヤックフィッシングという極めて過酷な環境下にあって、今まで一度も不具合なくたくさんのシーバスを釣り上げてくれました。その総数2000以上。それでも壊れないのですから、やはりダイワ製スピニングは耐久性抜群です。

img_0755

しかし、そんな愛機も最近どうもドラグの調子が悪く、思った通りに動作してくれなくなりました。
スプールを分解してみると、なるほど、ドラグワッシャーがすり減って、おまけにクラックが入ってます。
これではまともにドラグが働くはずがありません。

この機会に、新しいセルテートを買おうかな?とも考えたのですが、トップの時期に合わせてベイトキャスティングタックルが欲しいのでそちらを優先。今回はドラグ周りのパーツ交換で済ませることにしました。

酷使されながらも今まで何の不具合も出なかったセルテートは優秀。
個人的な意見ですが、スピニングならダイワ、ベイトはシマノがいいですね。

Nemo2+1静波モデル(USED)

2014 年 7 月 12 日 Comments off

SOLD OUT

バイキングカヤックジャパン Ltd 製 Nemo 2+1 静波モデル の中古艇です。

カラーはカモホワイト。2013年6月購入で使用回数は30回ほどです。

dsc_1174

静波モデルですので、釣りに必要な最低限の装備は揃ってます。写真にはありませんが、シート×2、フラッグ、スナップロックロッドホルダー×2、プラットフォーム×1、スターポートなど、静波モデルの装備品は全て付属します。

販売希望価格は6万円です。

dsc_1171dsc_1172dsc_1175

dsc_1178

*バウのバンジーコードは外してありますが、納品時は購入時の状態に戻します。
*ラバーグリップは経年劣化ありです(使用上の強度的問題はありません)。
*艇底には細かいキズがあります。大きなキズはリペア済みです。 
*フロントコクピット側にパドルホルダーを追加してあります。ご希望であれば取り外し可能です。
*アンカートロリー付属します。
*春先に気密テスト済みです。 

メーカーサイト

SPEC

■長さ=390cm
■幅=81cm
■重さ=28kg
■最大積載量=約200kg

■新品価格¥152000(現在は販売中止)

・現品は青森市にございます。近隣の配達は承りますが(津軽地区配達可)できれば取りに来ていただける方希望です。
・委託販売品です。
・気密テスト、リペアは別途承ります。