アーカイブ

‘納艇’ カテゴリーのアーカイブ

Angler410納艇

2015 年 4 月 15 日 Comments off

一年越しでついにカヤックを手に入れたIさんの艇はAngler410ソリッドイエローです。
それは一般的にイメージされる黄色のカヤックとは大きく違い、とても気品のあるカラーです。
J-Force kayaksのカラーはどれもみな魅力的。実際に現物を目にしたら、カラー選択に迷ってしまうかもしれません。

img_1688

たっぷりと時間を掛けて手に入れたカヤックにはHONDEXの上位機種を装備。パドルもカーボン製で揃えました。
ウエア類もバッチリで、いつでも出撃可能な状態です。

img_1695

Iさん、納艇おめでとうございます。
進水式が楽しみですね。
ありがとうございました。

藤崎倉庫、Angler410の在庫は2艇のみとなっております。

納艇ラッシュ

2015 年 3 月 31 日 Comments off

シーズンインを直前に、J-Force kayaks North JAPAN藤崎倉庫は納艇ラッシュを迎えてます。

 

img_1535img_1593img_1608

渋滞していた倉庫もすっかり空き棚が目立つようになり、寂しい限りです。

img_1609img_1618

その空いた棚の数だけ、今期も新しい仲間がたくさん増えました。

J-Force kayaksは、貴方だけの自由な空間と時間をお届けいたします。

中古艇引き渡し

2015 年 1 月 31 日 Comments off

配達予定だった中古艇ですが、予定が変わってお客様が倉庫まで引き取りにいらっしゃる事に。本日午前中に無事引き渡しを完了いたしました。
今回のお客様は平成生まれのカップル。私から見れば子供のような年齢です。ちなみに、二人の年齢を足しても私より少ないんですから・・・(汗)。カヤック仲間の平均年齢がどんどん下がってオヤジは肩身が狭いですが、若年層が増えてくれるのはとても嬉しい事です。15日の講習会でまたお会いしましょう。

中古艇は委託品なので、手数料は一切頂いておりません。よって基本的に現状引き渡しなのですが、お客様の安全を考えると最低限のメンテナンスはやはり必要と考えます。
よって、今回も完全サービスにて気密テストと簡単なリペア作業を施しての引き渡しでした。
これで安心ですし、お客様にも安全にカヤックフィッシングを楽しんでいただけます。

2月15日の講習会は、前日までの受付となっております。
これからカヤックを始めたい初心者の方からも10名の申し込みを頂いております。
追加枠の10名に空きがありますので、カヤックを体験してみたい方はお気軽にご連絡下さい。
詳細はこちらです。
尚、スパムメール防止のため、メールアドレスのリンクを外しておりますので、お手数ですがメールアドレスの打ち込みをお願いいたします。

さて、パッとしない天候が続いてますが、相変わらずメバリングには夜な夜な出かけています。
ここ数日は潮も悪く、超タフコンの状態で20匹釣れるか釣れないか?という状況ですが、個人的にはそんな超タフコンが大好きです。
ツンバイトさえ無い、ラインを揺らすだけのモゾモゾバイト。その極めて微少なバイトを感じ取ってフッキングさせるメバリングほど楽しいものはありません。同じポイントで釣っていても、10倍以上釣果に差が出る。そんな、ひとつの妥協も許さない究極のメバリングに挑む事で、引き出しの数もどんどん増えてゆきます。
釣れないから・・と諦めるのではなく、こんな状況だからこそ挑んで欲しいと思います。

