アーカイブ

2013 年 11 月 のアーカイブ

講習&進水式

2013 年 11 月 27 日 Comments off

冷たい雨と風の寒い一日でしたが、今日は兼ねてから依頼を承っていた新しいカヤック仲間の進水式でした。

最近中古艇をご購入され、今日が初めての乗艇ということで、車載の方法やパドリングの方法から覚えていただきました。

安全なゲレンデで練習すること30分。あっという間にパドリングのコツを掴んだようです。

image-1

私は仕事の関係で1時間ほどしかお付き合いできませんでしたが、この後も一人で練習されたようです。冷たい雨の中、ズブ濡れのパドリングでしたが、風邪など召しませんように。後でメールを頂き、とても楽しんでいただけたようで嬉しく思います。

最近は単独でカヤックを楽しんでいる方も多くなりましたが、基本的なカヤックの操作方法や安全対策、海上法規など、最低限覚えておかなければならない事があります。事故やトラブルがあれば、カヤックフィッシングを楽しんでいるみんなに迷惑を掛けることになりかねません。「一人で始めてみたけど、正直不安・・・」という方は、一度講習を受けてみてはいかがでしょう?

今回のFさんも、「一人じゃ何ひとつ分かりませんでした」とおっしゃってました。実際、ネットや雑誌から拾える知識だけでは現場では不充分だと思います。

時間さえ合えば、講習は安全のためのボランティアとして行っております。

12月中旬入荷決定

2013 年 11 月 27 日 Comments off

Newカヤックについてのお知らせです。

VKJのHPでも正式にアナウンスされましたが、急遽ロゴデザイン等の変更がありました。

本体焼き付け用のグラフィックは仕上がりまでに時間が掛かります。結果的にNewブランドカヤックの入荷が予定より2週間ほど遅れております。既にご予約いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、今暫くお待ちいただきますようお願い申し上げます。

現在、順調に製造が進められており、12月中旬頃には青森入りの予定です。

パーツの取り付けは慎重且つ丁寧に行われるため、1日あたり1~2艇しか作業ができません。ご注文頂いた順の納品となりますので、正確な納期につきましては個別に連絡させていただきます。

尚、今回入荷する艇はA270、A410、D410の3種合計で30艇ほどです。A410、D410につきましては、各色3艇ほどしかありませんの在庫切れの際は次のコンテナ待ちとなりますのでご了承下さい。

VKJのHPで、スタッフの蓮池さんがブログで紹介している通り、実に贅沢な、大人のためのフィッシングカヤックに仕上がりました。正式ブランド名の発表前から50艇の大量注文が入ったカヤックも他には無いでしょう。

現物を見て決めたい、試乗して決めたいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい。冬季の試乗も承ります。

アクアマリン ムスタング

2013 年 11 月 26 日 Comments off

先日、パドルの話を書きましたが、その件でいろいろなご意見を頂きました。

KFベテラン勢のおすすめ第一位はアクアマリンのムスタング(カーボン)です。

フルカーボンのストレートで25000円を切るコストパフォーマンスの高さで、愛用者の多い使いやすいパドルだそうです。

個人的には赤とか黄色とかのカラーブレードもいいなと思うのですが、フルカーボンでこの価格は他にはありません。

ということで、来期からはムスタングを使うことに決めました。

 

仲間達もカヤックに慣れてきて、そろそろ新しいパドルが欲しい時期になってます。ムスタングの話をしたところ、是非欲しいという仲間も出てきました。

ならば扱うしかないでしょう。

ということで、合同会社スプリント様の製品を扱わせていただく事になりました。

ムスタング以外にもお取り寄せできますのでご相談下さい。

Plugging&ULJ

2013 年 11 月 24 日 Comments off

西風が強めだった今日ですが、風裏を探せば遊べるのがカヤックです。釣り場を選んで、ひょいと降ろしてサッと出られる。冬季はそんなカヤックの手軽さが最も活かされる季節かもしれません。

11月と言えば、アイナメの最盛期。今回は、その昔アイナメのミノーイングを楽しんだ地域にカヤックを浮かべ、沖側からプラッギングとULJ(ウルトラライトジギング)を実践してみました。

20年昔なら、今時期は40cmオーバーかボコボコ釣れるハイシーズンでしたが、近年は1ヶ月ほど最盛期がズレて12月にならないと大型が接岸しません。だから、「まだちょっと早いかな?」という予感はしていたのですが、その予感は的中。

プラッギングではヒット数は多いものの、小型が多いためかバラシを連発。結果的に魚は捕れませんでしたが、プラグのサイズによってアイナメの反応の仕方が大きく異なるという事実を学んだだけでも大収穫。食いが悪ければタウンサイジング・・・が通用しない点ではヒラメと良く似ています。

Near Shoreポイントに移動してのULJは思っていた通り入れ食い状態。7~12gのGUN吉やムーチョルチアをメーンに使用しましたが、誘い方さえ間違えなければバイトは頻繁です。

