アーカイブ

2013 年 10 月 のアーカイブ

久しぶりに

2013 年 10 月 31 日 Comments off

仕事の関係もありますが、相次ぐ台風のためにここ暫くは浮けない状態が続いてました。

いつも積みっぱなしのカヤックも今回は車から降ろして倉庫に暫く保管状態でした。

海水はまだまだ温いけど、あと2週間もすれば雪が降り始めます。カヤックで釣りが楽しめるのもせいぜいあと1ヶ月ちょっととなれば、浮ける時に浮かなければなりません。

次の連休はカヤック仲間もマダイやアオリ、青物狙いであちこちに浮く予定。ならば一緒に浮くしかありません。

という分けで、今日は倉庫からカヤックを出して車載。いつでも出撃OKです。

imgp2503

私のA410は、マーブルホワイトというカラー。大理石のような白御影石のような・・・。仲間からは「墓石カラー」と言われてます(笑)。

個人的には斬新で一番好きなカラーなのですが。

今のところ一番注文数が少ないカラーですが、このカラーにも良いところはあります。ほとんどキズが目立ちません。

他の人と色で被るのは嫌・・という人にはおすすめです。

 

オフシーズンはカヤックの動きも少ないでしょう?と良く言われます。雪に埋もれる東北で、冬にカヤックなんて・・・と思われるかもしれませんが、実は冬場のほうがハイシーズンよりも動きがあります。何故ならハイシーズンに準備を始めても遅いからです。青森では4月から始まるカヤックフィッシングですが、実際にパドリングの練習、釣りをする前に艤装やその他の装備を整えておく必要があります。そうなると冬の間に準備しておかなければ、5月のハイシーズンには間に合わなくなるというわけです。

中古艇も例外ではなく、ここに来て問い合わせが増えてきました。マリブカヤックのPRO2とフィールフリーのコロナは売り切れ。現時点ではNemo2+1が残っているだけです。

http://tazawa.ddo.jp/fishing/kayak/used/used_kayaks.html

中古とは言え状態はかなり良いものばかり。そんなカヤックが市価よりもかなり安く手に入るのですから、こちらまで車で引き取りにきても普通に買うよりは断然お得というわけです。

来年はカヤックフィシングを・・・と考えているならば、お気軽にご相談下さい。

カラーバリエーション追加

2013 年 10 月 30 日 Comments off

全艇3色展開の予定でしたが、Angler410とDuo410にオレンジを追加しました。初回販売分は以下のカラーバリエーションとなります。

・Angler410   オレンジ/レッド/ライムグリーン/マーブルホワイト

・Duo410   オレンジ/レッド/イエロー/ティール

・Angler270   イエロー/カモマーブル/ティール

orredtl

lgymw

mg

尚、青森倉庫入荷は、各艇各色3艇くらいですので、ご予約はお早めに。

Angler410仕様

2013 年 10 月 27 日 Comments off

まもなく販売開始のNewブランドカヤックはAngler410、Angler270、Duo410の3種。発表当初はDuo410が一番人気かな?と思いましたが、問い合わせと乗り換え、ご予約が一番多いのは意表をついてAngler410です。皆さんやはり、風と波に強く、スピードが出る艇に魅力を感じるようです。

a410_02

(↑画像をクリックすると全体写真が表示されます。)

今回は、そんなAngler410の基本仕様と装備について説明させていただきます。

■全長:413cm ■最大幅:79cm ■最大高:33cm   ■本体重量:27kg  ■コクピット長:130cm ■最大積載重量:180kg  ■素材:スーパーリニアポリエチレン ■カラー:ライム・レッド・マーブルホワイト

■定価:¥153000

■アセンブルド・イン・ジャパン(パーツ類の取り付けは国内で行います)

■標準装備:45×23cm大型フロントストラップドハッチ×1・6インチスクリューハッチ×2、フラッシュマウントロッドホルダー×2、ラバーハンドル×4、レイルブレイザスターポート×4、オリジナルフラッグ(145cm)×1、ラティチュード専用アジャスタブルシート×1、レイルブレイザスナップロックロッドホルダー×1、レイルブレイザプラットフォーム×1、パドルホルダー×1、振動子取り付けグロメット×1、IceBox取り付けキット×1、緊急用予備パドル×1(未定)  

■オプション:専用IceBoxテーブル・内蔵メッシュバッグ固定ヒートン・振動子グロメット加工取り付け・振動子固定ベース取り付け・アンカートロリー及び取り付け・セーフティグラブロープキット 