今期一番の渋さだった昨夜は、3時間半粘ってやっと20匹。ミゾレとヤマセの過酷な釣りでしたが、今期一番楽しい釣りでもありました。

しかしサイズは出ませんね。

img_1445

今週の最大は26cm弱でした(泣)。

仙台へ

2014 年 6 月 25 日 Comments off

昨日はカヤックの配達で仙台まで行ってきました。

配達したのはDuo410新艇とニモ2+1の中古艇。ハイエースに2艇積み込むとこんな感じ。かなり無理矢理感がありますが(笑)。
img_0636

目的地は仙台市の苦竹にある駐屯地。
お昼休みの時間に無事配達を完了することができました。

img_0641

駐屯地の中って、はじめて入りましたが、驚くほどの広さでビックリ。そこだけ独立した町のような感じです。

宮城県も少しずつカヤックフィッシングを楽しむ人が増えてきました。日本海も近く、トラウトの生息する湖も多いので、カヤックはいろいろと使い途がありますね。

駐屯地の皆様、ありがとうございました。今度は是非、釣りでご一緒しましょう。

パドルが欲しい

2013 年 11 月 12 日 Comments off

あまり気にしていなかったパドルですが、今まで使っていたパドルが2シーズンで壊れたのを機に新調しようと思ってます。

今のところ候補は二つ。パドラーにとってパドルはエンジンであり舵でもあるので、カヤック同様に慎重に選びたい重要アイテムです。

ひとつはリーズナブルな価格で、仲間内でも愛用者が多い マーシャル ファイバーグラスパドル。

000021

もうひとつはちょっと高級だけど、以前から欲しいと思っていた ワーナー カマノ グラス。

000011

価格は後者が前者の2倍以上だけど、どうせ新調するなら欲しいものを買ったほうがいいのか、それともコストパフォーマンスの高さを重視すべきか・・・でまだ悩んでます。

パドルを換えたからと言って、たくさん釣れるとか、早く漕げるとかという事ではないのですが、慣れてくるとやはりちょっと良い道具が欲しくなるものです(笑)。いずれにしても、まだ買えませんが、妄想する分には無料です。

 

この寒波で弘前は積雪9cm、青森は19cmだそうです。

そんな中、今日は仲間が中古として手放したカヤックの納艇で青森市までお付き合いしました。先方のお客様にも気に入っていただき、お互いに最高の取引になったのではないかと思います。

吹雪の中をカヤック車載の車が走る光景。私には日常的な光景ですが、傍目にはとても異常だったことでしょう(笑)。

中古であれ新艇であれ、カヤックが普及して仲間が増えることは、私にとってはとても喜ばしいことです。来年は今年以上にもっともっとたくさんの仲間で浮けると思うと、今からワクワクします。

人生そのものが大きく変わるカヤックフィッシングの世界を、もっとたくさんの方々に体験してほしいと願います。

ニモSP納艇

2013 年 7 月 6 日 Comments off

風裏を選べばどこからでも出艇できるカヤックなので、こんな雨模様ても出艇は可能です。基本的に濡れる乗り物なので、雨はよほど酷くなければ気になりません(笑)。

ですから、今日もどこかに浮きたかったのですが、原稿が仕上がっていないことと、納艇があるので今日はお休み。

そんな時に限ってこんな釣果報告が。

img20

全般的にマダイは不調のようですが、カヤックで浅場を攻めればこんなサイズがまだまだ釣れます。海の状態が悪くなればなるほど、カヤックの独壇場です。

 

納艇のほうは、9時前に運送屋さんに届いたニモSPを引き取り、そのままオーナー様宅へ。

アンカートロリーやアイレット、魚探グロメットの取り付けなどを済ませて無事に納艇完了。

今回のオーナー様もまた、最近多いゴムボートからの乗り換えです。

進水式は来週の木曜日を予定。楽しみですね。

うっかりして写真撮影を忘れました・・・・。

 

思った以上に早く納艇が済んだので、原稿を早く仕上げて出かけたい気分ですが・・・無理かな?

明日は絶対に浮きますが(笑)。

過密スケジュール

2013 年 6 月 6 日 Comments off

6月4日。朝6時の出発で法要のためにむつ市へ。無事法要を終えて弘前市に戻ったのは14時頃。片道150kmの道程は、何度走っても慣れない・・・疲れます。

その後は運送屋さんに預かったままになっていた3艇のカヤックを納艇。

果たして一日で終われるのだろうか?(汗)

まずは五所川原までニモフィッシャーマンを届けます。ニモフィッシャーマンは最初から基本の艤装が済んでいるので、後からの艤装は魚探振動子とアンカートロリーの取り付け程度。それらの取り付けは後日ということにしていただき、とりあえずカヤックと付属品の配達のみで弘前へ引き返しました。

image

待ちに待った納艇だけに、オーナー様にも大変喜んで頂きました。ありがとうございます。

運送屋さんまで戻り、次は平川市のお客様のニモスペシャル。が、この時点で既に時計は17時をまわり、どう計算しても残り2艇の配達は無理と判断。オーナー様のご自宅が運送屋さんの近くということもあり、引き取りに来て頂くことに。

幸い、キャリアも取り付け済みで、タイダウンベルトも準備してあるとのことで、現場で梱包を開き、サクッと車載。

imgp1793

これから少しずつ艤装を施してゆくとのことですが、自分仕様にカスタマイズをするのもまたカヤックフィッシングの楽しみのひとつです。ハイバックシートのみ、間に合わずご迷惑して申し訳ございません。

その場で残り1艇を車載し、青森市へ。オーナー様とは19時頃の約束でしたが、既に微妙な時間です。浪岡付近で間に合わないことがほぼ確定し、オーナー様に電話。結局20分ほど遅れて到着となりました。

