8本撚り

2021 年 4 月 20 日 Comments off

実は、訳あって今の今まで4XのPEラインしか使えませんでした。
みなさんご存知のこととは思いますが、4Xをスピニングリールで使ったときのノイズの大きさときたら・・。
一人の釣りならまだしも、ボートやタンデム艇では同行者にとても迷惑です。
おそらく、水中での「糸鳴り」も大きく、その点でも他に迷惑を掛けています。

そして今年、ついに8Xが解禁。

快適そのものです。

十和田湖のヒメマス

2021 年 4 月 15 日 Comments off

大雪なのに、やけに雪解けが早かった今春。
春先最初のカヤックフィッシングは、毎年恒例の十和田湖ヒメマスゲーム。

国道102号の冬季閉鎖終了を待ってでかけたのは4月2日早朝。暖冬だった去年よりも、山の雪は少なめ。
それほど今春の雪解けは早かったのだろう。

ここ数年不漁続き(とはいえ、カヤックフィッシングは概ね好調)のヒメマス。今年はどうだろう?
薄氷に覆われた湖面に午前5時漕ぎ出し、魚探の反応を見る。

今年も群れは小さく、開始1時間は苦戦。ただ、アベレージサイズは良い。
小さな群れを散らさず釣れるカヤックと、バラシが少ないニューバージョン仕掛けのおかけで、2時間後にはリミット達成。
同行の仲間たちも好調に釣果を稼いでいる。

良いとは言えないが、それでもまずまずの釣果。今年もこんな感じかな?と思ったものの、翌日からは超激シブ状態が続き、リミット達成の確率は大きく低下。

コンディションの良い魚体が釣れるのは、せいぜいGWまで。今年も結果的に「パッとしない」状況で終了の気配。

ファルコン 入荷未定のお知らせ

2020 年 4 月 13 日 Comments off

新型コロナウイルスの関係もあり、現在ラプターカヤック「ファルコン」の入荷がストップしております。

今後の入荷は未定となっておりますのでご了承下さい。

中古艇のご案内

2018 年 11 月 19 日 Comments off

バイキングカヤック ジャパン Nemo 2+1 フィッシングモデル

■長さ3.9m    幅81cm
■重量28kg
■ 最大積載量 約200kg
■カラー ブルー×ホワイト
■ランク B

使用に伴うキズはありますが、日陰に保管されていましたので比較的状態は良好です。
フィッシング仕様ですので、すぐに釣りができます。
二人乗りはもちろん、一人乗りでも楽しめます。また、大人二人とお子様1人の計3人まで乗艇可能です。

■その他付属品 ハイバックシート(バッグ付き)×2 、スナップロックロッドホルダー×2、PFD×1、ゴジラフラッグ×1

水漏れチェック、艇底補修、紫外線防止コーティング等、完全メンテを施した状態での引き渡しとなります。

現物は黒石カヤック倉庫 にございます。

SOLD OUT ありがとうございました

マンツーマンレクチャー

2018 年 2 月 14 日 Comments off

青森の冬季メバリングは特殊な釣りです。
ビデオを観て、雑誌を読みあさって、ネットで情報収集しても、青森の厳寒メバルを攻略するのは難しいと思われます。

「12月までは普通に釣れてたんですけど」

多くの釣り人がこう言います。
確かに、一般的なタックルで、一般的な釣り方でも、12月中旬頃までならそこそこ楽しめるはずです。

問題はその先。
メバルの様子は明らかに変わってきます。
そして、釣り方によっては50:1なんて大差が当たり前になります。

カヤック仲間の依頼で、マンツーマンレクチャーに出かけたのは、先週の大雪前。
余程釣れていないのか、有名な釣り場なのに貸し切り状態。
気温は氷点下5度。

今までの釣り方は封印。
全く異なる釣り方に戸惑いながらも、2投目でバイトを捉え、3時間後には基礎をほぼマスターしてくれました。
何匹かバラシたあとのファーストフィッシュ。
嬉しそうです。

img_0118

あとはタックルの見直しかな?
自分なりに応用すれば、どんどん引き出しを増やせることでしょう。

「こんな釣りもあるんですね」

あるんです。

激シブほど楽しい

2018 年 2 月 14 日 Comments off

連休からずっと雪が降り続けているので、今週は一度も釣りに行けてません。
釣りたい魚はいろいろあるのですが、メバルもやっと産卵終了の気配で、早めに産卵を終えた個体は、体力も回復してコンディション良好です。

3桁釣果なんて釣り場もあるようですが、誰も居ない激シブ釣り場が最高に楽しいです。
あの手この手を駆使して、始終集中する釣りでなくては、何一つそこから得られるものはありません。
何も考えなくても入れ食いの釣りなど、飽きるだけ。
そんな、自虐的な、追い込まれる釣りがしたいので、敢えて激シブ釣り場へ向かいます。
サイズも数も関係ありません。20~30匹も釣れてくれれば十分楽しいのです。

大人気のドリップでソークされたワーム。
確かに良く釣れるし、自分も何種類か持ってますが、誰もが使えば、さすがにメバルもスレます。
あの匂いがしただけで、メバルは「危険」を感じて警戒しているかもしれません。
メバルの学習能力の高さは、今更言わずもがなです。

そんな中で最近好調なのが、パドルテール。
メバル用のパドルテールはそれほど種類が多くないので、あまり使う人が居ないのでしょう。

img_0145

あと最近のヒットワームは、昔使っていたエコギアのシラス。
ピンテールの動きがメバルにとっては新しいのかな?