ただ、サイズ的には20~30cm前後が多く、最大でこのくらい。やはりまだ最盛期と言えないようです。

imgp3058

それでも数は滅茶苦茶釣れたので、存分に楽しむことができました。あと2週間もすれば、プラッギングもULJも40cmクラスの入れ食いが楽しめるかもしれません。

imgp3063

この地域、冬季は凪ぎの日が多く、まだまだKFが楽しめそうです。今後は同じポイントでメバルも釣れるようになる(今日も釣れてましたが)はずなので、寒ささえ耐えられればこれからが楽しみなポイントです。

今日は8時を過ぎた頃から北風が強くなり、時折突風が。終了の10時には風速7~8mの風が吹いていましたが、Angler410はそんな向かい風でも時速6㎞平均の安定したスピードで航行できました。天候が急激に変化するこの季節だからこそ、安定した速い艇が有利です。

ちなみに、水深20mほどのポイントでは25~28cmのサバ(サイズ的に中途半端?)が入れ食いだったそうです。

中古艇のお問い合わせが依然として続いてます。今カヤックの中古は売り手市場。特にニモFは超売り手市場の状態です。つまり相場も少々お高め。買い換えをご検討中の方、売るなら今です。

小春日和の休日に

2013 年 11 月 19 日 Comments off

ここ数日、ムック用のビデオ編集とオーサリングでPCが占領され、ブログの更新すらできない状態が続いてました。その作業も何とか落ち着き、やっと先日の釣行記をアップできます。

土、日と11月とは思えない最高の天気。先日の雪がウソのような、まさに小春日和の両日でした。

風も穏やかなKF日和。いくら仕事が忙しくても、こんな日を逃すわけにはいきません(笑)。

日本海側はイナダが絶好調。ヒラメも最盛期なのですが、確実に釣れるものを・・・ということで青物狙い。

17日、仲間たちと待ち合わせた夜明け頃。放射冷却の影響で冷え込み、海にはけあらし(毛嵐・気嵐)が発生してました。海から見るけあらしと朝日は、何とも幻想的です。

imgp3035

午前7時近く、仲間とともに5艇でサーフから出艇。

imgp3032

水深3mで既に水中はベイトだらけ。目的の水深8mでメタルジグをキャストすると、フォールでいきなりヒットしたのは40cmほどのイナダ。

鳥山が立つわけでもなく、ボイルが発生するわけでもないのですが、とにかく入れ食い。釣ってはリリースのくり返しで、メタルジグの釣りにも飽きてきたので、トップに切り替えることに。

やはりトップは最高に楽しい。そして、今期大活躍だったima popky80は、この日もいい仕事をしてくれました。もはやpopkyだけでどんな魚でも釣れてしまう気分です(笑)。

imgp3036

すぐ隣でシンペンや小型メタルジグを駆使し、爆釣を続けているのは十和田のK氏。

imgp3048imgp3049

判で押したように同じサイズのイナダながら、メバルタックルに毛が生えた程度のライトタックルで遊ぶジギングは最高に楽しく、皆さん青物の引きを存分に堪能できたようです。

imgp3040imgp3044imgp3047

青物に飽きた自分は、途中からボトム狙い。ほぼ尺のメバルと小型メバル、そして30cmオーバーのトラフグを追加して昼まで目一杯遊びました。

ちょっと離れたポイントで浮いた仲間は、青物は無しですが、ヒラメが好調。釣り場の違いで、ターゲットも全く変わってしまうものですね。

131117_081415

平舘は大サバとマダイが好調とのこと。

11月とは言え、絶好調の海。今期はドライスーツもあるし、これからがKFの楽しいシーズンです。今週末も天気が良さそうだし、仕事を頑張って、まだまだ浮きますよ~。

受賞おめでとうございます

2013 年 11 月 16 日 Comments off

バイキングカヤックジャパンが、

静岡県の公益財団法人静岡県産業振興財団 理事長表彰の「創業者激励表彰」を受賞いたしました。

静岡県から10社が選ばれ、その中でこの賞を受賞できたのはバイキングカヤックジャパンだけだそうです。

今までの努力が報われた結果ですね。おめでとうございます。

そしてこれからも応援させていただきます。

 

さて、明日は久しぶりに大勢の仲間達と浮きます。

パドルが欲しい

2013 年 11 月 12 日 Comments off

あまり気にしていなかったパドルですが、今まで使っていたパドルが2シーズンで壊れたのを機に新調しようと思ってます。

今のところ候補は二つ。パドラーにとってパドルはエンジンであり舵でもあるので、カヤック同様に慎重に選びたい重要アイテムです。

ひとつはリーズナブルな価格で、仲間内でも愛用者が多い マーシャル ファイバーグラスパドル。

000021

もうひとつはちょっと高級だけど、以前から欲しいと思っていた ワーナー カマノ グラス。

000011

価格は後者が前者の2倍以上だけど、どうせ新調するなら欲しいものを買ったほうがいいのか、それともコストパフォーマンスの高さを重視すべきか・・・でまだ悩んでます。

パドルを換えたからと言って、たくさん釣れるとか、早く漕げるとかという事ではないのですが、慣れてくるとやはりちょっと良い道具が欲しくなるものです(笑)。いずれにしても、まだ買えませんが、妄想する分には無料です。

