アーカイブ

2013 年 9 月 24 日 のアーカイブ

ちょい乗りでイイダコ

2013 年 9 月 24 日 Comments off

今日は青森市に午後から用事があったので、夕方少しでも釣りができればいいなぁ・・という思いでAngler270を車載して出かけました。

用事は早々と終わり、海に行ってみると防波堤ではイイダコが釣れてました。

今年ももうそんな季節なんですね。

そう言えば、途中、道路脇の田んぼでは、既に稲刈りの作業もちらほら。まだまだ暑いとは言え、朝夕は涼しさを通り越して寒いくらいです。

ターゲットはイイダコに決定。しかし、イイダコ用の仕掛けがありません。日暮れまで2時間30分。買いに行くのも時間が勿体ないので、手持ちのエギ3.5号を使うことにしました。まぁ、何とかなるでしょう。

陸奥湾は出艇場所に事欠きません。どこからでも出せます。しかも片手で持てる超軽量のAngler270ですから、ヒョイと担いでポンと波打ち際に置けます。魚探無し、タモ無し、ロッドホルダー無しの必要最小限。ロッド1本とエギ1個で出艇です(笑)。

Angler270は十三湖で使って以来ですが、海でもかなり快適に遊べます。陸奥湾はフェリーが通過した後に間を置いて大きな波が来るのですが、そんな波も全く問題ありませんでした。サイズの割にスピードも出るし、パドリング時のバウの横ブレが少ないのも大きな特徴です。軽ワゴン車の中にも入るサイズなので、ちょい乗りには最高の機動力を備えてます。9フィートとは思えない安定性もお気に入りの理由のひとつです。

さて、釣りのほうはと言うと、さすがに3.5#のエギでは大きすぎてなかなか乗せられませんでしたが、1時間30分で何とか二桁釣果。

imgp2268

それでも二人で頂くには十分な量です。

imgp2274

胴の中にはパンパンに「飯」が詰まり、とても美味しく頂きました。

イイダコ釣りに真剣に取り組んだのは小学生以来なのでかれこれ40年ぶり。楽しすぎてハマりそうです(笑)。

カヤックフィッシングの対象として、手軽に楽しめるイイダコは「あり」だと思います。