***********************************

○シート取り付けアイレット部分(計4ヶ所)には、シートの着脱を容易にし、リーシュやフィッシュグリップ、アンカーロープなどの接続にも便利なステンレスリングが全艇に標準で装備されています。リングを使用することで、従来のようなアイレットの破損やネジ弛みなどのトラブルが軽減します。

imgp2278

○密閉性の高い6インチスクリューハッチは、深い溝切りが施されているので軽く絞めておいただけでも浸水しにくい構造です。乗艇したままバランスを崩すことなく容易に開閉して内部にアクセスできるので、予備の釣具や飲料、食料などを入れて活用できます。オプションで艇内部にヒートン(カラビナなどを固定できるリング)を取り付ける事も可能ですので、メッシュバッグや防水バッグなどを繋いでおけば艇の内部で物があちこちに移動してしまう事もありません。

imgp2279imgp2283

○コクピットのセンターに設けられた魚探スペースは、まさにシンメトリー好きの日本人向け。艇サイドに取り付けた時のように、画面が斜めになったり、パドリング時に干渉してしまうという事もありません。振動子コード引き込み用のグロメットは左舷側、右舷側のどちらでも好みの位置に取り付け可能。フロントハッチからアクセス容易な位置にあるため、裏側から完璧な防水処理が可能です。尚、写真のケーブル固定アイレット、ステンレスリング、及び振動子の取り付けはオプション扱いとなります。

imgp2287pa155080

○オプションの振動子取り付けはEVAパッドを使った振動子埋め込み固定方式です。入れ歯安定剤やシリコンシーラント、スライムなどの使用で、高温期でも長期間トラブル無しの安定した感度が得られます。

imgp2285

○フロントには45cm×23cmの大型ストラップドハッチを装備。ドーリーや予備ハドルの収納に活用できます。ハッチの上から水を被った場合でも、左右に設けられた溝から排水されるため、浸水の心配はありません。また、ストラップは落水状態からでも容易に着脱すことができます。

imgp2288imgp2291

○運搬に便利なラバーハンドルは、バウ、スターン、左舷、右舷の計4個を装備。バウとスターンに関しては、取り付け位置にグリップ用のくぼみが最初から設けられてます。また、サイドのグリップにつきましては、左利き用と右利き用で仕様変更が可能です。写真のサイドラバーグリップは片側2本のネジで固定されてますが、製品は4本ネジでの固定となります。

imgp2464imgp2293

○リアラゲッジスペースは45×23×15cm。15リットルサイズのアイスボックスが収まる設計です。もっと大きなクーラーを積みたいという場合は、写真のような台を使う(現在、専用のアイスボックステーブルを検討中)方法がおすすめです。横積みの場合、長さ70cmくらいまで、縦積みの場合は90cmまでのクーラーが積めます。ただし、重心が高くなる形状のクーラーは安全上問題が生じる可能性がございますので、横長のものがおすすめです。クーラーサイズと積み方には個人差があることを考慮し、全艇でアイレット、Jフック、バンジーコードをセットにした「IceBox取り付けキット」が標準で付属します。

imgp2296imgp2298imgp2299

○シートはホールディング性の高いラティチュード製が標準で付属します。背もたれに縦に2本のボーンが入っているため、型くずれしにくく、背中にピッタリフィットするとても使いやすいシートです。クッションが無くても、それほどオシリは痛くなりません。カヤックの本体シート部分は小柄な日本人にピッタリの横幅。シートのホールド性とも相まって、横ブレしにくく(横揺れで限界値まで達した時の復元がとても早い)、パドリングしやすいのが大きな特徴です。

imgp2304

○パドルホルダーは、パドルをセットした時に邪魔にならないように、またランディング時にフックを拾わないようにややスターン寄りに設定されてます。標準は右舷側ですが、左舷側への取り付けも可能です。

imgp2308

○モールドフットレスト(フットブレイス)はしっかりと幅があり、これだけで十分に踏ん張りが利く設計です。後付けでフットブレイスやラダーペダルを取り付けたい場合にも、垂直に近い専用スペースが設けられてますので、容易に艤装が可能です。また、スターンにはラダー取り付け用の加工が最初から施されてます。

imgp2310imgp2462

○コクピットの長さは130cm。ルアーケースなどを置いて、さらにシーアンカーなどを投げ入れても余裕のスペースです。スターポートは左右対象の位置に2個。220~230cmのパドルでローアングルのパドリングでもロッドに干渉しない絶妙な位置にセットされてますが、個人に合わせての設定も可能です。