 

この寒波で弘前は積雪9cm、青森は19cmだそうです。

そんな中、今日は仲間が中古として手放したカヤックの納艇で青森市までお付き合いしました。先方のお客様にも気に入っていただき、お互いに最高の取引になったのではないかと思います。

吹雪の中をカヤック車載の車が走る光景。私には日常的な光景ですが、傍目にはとても異常だったことでしょう(笑)。

中古であれ新艇であれ、カヤックが普及して仲間が増えることは、私にとってはとても喜ばしいことです。来年は今年以上にもっともっとたくさんの仲間で浮けると思うと、今からワクワクします。

人生そのものが大きく変わるカヤックフィッシングの世界を、もっとたくさんの方々に体験してほしいと願います。

ULJが面白そうです

2013 年 11 月 11 日 Comments off

気温が氷点下まで下がった本日。

こんな日はさすがに浮く人も居ないだろう・・・と思っていたら、なんと浮いてたカヤック仲間が居ました(笑)。

夏泊方面のアイナメ狙いだったようですが、どんなに西風が強くても半島の東側なら大丈夫。あの地区は寒ささえ耐えられれば、この先も大丈夫です。そういう意味では流石のポイント選択だと思います。そして、最盛期に入るアイナメに狙いを絞った点も流石でした。

ご本人たちに直接聞いていないので、何mラインでの釣りだったのかは不明ですが、これからの季節はアイナメはもちろん大型メバルのハイシーズンでもあります。

10m程度ならULJで遊べば、アイナメもメバルも他の根魚もまとめて楽しめそうですね。

寒くなると問題になるのは手の冷たさ。

その点もULJなら根掛かりしない限りフルカバーのグローブで大丈夫です。

面白そうなので行ってみたいなぁ。

雪ですが

2013 年 11 月 11 日 Comments off

昨年もそうでしたが、雪が降る頃になるとカヤックのお問い合わせが多くなってきます。

昨年は雪が降ってキャリアを外したものの、その直後に再び取り付けし、吹雪の中の配達に走り回りました。今年も外すつもりはありません(笑)。

中古艇のお問い合わせも多く、現在取り扱っている艇はゼロとなりました。

中古艇のお問い合わせで一番多いのはニモフィッシャーマンやニモシングルですが、残念ながら今のところ一艇も中古は出ていない状況です。

どうしてもニモの中古艇が欲しいという場合は、予約しておいていただければ予約順で手続きさせていただきます。ただし、いつ中古艇が出るか?の見当はまったく付きませんので、その点はご了承下さい。

新艇にしても中古艇にしても、カヤック仲間がどんどん増えるのはとても嬉しいことです。中古艇の販売に関しましては、お客様同士の取引となりますので、当方は関与しておりませんが、ご要望があれば技術指導等喜んで受けさせていただきます。

何よりも安全が第一の遊びですので、最低限の安全講習は受講していただきたいと思います。お客様のご希望であれば、真冬でも構いません。新艇ご購入の場合は、これまで通り無料です。

いろいろな障害

2013 年 11 月 8 日 Comments off

昨日から今日と台風並の大時化でしたが、やっと落ち着いてきたようです。

ムックの製作がピークで、なかなかブログを更新できない状態が続いており申し訳ございません。日曜も深浦で浮いていたのですが、その状況については後日またあらためて。

来週あたりから雪が降りそうなので、この週末は皆さんタイヤ交換ですね。

いろいろな障害があったNewカヤックも、予定通り今月末頃には入荷いたします。当初は八戸から40フィートのコンテナで到着の予定でしたが、急遽清水港からの陸送に変更。そのトラックの手配ができず困ってましたが、カヤック仲間の口添えもあり、何とかクリアできホッとしています。

入荷が遅れた関係もあり、弘前倉庫へは第一弾として30数艇が入荷になります。A410とD410で8割、残り2割がA270の予定です。

また、A300となる予定のプロト艇も入荷予定ですので、自分は冬の間そちらのテストも続けることになりそうです。

新しいカヤックについては、ここ暫くの間、本家のVKJからも特別な情報は提供されていませんでしたが、もうすぐ一気にHPも更新されることと思います。

尚、青森からの発送は主に北海道と北東北地区になる予定です。

入荷まで、今暫くお待ち下さい。

 

話は変わりますが、ドライスーツの季節になりました。

一番人気のモンベルスーパードライスーツは現在LとXLが在庫切れ。次の入荷は12月中旬頃の予定です。こちらも予約承っております(その他モンベル製品扱っております)。