アーカイブ

‘いろいろ’ カテゴリーのアーカイブ

ラファエル新色

2016 年 12 月 20 日 Comments off

メバルプラッギングの超鉄板シンペン、ZipBaits ラファエルのメバルカラーが12月発売開始です。

img_4444

尺メバルハンターとして、無くてはならないラファエルですが、昨年はまさかの製造無し・・
手持ちルアーが無くなって、困っていた方も少なくないでしょう。

今回発売になるのはメバルに特化したクリアカラー。内部にグローボールが入ってるので、アピール度も満点です。
生産は少なめですので、必要な方はお早めに。

また、同時発売のメバル用Fミノー、「ゾエア リプル」は水面トレース型のメバル用プラグ。45mmと小型ながら、十分な浮力で表層の根魚にアピールしてくれます。
フックは触っただけでも刺さる、オリジナルフッ素加工が施され、フッキング率の高さはもちろん、パラシも大幅軽減。
こちらもメバルプラッガーなら是非使いこなしたい逸品。

尚、陸っぱりの釣りは、こちらのメーンブログもご覧下さい。

第3回「KFのための安全講習会」開催いたします

2016 年 12 月 19 日 Comments off

カヤック、及びKFを安全に楽しむために必須の再乗艇訓練を含む「第3回 KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング講習会も同時開催)」を2017年2月19日(日)に開催いたします。

★KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング教室)

・開催日時 2017年2月19日(日) 午後3時~5時
・場所 平川市碇ヶ関 ゆうえい館 大プール(碇ヶ関道の駅隣)
〒038-0101  青森県平川市碇ヶ関高田20-3
          電話 0172-49-5181
          
http://www.city.hirakawa.lg.jp/docs/2010092700137/

・対象 小学校以上のカヤック、KFに興味がある方
・会費 大人一人1500円 中・高校生一人 1000円 小学生 無料  (税込保険代含む)
・講師 K-Line インストラクター
・主催 Paddling Club K-Line

■講習内容
・安全のための講習会
・カヤックフィッシングにおける、現場での事故を想定したレスキュー及びセルフレスキューの方法と実践(実際に現場で使用しているタックル等の装備で、PFDを着た状態での
再乗艇訓練)。
・初心者のためのパドリング教室

■服装、その他
・会場は温水プールです(水深120cm)。
・水着やラッシュガードなど、全身濡れても良い服装が必須です。
・更衣室、シャワールームあります。着替えを忘れずご持参下さい。
・PFD(カヤック用ライフジャケット)は主催者側で準備いたします
・中学生以下の参加は、必ず保護者同伴にてお願いいたします。
・当日は14時30分までに会場入りしてください。
・自艇の持ち込みも可能です(事前にお問い合わせ下さい)。

既にKFを始められている方はもちろん、これからKFを始めたい方、カヤックに乗ってみたい方も、ご家族連れでお気軽に参加してください。当日はDuo410、Angler410、Angler270、プロフィッシュ、ニモの試乗もできます。

お申し込みは

mail

まで、タイトルとご氏名、ご連絡先を明記の上メールしてください(迷惑メール防止のため、直リンクは外してあります。お手数ですが、メールアドレスの打ち込みをお願いいたします)。

*参加申し込み20名以下の場合は、中止になる事もありますのでご了承下さい。

もらっちゃいました

2016 年 11 月 8 日 Comments off

基本、馬鹿なので風邪はひかないのですが、ホントに久しぶりに貰ってしまいました。
少し賢くなったんだろうか?

以前風邪でダウンしたのは・・4~5年前かな?溶連菌感染症という子供が掛かる病気で喉が腫れ上がり、のたうち回りました。
その後ずっと元気だったのはカヤックに乗っていたからかもしれません。浮けない日が続くと・・すぐこれです(泣)。やはり適度な運動が健康には必要なんですね。

11月頭の夜釣りの最中、このまま死ぬんじゃないかな?と思うくらい猛烈な悪寒に襲われ、それがスタートで喉が痛くなりました。
熱は無いのですが、咳と鼻水、そして目がウサギのように充血してます・・。
病院に行けば早いのですが、自の免疫力だけで治そうと頑張って1週間。まだ咳が残ってますが、かなり善くなりました。

