アーカイブ

2014 年 4 月 19 日 のアーカイブ

風に負ける・・・

2014 年 4 月 19 日 Comments off

今日は、仲間3名とともに小泊方面で浮いてきました。

朝8時現地集合の遅いスタート。出艇直後は天気も良く、風もさほどではなかったので、ひたすら漕いで20m以上へ。20mを過ぎたあたりで、魚探に怪しい反応が出始めます。

今マダイが釣れているのは60~70mの深場。でも、魚探に出ている反応は、どう見てもマダイっぽい。

早速仕掛けを投入・・・と思った時に、同行の仲間からLINEで「50cmオーバーゲット」の報告。

う~む、やはり居たか。

と気合いを入れた直後、無情にも突風が吹き始めました。

出艇場所からは3㎞以上の距離。風はじょじょに強くなり、推定7~8m。アッと言う間に白波も立ち始めました。

これからと言うときに、後ろ髪をひかれる思いで撤収。残念ですが、安全第一です。

それにしてもAngler410の船足の速さは特筆ものです。結構な強さの向かい風でも、時速5~6㎞で航行できるのですから。風と波に対する不安は微塵も感じず、30分後には無事帰還しました。

その後、全員が無事に帰着。唯一釣れた50cmオーバーを見せてもらいます。

てっきりマダイと思ってましたが・・立派なクロソイでした。

imgp3256

確かに、どこにもマダイとは書いてませんでしたが・・・(笑)。

風さえ吹かなければ、きっとマダイが釣れたに違いない一日でした。

来週は出ますね。きっと。

準備完了

2014 年 4 月 19 日 Comments off

自分の中でKFのメインターゲットはあくまでシーバス。そしてKFを始めてから急に楽しくなったヒラメやマゴチなどの「砂物」です。

しかし、それらが盛期に入るのは、まだ1~2ヶ月ほど先なので、その間はマダイのライトジギングを楽しむのが例年の流れになっています。

ライトジギングの必需品はいわずもがなメタルジグ。自分はこの釣りを開拓し始めた頃から、一貫して40gを使い続けています。その理由はここでは割愛しますが、使用するメインのメタルジグはこんな感じ。

imgp3252

この時期のマダイはルアーを選びませんが、主役はムラジグとP-Boyジグ。いずれも開拓当初から実績の高いルアーで、自分が一番信じられるルアー。他を忘れてもこの2種類は絶対に忘れられません。この2種類で釣れなかった時は潔く諦めます。

あれもこれもと現場に持ち込むのは嫌なので、実際に現場に持ち込むのもこの程度。

imgp3254

メタルジグはトータルで10本程度。比率で言えば、ムラジグが4割、P-Boyが3割、残りが3割というところです。他にはフック類と金具類。それだけです。

マダイが本当に面白いのは秋口以降の浅瀬の釣り。同じサイズのマダイとは思えないほど凄まじいファイトで楽しませてくれます。それはカヤックでしか体験できない楽しみ方であり、秋口のマダイ釣りを味わってしまえば春のマダイは物足りないかもしれません。コンディション良好の魚とギリギリのタックルで勝負してこそ本当の釣り。それを堪能できるのがカヤックフィッシングです。

なにはともあれ、まもなくKFでもマダイが釣れ始めます。そのための準備も遅ればせながら完了しました。ひとつだけ忘れていたのが、ムラジグのキンクロを補充してなかったこと。
一番釣れるカラーなので、絶対に探さないと・・。