カヤックはVKJ製最後のニモ2+1静波モデル。今後、この仕様の2+1が市場に出ることは余程のことがない限り無いでしょう。そういう意味ではちょっとプレミア付きです。

既に暗くなってましたが、梱包を解いて車庫に移動し、トロリーとアイレットの取り付け。キャリアも取り付けて全て完了した時には21時を過ぎていました。

imgp1794

進水式は来週で、メインは十三湖のシーバスということですが、海でもどんどん活用して頂きたいと思います。差し入れのタコ焼き、美味しかったです。

目が回るほど忙しかった一日が終了し、帰宅したのは22時過ぎ。遅い晩ご飯を食べてから自分のカヤックを車載し、翌日の準備。

5日は前々から約束していた秋田の親友との釣行。どこでも出られそうな風だったので、「近くて魚種が豊富な釣り場」、「数は出ないが大きなマダイが釣れる釣り場」、「型は小さいがマダイの数が釣れる釣り場」の3つから選んでもらった結果、釣り場を平舘に決定。

待ち合わせの時間が1時30分だったので、12時に就寝して1時間で飛び起き、一路平舘へ。

全ての準備を整えて出艇したのは3時30分頃。漕ぐこと数分(笑)でポイント到着。魚探にはポツポツとマダイらしき反応があります。

メタルジグを投入すると直ぐにバイトがあり、立て続けにヒット。

こりゃ、今日は大漁かな?と期待したものの、緊急呼び出しの電話が入り30分で撤収。

マダイとミズクサと根魚。わずか30分ですが、イルカショーも見られたし、釣果も十分に満足できたのでOK。好きな時間に浮いて好きな時間だけ楽しめるのがカヤックのいいところです。

 

帰りは睡魔との戦いでしたが、締め切りを過ぎた原稿が残っているので寝ている時間などありません。

帰宅後は原稿を仕上げて、注文が入っていたフックを作って発送して・・・

とにかく過密なスケジュールの二日間でした。

納艇、そして最高の進水式

2013 年 5 月 22 日 Comments off

昨日到着した2艇のニモ。1艇は黒石市のオーナー様のニモシングルSP。そしてもう1艇はデモ艇のニモシングル田澤スペシャル(単に特注ですが)。

黒石市への配達は夜だったので、先にデモ艇の艤装。

と言っても、ゴテゴテの艤装は嫌いなので至ってシンプル。今回はレイルブレイザ製のアジャスタブルエクステンダーを使って、こんな感じで魚探とロッドホルダーを設置してみました。

image-1

スターンラゲッジのバンジーコードは、通常はフックとアイレットが左右非対称に取り付けられますが、これだと何となく使い勝手が悪いので、対照に付けてもらいました。また、殆ど使わない左舷のパドルホルダーも最初から無しです。

必要なアイレットを数ヶ所取り付けたら、艤装はサクッと終了。

夜は黒石市まで配達。オーナー様のご自宅前で魚探振動子やトロリーの取り付けを行い無事納艇。車が車検なので、進水式は来週になりそうとのことでした。

実はニモシングルに関してはグリーン/イエローは初めての取り扱い。青森県内では唯一のカラーかもしれません。

image002

今週金曜はprofish。そして来週はまたまたニモが2艇と納艇が続きます。

 

デモ艇の進水式は本日早朝から2時間で終了しました。ターゲットはハイシーズンに突入したばかりのヒラメ。マダイ爆釣の情報も飛び交ってますが、マダイのシーズンはまだまだ継続しますので、今釣らなければならない魚が最優先です。

早朝4時の出艇で、カヤックでなければ攻めきれないであろう浅場を探り、ヒラメ3枚、クロソイ、メバル、アイナメと本命を含む根魚のオンパレード。賞味1時間半ほどでしたが、最高の進水式となりました。

「こんな所でこんなに釣れるの?」というのが正直な感想。カヤックのステルス性の高さを改めて実感しました。

img7

ニモの乗り心地は思っていた以上に快適です。他の艇では難しい、足を外に出した状態での安定したパドリングも可能です。スピードはprofishの2/3くらいが限界ですが、その手軽さが最大の魅力。

img21

今回のように、近場で朝一2時間程度・・・の釣りが手軽に楽しめるのはとても嬉しいことです。

波打ち際が遠くても、ニモシングルなら一人でちょちょいのちょい・・と出艇できます。車載しておけば、沿岸を移動中に鳥山を見つけたら直ぐに出艇・・なんて使い方も可能ですね。

