アーカイブ

2014 年 4 月 22 日 のアーカイブ

ライン巻き替え

2014 年 4 月 22 日 Comments off

シーズンインに合わせてラインの巻き替え。

序盤は主にマダイ。その後はヒラメ、マゴチ、シーバス・・・とKFのターゲットは次々にかわってゆきますが、釣り物が変わってもラインは変わらず、メーンはフロロカーボン6LBです。

ただ、同じフロロカーボンでもラインの色は変えます。マダイ狙いの場合はクリア系、シーバス狙いではカモフラ系。ラインの色の違いで反応が大きく異なる・・という状況を何度も経験しているので、個人的にはこの選択がベストと考えます。

当面はマダイ狙いになるので、主力はクリアカラーのフロロカーボン。PEラインはあまり使いませんが、ウルトラライトジギングと兼用するために0.8号を巻いたスプールを準備しておきます。
それらを巻くリールは06セルテートの2500R。ルアーもロッドもリールも、新しいものが必ずしも良いというわけではない・・と田澤は思うので、一番信頼できる2台の06セルテート2500Rが今年も主力。今のところ、こいつに勝るリールには出会っていません。できればもう一台欲しいくらいです。

imgp3270

昨年、70~86cmのマダイをトップ付近で数枚釣っただけでシャフトが曲がった最新型リールは、冬の間に別機種の「曲がりにくい」シャフトに交換しておいたので予備として使います。
フロロでもシャフトが曲がるのですから、安全策をとり伸度の高いナノダックス6LBを巻きました。これでもシャフトが曲がるようなら、このリールは根本的に道具として欠陥です。

とりあえず、これでマダイの準備は完了。
自分のマダイ釣りには欠かせないムラジグのキンクロも1個だけですが手に入ったので、これで準備万端です。

Angler270十三湖モデル

2014 年 4 月 22 日 Comments off

いろいろ遊べるAngler270。軽バスの車内にも収まるサイズなので、積んでおいてチョイ乗り・・なんてこともお手の物です。

サイズ的に外洋は無理かもしれませんが、穏やかな海での使用なら十分に遊べます。

用途が様々なので、標準仕様はスッキリした艤装ですが、この艇をもし自分が十三湖や穏やかな海域で使うなら、こんな感じがいいなぁ・・というスペシャルモデルを作ってみました。

まずはバウ周り。

image-3

魚探ベースはハッチを利用しました。ただ、この位置だとシート後部から130cmもあり、腕が短い私には魚探の操作ができないので、アジャスタブルEXTを使って10cm前に移動させています。
これで120cm。自分の腕の長さには丁度良い位置です。
標準で取り付けられているスターポート(本来はここに魚探が付きます)には、やはりアジャスタブルEXTを装着。ここに何を付けるか?というと、このレイルブレイザの新製品、「STOW POD」です。

screen-shot-2014-04-22-at-101654-am

スペースの限られたAngler270では、こういう小物入れが重宝します(国内販売価格は3300円くらい?)。

標準では装備されていないスナップロックロッドホルダーは、左舷側のシート後部から110cmの位置にセットします。これより近いとパドリングの邪魔になるし、遠いと届かなくなるからです。
振動子ケーブルはハッチがスクリュー式なので標準仕様のまま本体のラバーグロメットから引き出します。

image-4

こんな感じで意外とスッキリまとまってます。

次はリアラゲッジスペースのバンジーコード。標準のままでは使いにくいので、細めのバンジーコード2本を使ったタイプに交換して、マッシュルームも取付ます。今回は小さくてかわいいA270に合わせて黄色を使ってみました。

image-2

これでクーラーも楽々装備できます。

パドルホルダーは、個人的にはあまり使いませんが、あまり前に出すぎると邪魔になるので標準よりも50cmほど後方に移動。17㎏と軽い艇ですが、サイドにはやはりラバーグリップも欲しいので、片側に装着。

image-1image1

これで十三湖や河川周りのシーバス狙いにはかなり有効な装備となりました。あとは右舷側にアンカートロリーを付ければ完璧です。

標準仕様よりもパーツ分割高になりますが(価格応談)、これぞA270の最終形。弘前倉庫に展示販売中です。

安全祈願

2014 年 4 月 22 日 Comments off

今週末あたりから、KFアングラーが続々と浮き始めます。事実上のシーズンインと言っても良いでしょう。

今期も海難事故等なく、皆さんが安全に釣りを楽しめるように、岩木山神社にお参りしてきました。
昨年、父親を亡くしたために正月の初詣には行けませんでしたので、これが個人的な初詣でもあります。

まだ雪が残る参道を登り本殿へ。

imgp3259imgp3261

ここだけ特別に張りつめた空気の、荘厳で不思議な空間。それが凡人にも感じ取れる岩木山神社のパワーです。

皆さんの安全をしっかりと祈願。気持ちがスッと軽くなります。
その後は浄化スポットに立ち、大きく深呼吸。気持ちだけでなく、肩から背中にかけての圧迫感が消え、全てが浄化される気分です。

imgp3263

さあ皆さん、今期もいよいよ開幕です。
釣果も大切ですが、何よりも安全第一でKFを満喫しましょう。