何にもできない風邪は嫌ですね。
急に寒くなりましたので、皆さんもご自愛のほど。

冬ですね

2016 年 11 月 7 日 Comments off

ついこの前まで暑さにヒーヒー言ってたと思ったら、もう冬の足音。明後日あたりから本格的に降り始めそうですね・・(泣)。もうタイヤ交換は済みましたか?ついでにワイパーやバッテリーの点検もお忘れなく。

倉庫の明け渡しに向けて、夏前からコツコツと作業をしていましたが、物が有りすぎてはかどらず・・。雪が降る前に何とかしたかったのですが、もう無理みたいです。
台風が滅法多かった今期は、なかなかカヤックで浮けず、たまに好天に恵まれれば用事があって浮けず・・という最悪の状態。他にもいろいろやらなければならない事があって、ブログもずっとお休みしておりました。まぁ、釣りに関して言えば、取り立てて目新しい情報を提供できるわけでは無いので、自分で書いてて「また同じ事書いてるなぁ」とNGにした投稿も何本かあったのですが・・・。

たくさんの方々から、「ブログ書け~」とのお叱りを頂き、「ネタが無くて・・」と逃げてましたが、カヤックで浮けなくても、おかっぱりはそれなりに楽しんでいました。
普通に釣れるターゲットは他の皆さんにお任せして・・食べて美味しいターゲットに絞り込み、おかっぱりから「狙って釣る」キジハタとカサゴ、そしてベッコウゾイ。いずれも青森県では馴染みの薄い魚ですが、これらの根魚が、実はとても身近に存在しています。
img_4106img_4110img_4114

キジハタは30cm前後が多いですが、釣りの上手い仲間が釣り上げた最大は38cmでした。

img_4242

夏泊方面に多いベッコウゾイですが、新たなポイントを探してやっと出会えた40cmオーバー。タモが無かったので大変でした。

img_4124

カサゴはカヤックなら普通に尺オーバーが出るものの、陸っぱりでは最大で30cm。夏から秋にかけては15~20cmがほとんどでしたが、これから冬に向けて大型に期待です。カサゴの定位場所は特殊で、普通に釣っていてもなかなかお目に掛かれません。でも、ちょっコツを掴めば二桁も可能です。

img_4131img_4257

とは言え、どの魚も絶対数はやはり少ないので、まずは情報集めとポイントの割り出しから始め、実際に結果を出しながら状況を分析しなければなりません。青物入れ食いの脇で、ネチネチと地味に根魚を狙うのはとても辛い作業ですが、来期以降その苦労は報われるはず・・と信じて(笑)。

根魚狙いの副産物・・と言っては何ですが、思わぬ場所で数釣りもできてしまうのがマダイです。私の最大は40cmちょいでしたが、仲間はメバルタックルで60cmですから凄いです。釣れる時は1投目から入れ食いになる事もあるそうです。マダイ自体は目新しい魚ではありませんが、ライトタックルで陸っぱりで遊べるのですから、ついついはまってしまいました(笑)。しかも遊べる期間が超長い。今期はそろそろ終わりですが、来期が今から待ち遠しいです。

img_4247img_4248

たまに書いたと思ったら・・たまに書いたから?長くなってしまいました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

メール障害のお知らせ

2016 年 8 月 9 日 Comments off

メールサーバーの不調により、tazawa.ddo.jpドメインからのメールが送信されない状態になっておりました。ここ4~5日の間に当方から送信したメールは届いていない可能性があり、再送させていただきました。
現在は平常稼働しております。
ご迷惑をお掛けしました。

お知らせ

2016 年 8 月 6 日 Comments off

いつも当ブログをご訪問いただきありがとうございます。

7日から10日まで4日間、仕事に伴う出張で弘前を留守にいたします。
その間のメールによるお問い合わせ、ショッピングカートのご注文に関しましては、11日以降の対応となりますのでご了承下さい。

以上、出張のお知らせでした。

手根管症候群

2016 年 6 月 29 日 Comments off

昨年7月から左手の親指と人差指に痺れがあり、一度近くの病院で診察を受けたものの、全く改善の傾向が無かったので通院を止め、そのまま放置していました。
痛みはなく、ただ指先の感覚が麻痺しているだけなので、それほど普段の生活に支障は無いのですが、最近になって右手にも同じ症状が・・。いよいよヤバイなと思い、カヤック仲間の医師の紹介で国立病院に行ってきました。

