アーカイブ

‘安全策’ カテゴリーのアーカイブ

第3回「KFのための安全講習会」開催いたします

2016 年 12 月 19 日 Comments off

カヤック、及びKFを安全に楽しむために必須の再乗艇訓練を含む「第3回 KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング講習会も同時開催)」を2017年2月19日(日)に開催いたします。

★KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング教室)

・開催日時 2017年2月19日(日) 午後3時~5時
・場所 平川市碇ヶ関 ゆうえい館 大プール(碇ヶ関道の駅隣)
〒038-0101  青森県平川市碇ヶ関高田20-3
          電話 0172-49-5181
          
http://www.city.hirakawa.lg.jp/docs/2010092700137/

・対象 小学校以上のカヤック、KFに興味がある方
・会費 大人一人1500円 中・高校生一人 1000円 小学生 無料  (税込保険代含む)
・講師 K-Line インストラクター
・主催 Paddling Club K-Line

■講習内容
・安全のための講習会
・カヤックフィッシングにおける、現場での事故を想定したレスキュー及びセルフレスキューの方法と実践(実際に現場で使用しているタックル等の装備で、PFDを着た状態での
再乗艇訓練)。
・初心者のためのパドリング教室

■服装、その他
・会場は温水プールです(水深120cm)。
・水着やラッシュガードなど、全身濡れても良い服装が必須です。
・更衣室、シャワールームあります。着替えを忘れずご持参下さい。
・PFD(カヤック用ライフジャケット)は主催者側で準備いたします
・中学生以下の参加は、必ず保護者同伴にてお願いいたします。
・当日は14時30分までに会場入りしてください。
・自艇の持ち込みも可能です(事前にお問い合わせ下さい)。

既にKFを始められている方はもちろん、これからKFを始めたい方、カヤックに乗ってみたい方も、ご家族連れでお気軽に参加してください。当日はDuo410、Angler410、Angler270、プロフィッシュ、ニモの試乗もできます。

お申し込みは

mail

まで、タイトルとご氏名、ご連絡先を明記の上メールしてください(迷惑メール防止のため、直リンクは外してあります。お手数ですが、メールアドレスの打ち込みをお願いいたします)。

*参加申し込み20名以下の場合は、中止になる事もありますのでご了承下さい。

準備はお済みですか?

2016 年 3 月 31 日 Comments off

すっかり春めいてきて、もうすぐカヤックフィッシングのシーズンインですね。
とは言え、まだまだ天候は不安定なので、本格的なシーズンインはGW頃からかな?

シーズンを前に、愛艇のメンテナンスは完璧にしておきたいものです。特に、1~2年が経過した艇は、シーリングが劣化してますので、ハッチ周りやフラッシュマウントロッドホルダー周りから浸水の可能性があります。
一度取り外して、新しいシーリング剤でしっかりと防水加工しましょう。
また、ネジの弛みも確認し、弛んでいる場合はしっかりと増し締めしましょう。

意外に盲点なのがドレンプラグ。

こんな感じになっていると、オス側は大丈夫でもメス側にかなりのダメージがあり、割れが発生している場合が多いようです。そのまま使い続けると、ある日突然、内側(艇の内部)にドレンプラグが落ちてしまいます。購入から4~5年が経過したカヤックの場合も同様です。

img_3273

取付手数料込みで2000円程度でできる修理ですので、早めの交換をおすすめします。

今期もしっかりと水漏れチェック、リペアをして、安全なカヤックフィッシングを楽しみましょう。

第2回「KFのための安全講習会」開催いたします

2015 年 12 月 18 日 Comments off

今年2月に開催した「KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング講習会も同時開催)」。大好評につき、第二回目を来年2月28日に開催する運びとなりましたのでお知らせいたします。

★KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング教室)

・開催日時 2月28日(日) 午後3時~5時
・場所 平川市碇ヶ関 ゆうえい館 大プール(碇ヶ関道の駅隣)
〒038-0101  青森県平川市碇ヶ関高田20-3
          電話 0172-49-5181
          

 http://www.city.hirakawa.lg.jp/docs/2010092700137/

・対象 小学校以上のカヤック、KFに興味がある方
・会費 大人一人1200円 中・高校生一人 800円 小学生 無料   (税込保険代含む)
・講師 K-Line インストラクター
・主催 Paddling Club K-Line

■講習内容
・安全のための講習会
・カヤックフィッシングにおける、現場での事故を想定したレスキュー及びセルフレスキューの方法と実践(実際に現場で使用しているタックル等の装備で、PFDを着た状態での
再乗艇訓練)。
・初心者のためのパドリング教室

