アーカイブ

2013 年 5 月 のアーカイブ

VKJ在庫状況

2013 年 5 月 31 日 Comments off

■Nemo Single

オレンジ/イエロー×1   ソリッドオレンジ×1

VKJ ロゴ無し(VKJ艤装・出荷) オレンジ/イエロー×2    カモ/ホワイト×1  

残り5艇です。

(フィッシング仕様の当店オリジナルスペシャルモデル{ACAハイバックシート付き、Fマウントロッドホルダー×2   ¥127000}もご用意できます)

■Nemo Fisherman

ソリッドピンク×1

ラスト1艇です。

■Nemo 2+1        SOLD OUT

■Ozzie        SOLD OUT

■Profish45

グリーン/イエロー×4 ブルー/ホワイト×1 オレンジ/イエロー×1 カモ/ホワイト×1 

在庫状況は常に変化しています。週末から日曜に掛けては大きく変わっている可能性がありますのでお問い合わせの上ご注文下さい。

尚、当方で扱っているバイキングカヤックは牧之原工場製(VKJ保証対象)ですので安心してご購入下さい。

レイルブレイザ アジャスタブルエクステンダー は只今在庫切れです。入荷まで2週間ほどお待ち下さい。

ポイント開拓

2013 年 5 月 30 日 Comments off

今まで手付かずだった新しいポイントが次々に見つかるのがKFの良いところ。

地元の釣り人や漁師さんでさえ知らなかったポイントも、KFなら簡単に見つけることができます。

KFで開拓されたポイントは、すぐに網が入れられたり、翌日には船だらけ・・・なんて事が多々あるのですが、それはそれでOKです。漁師さんたちにも生活があり、少しでもお役に立てるのであれば本望です。

ただ、浅瀬の場合、KFだからこそポイントとして成立するケースも多いので、釣れなかったり捕れなかったりした場合もノークレームでお願いします(笑)。

img4

同じポイントばかりで遊んでいても面白くないので、昨日は違う場所から出艇してみました。波打ち際まで車で入れるので、このポイントは楽ちんです。

序盤は広い範囲で海底の状態を確かめ、後半はロケーションから判断してポイントを絞り込み、本命のヒラメ狙い。

ワームへの反応は悪く、メタルジグで2枚の釣果。

img41

前回よりもやや大きい45cmほどでしたが、ベイトの反応も多くなり、今後に期待が持てそうです。時期的にもう少しでマゴチも釣れることでしょう。

舟からのルアーフィッシングでは難易度が高く、簡単には釣れないヒラメですが、今期12枚の釣果でニアショアゲームでのヒラメメソッドも自分の中では既に固まりつつあります。

マダイも好調のようですが、以前ほど熱くなれず、今はハイシーズンが短いヒラメが最優先。ランカーヒラメなんて要りませんが、KFで60cmくらいは釣ってみたいなぁ。

来月からはいよいよシーバスゲームも始まります。1日48時間くらい欲しいと思う今日この頃です。

ディアルーナBS 611・06セルテート2500R・カモフラフロロ6LB・GUN吉40・MURAJIG30

納艇&進水式

2013 年 5 月 27 日 Comments off

夜明けが早く日没が遅い(陽が長い)これからの季節、「朝ちょこっと」や「夕方ちょっと」を実現するためには高い機動力を備えたニモシングルベースのカヤックが圧倒的に有利です。

なんたって自重20㎏。シートや魚探を付けたままでも、波打ち際まで一人で簡単に移動でき、撤収も素早いのが最大の売りです。

ちなみに、この重さとサイズのカヤックなら、女性でも一人で簡単に出艇できます。

 

今回のオーナー様はそんな「チョイ釣り」を実現すべくニモ シングルをご購入。海までわずか15分という恵まれた環境にお住まいなので、天候と家庭が許せば毎日でも出艇可能。羨ましすぎます。

そして、昨日午後の納艇で、今朝はもう進水式という行動の早さには呆れます脱帽です(笑)。

img31

今回の艇はニモ シングルをベースにアジャスタブルエクステンダーを使った田澤仕様。シンプルでありながら、現場での扱いやすさに重点を置いた艤装です。

image1

 