容易に反応しないメバルの口を使わせる釣りと、誰も使ってないワーム。
今はこの組み合わせが最高かも。

ぼちぼち

2018 年 2 月 6 日 Comments off

メバルもぼちぼち飽きてくる頃です。

他に冬の釣りものと言えば、カレイ。
この時期の陸奥湾は、どこでも良型のマコガレイとクロガシラガレイが狙えます。
超寒いけど。

今期もぼちぼち好調。
サイズは今のところ34~35cmが最大ですが、釣れれば30cm級で、身の厚いプリップリ。
抜きあげに躊躇する重さです。
食味も、春~初夏ほどではありませんが、煮付けや焼き物が最高です。
海辺に住んでいるなら、寒の浜干しなんか最高でしょうね。

image1

たかが投げ釣りと侮ることなかれ。
時間帯や仕掛け、エサ、誘いなど、釣るためにはいろいろとクリアーしなければならないことがあります。
実際、同じ釣り場でも去年と今年では傾向が違うため、仕掛けにはちょっと工夫が必要。
今期はカニさんとエビさんが少なめなので楽ですが、ハゼは相変わらず多いです。

昔は普通だったカレイ釣りも、最近はほとんど釣り人を見かけないので、大釣りの確率は高いです。

関西方面から、キジハタジギング用で受注が一気に増えたSBフック
いつもより少し早いですが、今期分の販売を開始いたしました。
マダイにも効果的ですが、キジハタ狙いには、もはや欠かせない存在です。

こちらもどうぞ

2018 年 2 月 3 日 Comments off

釣りやカヤックとは関係ありませんが・・

全自動洗濯機のセルフ修理&清掃のお話です

思っていた以上にすごい反響です(笑)。

新刊のお知らせです

2018 年 1 月 31 日 Comments off

scan0006

コスミック出版社様から、私が監修した「ひと目でわかる フィッシングノット完全マニュアル」が好評発売中です。

個人的には4冊目となる書籍です。

釣り用のノットの他に、アウトドアの現場で役立つロープワークも網羅してますので、様々な場面でお役に立てる内容です。

本屋さんの実用書のコーナーにあるかも?

寒いですね~

2018 年 1 月 31 日 Comments off

皆様ご無沙汰しております。
ちょっと更新をさぼってたら、1年も放置してしまいました(汗)。

昨年はいろいろありました。
とくに夏以降はドタバタしてしまい・・年末になってやっと落ち着いたって感じです。

4年間お世話になった藤崎倉庫は、老朽化に伴う解体で、現在は黒石の新しい倉庫でカヤック諸々の作業をしております。
つまり、倉庫は黒石に移転しました。
J-Forceカヤックは、入荷の予定が無いので、今のところ販売可能なのはフィールフリーとラブターカヤックくらいですが、運送屋さんや送料の関係もあり、いろいろと問題があるというのが正直なところです。
そんな感じなので、新しい倉庫は今のところ、お客様のカヤックのメンテナンスや保管が中心です。

ドタバタ・・と言えば、一番痛かったのは愛車が逝ったこと。20年間共に走り続けたサーフの右前足が走行中に骨折。10月初旬、38万㎞でその生涯を終えました。
いろいろ想い出深い相棒だけに、とても悲しい別れでした。
新しい相棒は、維持費が安く(特にタイヤなどの消耗品)、実用性重視、更にカヤックの積み降ろしが楽な車種を選択。
サーフに比べれば、かなりおとなしめですが、雪道に関して言えばサーフの数倍安全に走行できるので気に入ってます。
もちろん中古ですけどね(笑)。

新たな挑戦として、兼ねてからやってみたかった農作業も経験しました。義理の兄が弘前市内でリンゴ農家を営んでいるので、勉強を兼ねつつ2ヶ月ほど手伝いをさせてもらいました。大変な仕事だけど、それ以上に楽しみがあります。
兄も引退が近いので、引き継いで農業をやるのもありかな?と思ったりもしてます。

しかし今年は寒いですね~。
気温がプラスにならない日がずっと続いてます。
それでも夜な夜な釣りに出かけてしまう自分は・・やはり馬鹿だと思います(笑)。