■服装、その他
・会場は温水プールです(水深120cm)。
・水着やラッシュガードなど、全身濡れても良い服装が必須です。
・更衣室、シャワールームあります。着替えを忘れずご持参下さい。
・PFD(カヤック用ライフジャケット)は主催者側で準備いたします
・中学生以下の参加は、必ず保護者同伴にてお願いいたします。
・当日は14時30分までに会場入りしてください。

 150215e7b9a7efbdabe7b99defbda4e7b99de383bbe38191e99ab0e5b8b7efbdbfe58983efbdbce383bbdscn1500s00860921s07964971

 

既にKFを始められている方はもちろん、これからKFを始めたい方、カヤックに乗ってみたい方も、ご家族連れでお気軽に参加してください。当日はDuo410、Angler410、Angler270の試乗もできます。尚、会場駐車場、保険等の都合で定員は40名(車両40台)とさせていただきます。

お申し込みは

 mail

まで、タイトルとご氏名、ご連絡先を明記の上メールしてください(迷惑メール防止のため、直リンクは外してあります。お手数ですが、メールアドレスの打ち込みをお願いいたします)。

宮城支部安全講習会

2015 年 6 月 9 日 Comments off

この度、K-LINE宮城支部主催の安全講習会が15名の参加者にて開催されました。

bc2da4241

室内プールでの訓練は、実際のフィールドとは環境が全く異なりますが、自艇の限界や再乗艇時のコツを覚えるためにはとても有効な手段です。
釣りに限らず、災害時まで視野に入れたカヤックの活用を考える宮城支部は、とても心強く熱い存在。私も今期は彼らのフィールドで一緒に浮いてみたいと考えています。

「やってて良かった再乗艇訓練」

K-LINEファミリーはこれからも機会ある毎に安全講習会を続けてゆきます。

森羅万象ブログ

LINEグループ参加者44名、更にオフラインのメンバーを含めてK-LINEは70名近い大所帯となりました。KFメーンのクラブとしては、国内でも五指に入る規模のネットワークなのではないでしょうか。今後も楽しいKF、安全第一のKFを掲げつつ、会員100名を目指して精進いたします。

リペア作業

2015 年 4 月 13 日 Comments off

今年に入って11~12フィート艇に限界を感じてAngler410に乗り換える方が増えています。
天候の急変を常に念頭に置かなければならない洋上で安全に釣りを楽しむには、やはり小型艇は心許ないからです。向かい風5~6mという環境でもAngler410やDuoは時速5㎞程度の巡航速度をキープできますが、一次安定性最重視の小型艇はパドリングを止めれば波に揉まれどんどん風に流されるだけです。艇長にしてわずか2~3フィートですが、キール部分の設計も含めてその差は大きいと言わざるを得ません。

保管場所の問題もあり、乗り換えに当たっては今まで乗っていたカヤックを中古艇として販売するケースがほとんどです。当方では買い取りや下取りはできず、無料仲介のみなので、通常は次のオーナー様に現状引き渡しが基本です。しかし、今回のお客様の場合は、次のオーナー様に安全に使って頂きたいとの事で、販売前に気密テスト及びリペア作業を承りました。
既に嫁ぎ先が決まっている艇なので、次のオーナー様にとってもその方が安心です。

釣りに行けなかった日曜。空いた時間を使ってまずは気密テスト。

目を疑うほどのだだ漏れです・・・・(O_O)

この艇には良くある事なのですが、それにしても多すぎます。フラッシュマウントロッドホルダー全て、ハッチ、スターポート2個・・・
新品購入からまだ2年も経過していないのにこの状況には驚き。漏れ箇所の確認のためにパーツを外してゆきます。

まずはFMRH。漏れの原因は明らかでした。一度取付に失敗した穴がそのまま残っています。

img_1680

次にハッチ。ほとんどタッピングが利いてない箇所が数ヶ所。

img_1682

スターポートの下にももあってはならない穴が・・・。

img_1681

更に、他のスターポートもタッピングがほとんど利いていない状態でした。

いずれもあってはならない状況。このまま乗っていたら、多少なりとも浸水は免れません。
命を乗せる物だけに、見えない部分ほどしっかりと作るべきです。
 とりあえず、全ての穴を熱処理して埋めたところで時間切れ。
続きの作業は今日行いますが、この艇は厚さにムラがあり、薄いところはタッピングが利きません。そのあたりを考慮して、完璧なリペアを目指します。

今回の例は特異かもしれませんが、カヤックは経年とともに気密が失われてきます。
2シーズン程度経過したカヤックは、販売店に持ち込んでの気密テストをおすすめいたします。