大好評の「ニモシングル SP」 は、ニモ シングルをベースにフィッシング仕様の艤装を施したオリジナル。ハイバックシートが標準で127000円とお買い得です。スターポートは好みの位置に自分で付けられるように、未装着でお届けすることも可能です。

ただし、週が明けて、在庫はますます少なくなってます。ご注文の前に必ず在庫確認をしてください。

ヒラメがヤバ過ぎです

2013 年 5 月 25 日 Comments off

今朝は日本海側へ。仲間2艇とともに数時間遊んできました。

思った以上にウネリと波が大きく、サーフはこんな状態でしたが、このくらいならばサーフからの出艇は可能です。

imgp1729

今日はメバルやアイナメなどの根魚よりヒラメの魚影が濃く、たくさん釣れました。

場所によっては一流しで5枚、その他乗らないバイト多数と、短時間でしたが楽しすぎる時間を過ごすことができました。

サイズは40cm止まりですが、80cmクラスの実績もある場所なので、これからがとても楽しみです。

水深は10m前後と浅く、カヤック専用釣り場という感じ。ヒラメが多すぎてかなりヤバいです。

浅場だけに音には敏感で、入れ食いの最中に船外機の小型船が近くを通過しただけで、今まで鳴りっぱなしだった魚群アラームが止まり、ルアーに全く反応しなくなってしまいました。

カヤックフィシングを始めてから、静かに釣ることの大切さをひしひしと感じます。

久しぶりに自家消費用のヒラメ2枚とアイナメ、メバルをキープ。

imgp1727

今夜美味しく頂きます。

ニモシングルで2回目の釣りですが、思ってた以上に安定していて使いやすく、とても気に入りました。スピードも頑張って漕げば、7㎞近く可能です。

毎回書いてますが、カヤックフィッシングは楽しすぎ。

同行の皆さん、お疲れ様でした。また浮きましょう。

(ヒットルアー  ima GUN吉  マリア ムーチョルチア  SEIKAIコレクション MURAのJIG屋 ima メルティニンフ)

難易度が高いオフショアヒラメですが、ニューメソッドが見えてきました。

グラブロープ

2013 年 5 月 24 日 Comments off

今日は午後から青森市に納艇の予定があったので、午前中は原稿書きとニモシングルの艤装をしました。

艤装と言っても、グラブロープにチューブを被せただけ。

グラブロープとは、ニモシングルやニモフィッシャーマンの周囲にぐるりと一周張られているロープのこと。半分は飾りのようなものなのですが、強度的にとても信頼でき、運搬時や車への積み降ろし時にも便利だし落水時には安全面でも活躍してくれます。また、アイレット替わりに、リーシュ類を結んでおくこともできる優れものなのです。

ひとつだけ欠点を挙げれば、釣りに使った場合、このグラブロープにフックが刺さってしまうこと。ロープに刺さったフック・・・。バーブレスならともかく、そうでない場合は外すのが困難。手が届かない位置ならば、外すのはほぼ不可能です。

そこで両舷の2mほどにちょっと工夫。

使用するのは薬品等でも冒されない材質の柔らかいチューブ。ホームセンターでmあたり250円ほどで購入できます。今回は外径12mmのものを4m使用しました。

作業は簡単。

グラブロープ自体は外すことができないので、基本的にチューブを縦に割ってロープに被せるだけです。

imgp1723

が、今回は縦にカットした後に、最初にカットした切れ目と平行にもう一度刃物を入れて3mmほどの溝ができるようにカットしたものを使いました。

余ったチューブで説明するとこんな感じ。見難いですが、3mmほどの幅を意識して溝を入れただけです。面倒でなければ、ポンチを使って大きめの穴をたくさん開けてもいいと思います。

imgp1725

何故そんな事が必要なのか?

