アーカイブ

2014 年 4 月 15 日 のアーカイブ

イベント&レンタル用カヤック

2014 年 4 月 15 日 Comments off

先日もお伝えしましたが、今年は県や地方自治体の水辺のイベントに何度か参加することになりそうです。
内容は様々ですが、できれば大人だけでなく子供達にもカヤックというエコな乗り物に親しんでいただきたいと考えております。

問題はイベントに参加するための艇が少ないこと。

いろいろ考えましたが、タンデム艇のDuo410(新艇)を5艇、イベント用として準備することに決めました。

imgp3236

これらはレンタル用としても活用する予定で、艤装は全てAngler仕様。ソロ艇を持っているけど、今週は友達と釣りをしたいという方や、子供や彼女、奥様と釣りに行きたいという方にはレンタル艇として貸し出しいたします。また、今期から十三湖で始めるマンツーマンのシーバスガイドにも使用する予定です。

レンタル代金は未定ですがパドルとPFDもセットで、一般の遊漁船の料金程度(つまり二人で借りるとかなりお得)に設定するつもりです(24時間レンタル)。

自分の手持ちのDuoと含めて計6艇。それでも大きなイベントでは足りないかもしれませんが、とりあえず今期はこれで乗り切るつもりです。

今日は昨年から乗っている手持ちのDuoのメンテをしました。作業はフロントデッキ側フラッシュマウントロッドホルダーの角度変更です。
後方にロッドが倒れる角度で取り付けたために、リア側のパドリングでロッドに干渉してしまうのです。
そこでパーツを外して穴の開け直しをした後に、真横にロッドが向くようにロッドホルダーの角度を変えてやります。
フラッシュマウントロッドホルダーの取付は穴開けがとてもシビアで、一度艇に穴を開けてしまうと修正が不可能です。

今回はその不可能にチャレンジ。
最初の穴に同じ素材のPEを溶接して穴を塞ぎ、改めて新しい穴を開けます。水漏れしないように溶接するのは大変な作業ですが、こんな感じで気密テストにパスできる仕上がりに完成です。

imgp3228

その後はイベント用Duoの製作。一番難しいフラッシュマウントロッドホルダーの穴開けは最初に行います。

厚さ6mmのJ-Forceカヤック。そして厚さにムラが無いのもこの艇の良いところです。

imgp3242

これだけの厚さがあるから、強度的にも安心だし、タッピングもしっかり利くのです。

そんな分けで倉庫のDuoが一気に減りましたが、まだ辛うじて全色在庫ありますのでお早めに。

 

カヤックとは関係ございませんが、ジョイクラフト製のフロントドーリー(中古)がございます。委託販売ですので、ご希望の方は以下で確認後お問い合わせ下さい。

http://tazawa.ddo.jp/weblog/?p=3199