改めて定期的な気密テストは必要だと感じた今回の一件でした。

「KFのための安全講習会」無事終了いたしました

2015 年 2 月 16 日 Comments off

今期最初のイベント「KFのための安全講習会」はお陰様で予定通り無事終了いたしました。

募集を始めた当初は、20名集まるのかな?という不安もありましたが、最終的な参加人数は40名(青森、宮城、秋田)を越え、大盛況のうちに終了することができましたので御報告いたします。

以下、一部ですが写真を掲載させていただきます。

150215e7b9a7efbdabe7b99defbda4e7b99de383bbe38191e99ab0e5b8b7efbdbfe58983efbdbce383bbdscn1492dscf5991150215e7b9a7efbdabe7b99defbda4e7b99de383bbe38191e99ab0e5b8b7efbdbfe58983efbdbce383bbdscn1500

dscf6038dscf6041s0086092

dscf6042s0576377s0716452

今回の講習会は、初心者向けのパドリング講習を兼ねた形式で行われましたが、15名の初心者の方々に参加して頂きました。わずか2時間の講習でしたが、カヤックの楽しさを体感して頂けた事と思います。

今回の講習が室内で行われている一般的な講習と異なるのは、実際の現場を想定した内容であること。
カヤックに釣りの装備をした状態で、転覆時の状態を確認したり、ドライスーツやブーツを着用した時の再乗艇の現実などを、しっかりと確認するのが目的です。

s0256184s0306213s0336232

s0516341s0356244s0796497

ドライスーツは十分にエア抜きしたつもりでも、相当量のエアが残っているという事。パドリングパンツやセミドライスーツは浸水してしまうと再乗艇が著しく困難になるという事。ブーツを履いた状態でバタ足が出来ないという事・・などなど、実際にやってみてはじめて分かった事もたくさんあり、主催者側としても大変勉強になりました。
予期しない事故に遭遇した時に大いに役立つ中身の濃い講習会だったと思います。

150215e7b9a7efbdabe7b99defbda4e7b99de383bbe38191e99ab0e5b8b7efbdbfe58983efbdbce383bbdscn1516

オフシーズン中のこういった講習会は、実際に沈した時にパニック状態に陥らないためにとても大切です。
来年も同時期に開催したいと考えておりますので、より多くの皆さんに参加していただきたいと思います。

最後に、当イベント開催にあたってご協力いただいたK-Lineスタッフの皆様、会場を提供していただいた平川市「ゆうえい館」様、そして参加者の皆様には心から感謝いたします。
ありがとうございました。

photo by  Anchan  ,Ken Fukushi

中古艇引き渡し

2015 年 1 月 31 日 Comments off

配達予定だった中古艇ですが、予定が変わってお客様が倉庫まで引き取りにいらっしゃる事に。本日午前中に無事引き渡しを完了いたしました。
今回のお客様は平成生まれのカップル。私から見れば子供のような年齢です。ちなみに、二人の年齢を足しても私より少ないんですから・・・(汗)。カヤック仲間の平均年齢がどんどん下がってオヤジは肩身が狭いですが、若年層が増えてくれるのはとても嬉しい事です。15日の講習会でまたお会いしましょう。

中古艇は委託品なので、手数料は一切頂いておりません。よって基本的に現状引き渡しなのですが、お客様の安全を考えると最低限のメンテナンスはやはり必要と考えます。
よって、今回も完全サービスにて気密テストと簡単なリペア作業を施しての引き渡しでした。
これで安心ですし、お客様にも安全にカヤックフィッシングを楽しんでいただけます。

2月15日の講習会は、前日までの受付となっております。
これからカヤックを始めたい初心者の方からも10名の申し込みを頂いております。
追加枠の10名に空きがありますので、カヤックを体験してみたい方はお気軽にご連絡下さい。
詳細はこちらです。
尚、スパムメール防止のため、メールアドレスのリンクを外しておりますので、お手数ですがメールアドレスの打ち込みをお願いいたします。

さて、パッとしない天候が続いてますが、相変わらずメバリングには夜な夜な出かけています。
ここ数日は潮も悪く、超タフコンの状態で20匹釣れるか釣れないか?という状況ですが、個人的にはそんな超タフコンが大好きです。
ツンバイトさえ無い、ラインを揺らすだけのモゾモゾバイト。その極めて微少なバイトを感じ取ってフッキングさせるメバリングほど楽しいものはありません。同じポイントで釣っていても、10倍以上釣果に差が出る。そんな、ひとつの妥協も許さない究極のメバリングに挑む事で、引き出しの数もどんどん増えてゆきます。
釣れないから・・と諦めるのではなく、こんな状況だからこそ挑んで欲しいと思います。