理由はカビ防止です。

チューブから水分が抜けないと、常にグラブロープが濡れた状態になり、ロープがカビだらけになってしまうのです。

こうして溝を入れておくだけで、水分が蒸発しやすくなり、カビ防止にもなるというわけ。

これでグラブロープにフックが刺さるトラブルも減少し、快適なKFが楽しめます。

溝からフックが入ってロープに刺さった時は・・・運が悪かったと思って諦めてください(笑)。

VKJ今日現在の在庫状況

2013 年 5 月 23 日 Comments off

■Nemo Single

カモ/ホワイト×2  オレンジ/イエロー×1   ソリッドオレンジ×2

残り3艇です。

(フィッシング仕様のスペシャルモデル{ACAハイバックシート付き、Fマウントロッドホルダー×2   ¥127000}もご用意できます)

■Nemo Fisherman

ソリッドピンク×1

ラスト1艇です。

■Nemo 2+1        SOLD OUT

■Ozzie        SOLD OUT

■Profish45

グリーン/イエロー×4 ブルー/ホワイト×1 オレンジ/イエロー×1 カモ/ホワイト×1 

在庫状況は常に変化しています。週末から日曜に掛けては大きく変わっている可能性がありますのでお問い合わせの上ご注文下さい。

尚、当方で扱っているバイキングカヤックは牧之原工場製ですので安心してご購入下さい。

レイルブレイザ アジャスタブルエクステンダー は只今在庫切れです。入荷まで2週間ほどお待ち下さい。

納艇、そして最高の進水式

2013 年 5 月 22 日 Comments off

昨日到着した2艇のニモ。1艇は黒石市のオーナー様のニモシングルSP。そしてもう1艇はデモ艇のニモシングル田澤スペシャル(単に特注ですが)。

黒石市への配達は夜だったので、先にデモ艇の艤装。

と言っても、ゴテゴテの艤装は嫌いなので至ってシンプル。今回はレイルブレイザ製のアジャスタブルエクステンダーを使って、こんな感じで魚探とロッドホルダーを設置してみました。

image-1

スターンラゲッジのバンジーコードは、通常はフックとアイレットが左右非対称に取り付けられますが、これだと何となく使い勝手が悪いので、対照に付けてもらいました。また、殆ど使わない左舷のパドルホルダーも最初から無しです。

必要なアイレットを数ヶ所取り付けたら、艤装はサクッと終了。

夜は黒石市まで配達。オーナー様のご自宅前で魚探振動子やトロリーの取り付けを行い無事納艇。車が車検なので、進水式は来週になりそうとのことでした。

実はニモシングルに関してはグリーン/イエローは初めての取り扱い。青森県内では唯一のカラーかもしれません。

image002

今週金曜はprofish。そして来週はまたまたニモが2艇と納艇が続きます。

 

デモ艇の進水式は本日早朝から2時間で終了しました。ターゲットはハイシーズンに突入したばかりのヒラメ。マダイ爆釣の情報も飛び交ってますが、マダイのシーズンはまだまだ継続しますので、今釣らなければならない魚が最優先です。

早朝4時の出艇で、カヤックでなければ攻めきれないであろう浅場を探り、ヒラメ3枚、クロソイ、メバル、アイナメと本命を含む根魚のオンパレード。賞味1時間半ほどでしたが、最高の進水式となりました。

「こんな所でこんなに釣れるの?」というのが正直な感想。カヤックのステルス性の高さを改めて実感しました。

img7

ニモの乗り心地は思っていた以上に快適です。他の艇では難しい、足を外に出した状態での安定したパドリングも可能です。スピードはprofishの2/3くらいが限界ですが、その手軽さが最大の魅力。

img21

今回のように、近場で朝一2時間程度・・・の釣りが手軽に楽しめるのはとても嬉しいことです。

波打ち際が遠くても、ニモシングルなら一人でちょちょいのちょい・・と出艇できます。車載しておけば、沿岸を移動中に鳥山を見つけたら直ぐに出艇・・なんて使い方も可能ですね。