あ~楽しかった。

ハイシーズン到来

2013 年 5 月 10 日 Comments off

昨日は深夜2時に家を出発し、4時頃から4時間ほど浮いてきました。好きな時間に出艇して、好きな時間を遊び、好きな時間に終了できる。カヤックの利点を活かした釣行です。

風も弱く、ウネリはあったもののほぼべた凪。イルカウォッチングを楽しみつつ60m付近まで探るものの、魚探に出る反応は今ひとつ。

8時には終了しなければならないので大きく移動して浅場へ。そこで俄に発生した鳥山。ナブラこそ無いけれど、迷わず直行。

imgp1654

普通、これだけ近づけば鳥山(ベイト)は散ってしまいますが、カヤックだと至近距離まで寄ってもベイトは散りません。時には鳥山やナブラの中に入ってしまう事もあります。カヤックのステルス性の高さはそのまま釣果に直結です。

ベイトは大羽でもなければカタクチでも無し。サイズ的に判断すればコウナゴ。コウナゴの群れはイワシと違って足が遅いので、鳥山は延々と同じところから動きません。

ポイントは浅いので、魚探の反応はボトム付近が中心。メタルジグを投入するとバイト連発。

imgp1657

尺メバルや50cm近いクロソイ、30cmオーバーのマゾイやアイナメなど、コンディションの良い旬の根魚のオンパレード。その後、鳥が減ってくると中層にマダイの反応が出始めます。

タイムリミットまでの30分ほどですが、今期で一番楽しい釣りを堪能できました。移動距離は約15kmです。

img_1375-1

帰りの2.3㎞区間は中層にマダイと思われる反応が頻繁に出るものの、時間が無いので後ろ髪を引かれる思いで帰艇。

ちなみに、地区は多少違いますが2馬力ゴムボートで出港した方は、一人で大鯛ばかり20枚の釣果だそうです。プレジャーボートは沖に集結してますが、静かに釣るならば浅場が狙い目。いよいよカヤックフィッシングのハイシーズン到来です。

 かつて、マダイジギングを始めた当初は、一人二桁は当たり前。一人で20枚、30枚という釣果も珍しく無かったのですが船団を避けて浅場で静かに釣れるカヤックならば、あの時代の釣果が再現できそうな気がします。

 

昼前に帰宅してマイカヤックを降ろし、運送屋さんへ。運送屋さんには昨日届いたカヤックと、今日届いたカヤックの2艇が待ってます。いずれも青森市行きのカヤックです。

そのうちの1艇を積んで浪岡へ。オーナー様と合流し、室内にカヤックを運び入れた後は全体の説明と基本の艤装。無事に納品を完了して、再び運送屋さんまで走り2艇目を車載。

image03

前夜は3時間ほどしか寝てなかったので、さすがに眠気には勝てず、1時間ほど自宅で仮眠。青森市のオーナー様の自宅に到着したのは20時過ぎでした。

古いお付き合いのオーナー様なので、ついつい話が弾みます。他の仲間も合流して全て完了したのは23時過ぎ。自宅に戻った時にはヘロヘロの状態です。

今週納艇のもう1艇は島根県。そちらも昨日無事にオーナー様のもとへ到着したようで安心しています。きっと宍道湖や中海などで活躍してくれることでしょう。

皆様、ありがとうございました。他の方法ではけっして味わえないカヤックフィッシングの素晴らしさを存分に堪能してください。

忙しかったけど、とても充実した楽しい一日でした。

5月の第一号

2013 年 5 月 1 日 Comments off

GW中なので遅れても仕方ないなぁと思っていた艇ですが、バイキングカヤックジャパンが気を利かせてくれたために予定より1日早く受け取ることができました。

いつもながら細やかなお気遣い、ありがとうございます。

早速オーナー様に連絡を入れて納艇。今回のオーナー様は2㌧トラックで引き取りに来てくれましたので、とても助かりました。

ニモ フィッシャーマンのサイズだと、荷台に楽々積めます。装備を全てセットした状態で移動できるトラックもいいなぁ~なんて思いました(笑)。

image

バイキングカヤックジャパンのオリジナル、超お買い得なニモ フィッシャーマンも在庫がどんどん少なくなってます。あと何艇納品できるのかな?ちょっと寂しいです。

2+1(静波モデル)は、最後の1艇を取り置きで予約しましたので完売です。ProFish45は、カモ/ホワイト、グリーン/ホワイト、グリーン/イエロー、ピンク/ホワイトの4艇在庫ありです。

GW中のご注文は、最短納期で15日頃になります。また、6月分の納艇も現在受付中です。