今期一番の渋さだった昨夜は、3時間半粘ってやっと20匹。ミゾレとヤマセの過酷な釣りでしたが、今期一番楽しい釣りでもありました。

しかしサイズは出ませんね。

img_1445

今週の最大は26cm弱でした(泣)。

「KFのための安全講習会」開催のご案内

2015 年 1 月 8 日 Comments off

かねてから計画しておりました、KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング講習会も同時開催)を2月15日に開催する運びとなりましたのでお知らせいたします。

★KFのための安全講習会(初心者のためのパドリング教室)

・開催日時 2月15日(日) 午後3時30分~5時30分
・場所 平川市碇ヶ関 ゆうえい館 大プール(碇ヶ関道の駅隣)
   〒038-0101  青森県平川市碇ヶ関高田20-3
          電話 0172-49-5181
          http://www.city.hirakawa.lg.jp/docs/2010092700137/

・対象 小学校中学年以上のカヤック、KFに興味がある方
・会費 大人一人1200円 高校生以下800円 (税込保険代含む)
・講師 K-Line インストラクター
・主催 Paddling Club K-Line

■講習内容
・安全のための講習会
・カヤックフィッシングにおける、現場での事故を想定したレスキュー及びセルフレスキューの方法と実践(実際に現場で使用しているタックル等の装備で、PFDを着た状態での
再乗艇訓練)。
・初心者のためのパドリング教室

■服装、その他
・会場は温水プールです(水深120cm)。
・水着やラッシュガードなど、全身濡れても良い服装が必須です。
・更衣室、シャワールームあります。着替えを忘れずご持参下さい。
・PFD(カヤック用ライフジャケット)は主催者側で準備いたします
・中学生以下の参加は、必ず保護者同伴にてお願いいたします。
・当日は15時までに会場入りしてください。

既にKFを始められている方はもちろん、これからKFを始めたい方、カヤックに乗ってみたい方も、ご家族連れでお気軽に参加してください。当日はDuo410、Angler410、Angler270の試乗もできます。尚、会場駐車場等の都合で定員は40名(車両40台)とさせていただきます。

お申し込みは
mail
まで、タイトルとご氏名、ご連絡先を明記の上メールしてください(迷惑メール防止のため、直リンクは外してあります。お手数ですが、メールアドレスの打ち込みをお願いいたします)。
 

PDFファイル

プール巡り

2014 年 10 月 31 日 Comments off

KFアングラーもどんどん増加し、カヤック車載の車両もあまり目立たない存在になりつつあります(笑)。

人数が増えると問題になるのは事故率。安全のための本格的な講習もそろそろ必要な時期を迎えてます。それと同時に釣りのスキルアップを計ることも大切だなぁ・・とずっと考えてきました。
そんなわけで、オフシーズンの間に「KF勉強会」と「安全のためのカヤック教室」を開催したく、重い腰を上げました。

勉強会の会場を探すのはそれほど難しくないのですが、実際にカヤックを浮かべる講習会の許可が貰えるプールはなかなかありません。条件はできるだけ大きい室内の温水プール。

電話での問い合わせよりも、実際に行って話をしてみるほうがいいと判断し、最初に訪れたのはB&G海洋センター。結局ここにプールはありませんでしたが、貸してくれそうなプールの情報を頂きました。
その情報を元に走り回ること4件目。ついに条件に合った会場に辿り着きました。

いろいろお話を聞き、過去にカヌー教室やヨット教室を開催した事があるそうなので、カヤックも問題無さそうです。
某市の経営なので料金的にも許容範囲で言うことなし。
正式に許可が出れば、2月頃には念願の講習会が開催できそうです。

そんなプール巡りで走り回ってる中、仲間からはマダイ爆釣の報告。最大75㎝で20枚を軽く突破とのこと。随分寒くなりりましたが、まだまだパヤオ周りの釣りは楽しめそうです。
今年はまだ6㎏クラスを釣ってないので、ラストスパートで何とかしたいものです。

再乗艇訓練

2014 年 6 月 17 日 Comments off

頭の中ではすんなりとできるイメージでも、実際にやってみるとなかなか思うように出来ないのが再乗艇。

練習でコツを掴んだと思っていても、しばらくすればそのコツも忘れてしまいます。
だから、毎年くり返して訓練する必要があると思います。

風が強く雨模様だった日曜。
釣りもできないし、海にも出られない。
そんな日は訓練に打って付け。

img_0611

落水を経験し、再乗艇の難しさを知れば、誰もが真剣に取り組まざるをえませんね。

ご夫婦でカヤックフィッシングを楽しんでいらっしゃる「いぱだ介」さんのブログ「漂えど沈まず ~カヤックフィッシング日誌~」をリンクに追加しました。
釣り好き、酒好き、カヤック好き、キャンプ好きの楽しいご夫婦です。