思った通り手根管症候群という症状で、要するに手の使いすぎが原因。子供の頃から細かい作業が大好きで、指先を酷使しつづけたことと、釣りのし過ぎが要因なことは明かです。
自分の場合、手首の関節と骨が異常に変形しているそうで、先生曰く

「どれだけ釣りしたらこうなるんですか?」

釣りを始めてから49年。確かに、釣りし過ぎですよね・・(泣)。

両手にステロイド注射。そしてビタミン剤の処方。
注射は・・かなり痛かったです(泣)。

img_3688img_3691

それでも症状としては軽めという事で一安心。

img_3693img_3695img_3694

手首を酷使するので、仲間達の釣果報告を指を咥えて眺めていたシーバスですが、無理しない程度に出かけられそうです。

「艇の素 web版」バージョンアップしました

2016 年 6 月 13 日 Comments off

好評頂いております「艇の素 web版」が、魚種の追加、及び地域の拡大に伴いVer.1.5にバージョンアップいたしました。

今回は全ページへの変更と手直しが必要となったため、長時間の作業となり、皆様には大変ご迷惑をお掛けしました事をお詫びいたします。
尚、今回は使い勝手の改善のため、全てのページの上部ロゴにトップページへのリンクを貼りましたので、どのページからもすぐにトップに戻ることができるようになりました。

艇の素DVD版をご利用の方は、ご連絡いただければ実費にてVer.1.5にバージョンアップできます。

現在76ポイントですが、年内に更に10ポイントの追加を予定しておりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

いよいよ開幕ですね

2016 年 6 月 3 日 Comments off

サクラマスの関係で5月中は遠慮していた十三湖のシーバスも、6月を迎えて実質的に開幕です。

毎年のことですが、十三湖は漁師さんが最優先。

よって、カヤックもボートもルールを守って漁の邪魔にならないよう細心の注意が必要です。

湖内は水曜と日曜以外(特例あり)11時まで漁があります。

最低限このルールを守って、今期も楽しみましょう。

久しぶりにボートマダイ

2016 年 5 月 27 日 Comments off

先日のカサゴは刺身と唐揚げと煮付けで頂きました。メバルが根魚では一番旨いと思っていましたが、カサゴはその上。特に「カサゴと言えば唐揚げ」と言われるように、低温でジックリと揚げた唐揚げは最高に美味でした。
分かったのは、1匹丸ごと唐揚げにするなら20cm以下がいいという事。今回持ち帰ったサイズだと、背開きにしてから揚げないと、うまく揚げられません。この失敗を踏まえて、次回は更に美味しい唐揚げを食べたいと思います。

さて、木曜日は知り合いのお誘いでボートからマダイを狙ってきました。カヤックも車載していたのですが、現地に到着してみると上空の雲がかなり早く流れています。これではカヤックは危険・・と判断し、大人しく知り合いのボートで出港。

案の定、沖は強風・・いや、ほぼ爆風。
シーアンカーを入れても、ボートはどんどん流されます。
前評判通り魚探にはたくさんの反応が出ていますが、その多くはワラサ。
マダイ狙いならばボトムから10m以内が勝負です。
ボトム付近をデッドでトレースできるタイラバが有利と聞いていましたが、それでもバイトのみでフッキングしないマダイが多いとのこと。
ならば・・と用意したのがジカリグ+タコベイトの「ジカタコ」。
今期はこっそりと良い思いをさせていただいている超低コストリグで、タイラバもインチクも買えないビンボーな私には最適なリグです。
日本が誇る最高傑作のタコベイトですから、マダイはもちろん、ヒラメもマゴチも根魚も・・・全てのFEに対応しちゃいます。
タイラバと違って、マダイのバイトがあればその直後にフッキングという点もタコベイトならではの利点です。
タコベイトは様々なカラーがありますが、やはり昔から鉄板のヤマシタ製U5とU6が最高です。

img_3533

釣りが出来たのは正味2時間でしたが、そんなボンビーリグを使ってマダイオンリーの竿頭にて終了。
でも、マダイは小型が多いですね・・。

さて、次は今期大漁のヒラメ狙いかな?