imgp2459

○フラッグはポール長145cmのオリジナルデザイン(フラッグサイズとロゴは製品では写真と異なります)。視認性を高く、しかも風の抵抗をできるだけ受けにくい絶妙な設定です。

imgp2466

○類希な走波性と高速航行を実現するVハル構造。向かい風や波が高い状況でもボトムの叩きや波かぶりが少なく、短時間での帰港が可能です。サーフからの出艇では、いきなりデッキに水が大量に入るという嫌な状況も回避できます。パドリングの上手い人であれば、時速9kmオーバーの航行も可能です。最大積載重量180kgという浮力の大きさもこのサイズではトップクラスです。

imgp2468pa155084

以上、簡単ですがAngler410のスペックを紹介させていただきました。尚、一部仕様は青森倉庫のみの対応となりますのでご了承下さい。

8月から既に十数回に亘ってテストを繰り返してきましたが、それはまさにShizunami Spiritsの系譜。スマートに格好良くKFを楽しみたい貴方によく似合う価値ある一艇です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

*A410はライムグリーン、レッド、マーブルホワイトに加えてオレンジが追加となりました。また、D410もティール、レッド、イエローに加えてオレンジ追加です。既にご注文済みの場合でも、カラー変更は可能ですのでご相談下さい。尚、A410のマーブルホワイトは入荷数がかなり少なくなります。

メンテ日和です

2013 年 10 月 27 日 Comments off

台風続きでなかなか浮くことができませんが、KFアングラーの皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

天気が悪くて浮けなくてもカヤックをイジっていたいという人も少なくないと思います。

浮けない時こそメンテ日和。

日頃から「ここをこうしたい」とか、「随分汚れたな」なんて感じてるなら、こんな荒天の日がチャンスかもしれませんね。

寒くなってきたので、ウエア選びでアウトドアショップに出かけてみるのもいいかも。

マダイも脂が乗りだし、メバルやキジハタも調子がよくなってきました。青物も今が最盛期。サケも回遊が始まりました。

完璧にメンテして、来週の連休はおもいっきり漕ぎたいですね。

ご注文受付順となります

2013 年 10 月 24 日 Comments off

Angler410及びDuo410の販売開始を目前に、NemoやNemo2+1からの乗り換え相談が増えてきました。

心配なのは艇の数。

弘前倉庫の在庫が、当初予定していた分よりもかなり減りそうなため、カラーによっては足りない物も出てきそうです。

人気カラーはA410がライムとレッド、D410はレッドとティールです。

全てのパーツは納品前に倉庫で取り付けます。正確、丁寧な作業を心がけたいと思いますので、納品までは最低でも一週間ほどのお時間を頂きます。尚、お支払いは納品の10日前とさせていただきます。

艇数の関係で、納品はご注文順となりますのでご了承下さい。在庫切れの場合は次のコンテナ待ちとなります(未定)。

誰かがどこかで

2013 年 10 月 23 日 Comments off

去年は10人も居なかったKF仲間ですが、嬉しいことに今年は50人まで一気に増えました。

それぞれのお休みはまちまち。よって、毎日のようにどこかで誰かが浮いています。

今日も強いヤマセでしたが、風裏の北津軽で出艇した仲間からの釣果報告。

水深1.5mのポイントで、シンペンで釣った60cmオーバーのマダイです。

131023_153602

釣り人は女性アングラーとしては今期一番浮いているであろうHさん。さすがです。おめでとうございます。

水深1.5mで釣れるマダイは、滅茶苦茶走ったと思います。それはまさにマダイとの真剣勝負。ハラハラドキドキだったことでしょう。

そして、カヤックならではの釣果ですね。

女性KFアングラーも次第に増え、青森のKFシーンは益々楽しくなってきました。その釣果も男性顔負け。

男性陣はもっと気張りましょう(笑)。

ニモ2+1静波モデル(USED)

2013 年 10 月 23 日 Comments off

SOLD OUT  売り切れました

************************************

バイキングカヤックジャパン製 Nemo 2+1 静波モデル の中古艇です。

カラーはブルーワーホワイト、今年4月初旬の購入で、4~5回使用のランクAAです。

imgp1582_s1

静波モデルですので、釣りに必要な最低限の装備が揃ってます。詳細は以下を参照。

メーカーサイト

SPEC

■長さ=390cm
■幅=81cm
■重さ=28kg
■最大積載量=約200kg

■新品価格¥152000(現在は販売中止)