あ~楽しかった。

寝る間を惜しんで

2013 年 5 月 20 日 Comments off

一週間前とは状況が変わってきた感じのマダイですが、他の地区から素晴らしい情報が飛び込んできました。

水深も10mほどとのことで、カヤックフィッシングには最高の条件です。

初めての海域で、しかも初めての釣り方なので、釣れるかどうかは分かりませんが、今週中にはチャレンジしてみたいと思ってます。

また、大型のヒラメも浅場に入ってきたようで、プラグのトローリングで狙えそうです。遅れていた巨ギスもそろそろとのこと。ますます浮く回数が多くなりそうですが、雑誌で使う写真が沢山必要なので寝る間を惜しんで浮くことにします。

 

さて、明日はデモ艇のニモシングルが到着します。

自分なりにカスタマイズする予定ですが、天気次第では今週中に進水式を行いたいと思います。

これからも

2013 年 5 月 20 日 Comments off

VKJ(グレアム・セイヤ代表取締役)のスタッフと日本各地の販売店が紆余曲折しながらコツコツと築き上げてきた全てのものが、一瞬にして呆気なく崩壊するという大事件が発生してから早3ヶ月が過ぎました。

それは関係者にとってまさに青天の霹靂。言わずもがな、業界全体に与えた損失は莫大。しかも誰にも何の得も無いという、我が国のKF界にとっての大打撃でした。

人としてそんなやり方がまかり通るのか?と誰もが耳を疑った経緯については、既に御存知の方も多く、口伝てにその尋常ではない内容が公になるのも時間の問題でしょう。その内容の一部始終を知っている自分は、3ヶ月が経過した今でもその卑劣な行為に憤りを感じ続けています。

この国で、この国の人間を敵に回すようなビジネスが成立するはずがありません。

結果的に製造はおろか、製品の入手さえ困難な状態に追いつめられたVKJですが、積み上げてきた全てを失いながらも数々の困難に立ち向かい、次のステップに向けて前進を続けています。

VKJ製のカヤック。

それは日本人のために国内で製造されたクオリティの高い製品。そして何よりもVKJスタッフの情熱と魂が宿っていました。見た目は同じでも、全く異なるカヤック。単に日本国内で作られたものがメイドインジャパンなのでは無く、そこには日本人としての魂が必要です。残念ですが、藤枝工場で製造された真のメイドインジャパンも残り少ない在庫になりました。

先日届いた在庫表。その片隅にグレアム氏が添えた「最後のバイキングカヤック」という一行に、悔しくて哀しくて涙が出ました。

グレアム氏をはじめスタッフの皆さんとはほんの1年のお付き合いですが、まるで家族のようなお付き合いをさせていただき、カヤックについて多くの知識を学ばせて頂きました。KFは不適と言われた東北で、少しずつですがKFの認知度が高まり、静かなブームが芽吹きつつあるのも、全てはVKJのスタッフ、そしてグレアム氏の功績があってこそだと思います。

大切なのは人と人との絆。そして物作りの魂。

だからこそ、これからも私はブレる事なく大好きなグレアム氏を応援してゆこうと思います。今後、一時的に販売を中止せざるを得ない状況になるかもしれませんが、進む先にはきっと明るい未来、より楽しいKFライフが待っていると信じています。

頑張れ、VKJ。KFの未来のために。

VKJストック状況

2013 年 5 月 18 日 Comments off

■Nemo Single

グリーン/イエロー×1 カモ/ホワイト×2  オレンジ/イエロー×3   ソリッドオレンジ×2  ブルー/ピンク×1

(フィッシング仕様のスペシャルモデル{ACAハイバックシート付き、Fマウントロッドホルダー×2   ¥127000}もご用意できます)

■Nemo Fisherman

ソリッドピンク×1  カモ/ホワイト×1

■Nemo 2+1        SOLD OUT

■Ozzie        SOLD OUT

■Profish45

グリーン/イエロー×4 ブルー/ホワイト×1 カモ/ホワイト×1 グリーン/ホワイト×1 ピンク/ホワイト×1

在庫状況は常に変化しています。特に、週明けの在庫は大きく変わっている可能性がありますのでお問い合わせの上ご注文下さい。

尚、当方で扱っているバイキングカヤックは牧之原工場製ですので安心してご購入下さい。