また、Mti製CompⅢ レッドM/L(数回使用)と子供、女性用(120~150cm推奨)の高階ブルースートムBSJ-200Y(未使用)もセットでお付けします。

image

・現品はDXシートを高級なハイバックシートに交換してあります。また、運搬用サイドラバーハンドル取り付け済みです。

・アンカートロリー、魚探振動子、パドルは付属しませんので、別途お買い求め下さい。

・津軽地区配送無料、その他お問い合わせ下さい。

・委託販売扱いです。

医者要らず

2013 年 10 月 22 日 Comments off

秋も深まってきました。

秋と言えば食欲の秋。読書とか芸術とか・・・人それぞれでしょうが、田澤的にはやはり秋は美味しい季節です。

カヤックを始めてから、食事制限など一切無しで食べたいものを食べて過ごす毎日ですが、ここ暫くは誰の目にも「食べ過ぎなんじゃない?」というくらい食べてます。

しばらく乗って無かった体重計。

さすがに肥えただろうなぁ・・・と恐る恐る体重計に乗ってみました。

結果は変化無し。

体脂肪も以前のまま維持。

元々肥りやすい体質の田澤にとって、これは快挙。あらためてカヤックの凄さを実感した次第です。

カヤックだって毎日乗ってるわけじゃなく、最近はせいぜい週1、2回。他には毎日リンゴを1個食べてるだけ。

釣りを楽しみながら、知らず知らずのうちに筋肉が増えることで、代謝も良くなりアンチエイジング効果まで。

カヤックは体質改善にもひと役買ってくれるようです。

リンゴもカヤックも医者要らず。

Duo410

2013 年 10 月 22 日 Comments off

まもなく販売開始となるタンデム艇「Duo410」。

その類い希な安定性、走波性の高さは、試乗会でも大好評です。

dscn0342_480x3601dscf0421_480x3601

写真は先日静岡の清水港で行われた試乗会の様子。

http://www.vikingkayak.co.jp/news/201310/201602.php

このカラーは「ティール」というカラーですが、Duo410の2014年カラーは他にレッド、イエローがあります。どの色もかなりいい感じです。

以前紹介しましたが、Duo410は二人で漕げば時速8㎞以上のスピードが出ます。また、バウの潮切りが非常に良いため、サーフからの出艇でもバウが波に刺さってデッキが水浸しになることも少ない設計となってます(Angler410も同じ)。

装備は以下の通りで、全てのパーツは日本で取り付けられます。

・フロンデッキ用

スターポート×1  スナップロックロッドホルダー×1 パドルホルダー×1 フラッシュマウントロッドホルダー×2     アングラーシート×1

・リアデッキ用

スターポート×2  スナップロックロッドホルダー×1 魚探用グロメット×1    魚探用プラットフォーム×1    パドルホルダー×1 フラッシュマウントロッドホルダー×2     アングラーシート×1

その他 フラッグ×1   フラッグ用スターポート×1  ラバーグリップ×2    6インチスクリューハッチ×3    リアラゲッジ用アイスボックス取り付けパーツキット×1

フラッシュマウントロッドホルダーが二人分、計4個あることで、使い勝手は大幅に向上します。これだけの装備が最初からセットになり、小売価格は153000円とかなりお得です。

大人気のタンデム艇。これから選ぶならDuo410が絶対におすすめです。また、ニモ2+1からの乗り換えにつきましてもご相談下さい。

尚、弘前には現在試乗用のDuo410レッドと、Angler410マーブルホワイトがございます。試乗ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

津軽の食と産業まつり

2013 年 10 月 21 日 Comments off

昨日はこれから始まる本業のムック製作の準備がありKFはお休み。強いヤマセなので、海に出かけても何時間もできないだろうし・・・と思っていたら、西で浮いた仲間は結構良い釣りができた模様。

逐一届く釣果報告のメールには、正直「いいなぁ~」を連発でした。唯一アオリだけは振るわずだったようです。

昼からは近くの弘前武道館で開催中の「2013 津軽の食と産業まつり」へ。

雨という最悪の条件にもかかわらず、会場はたくさんの人で盛り上がってました。

駐車場に車を置けるようになるまで暫く待ちましたが何とか入場。カヤック仲間の業者さんも出展していて、楽しい時間を過ごすことができました。

抽選会では斜里町産のタマネギ5kgを頂き、しばらくはタマネギ料理でテストステロンをどんどん分泌できそうです(笑)。

カヤック仲間の業者さんからは、「田澤さんもカヤックを出展すればいいのに」とアドバイス。

それもいいなぁと本気で考えてしまいました。

カヤックに興味があっても、実際に見る機会は少ないものです。そんな人達のために、来年は検討してみようかなと思ってますが、商工会に入ってないと無理かな?