ボートトレーラーのユーザー車検

今日はボートトレーラーのユーザー車検のために青森の陸運局まで行ってきました。

image (1)

トレーラーは2台あるのですが、今回は普通トレーラー。軽と違って1年車検なので面倒です。

事前に予約しておけば、手続きは簡単。ただ、毎年のように何かが引っかかり、なかなか一発で通してくれません・・。

直ぐに手直しできる部分ですが、今回もちょっと引っかかり現場で作業。こんな時のために工具は必ず持参するようにしています。

自賠責と検査代込みで1万円程度。
高くはないけど、毎年はやはり面倒ですね。

継続車検が必要な軽トレーラーも近々ユーザー車検の予定。こちらは車検後に改良してカヤック用の棚を付け、6艇運べるカヤック専用トレーラーにしようかと検討中。

カテゴリー: 只今取り組み中, 日常 — tazawa 5:56 PM

ジムニーのマフラー交換

こちらは久しぶりの更新です。

時間があれば釣りに行ってるという状態で、なかなかブログの更新も出来ず申し訳ございません。仕事よりも遊びを優先してしまう性格は、いくつになっても変わらないようです(笑)。

さて、久しぶりの更新は車ネタ。

平成12年の我が家のジムニー、形式はJB23W。
走行距離はまだ10万㎞未満ですが、さすがに14年目ともなるとあちこち不具合が出てきています。コンピューターが故障した時以外は、全て自分でパーツを購入して修理してきたのですが、今回はマフラー。錆具合を見た限り、こいつはちょっと手強そうです。

排気漏れこそしていないものの、見た目にもボロボロに錆びて振動で異音を発します。次の車検でひっかかりそうなので、その前に交換してしまおうと思った次第です。

センターとリアの継ぎ目部分のボルトを点検すると、既に原型を留めてません・・・。つまり、タイコだけの交換は難しそう。そこで、センターとタイコの両方を交換することに。

幸い、ジムニーのパーツはたくさん出回っていて、新品外しのマフラーセットもいくらでもネットでヒットします。オークションで純正のセンター・リアのセットをタダみたいな価格で落札しました。新品外しなのでガスケットは大丈夫そうですが、一応交換。近くのパーツ屋さんで純正で150円ほどでした。

実際の作業はとても大変で、触媒とセンターマフラーを繋ぐボルトが弛んでくれません。普通の工具では無理と判断し、今回はプロの手を借りることにしました。
幸い、カヤック仲間には整備から板金、車検工場まで車関係の方々がたくさん居ます。夜7時を過ぎてから、自宅から一番近い整備工場に持ち込み、友達価格でササッと交換していただきました。

外したマフラーがこれ。

image (1)

ボルトが外せないのでグラインダーでカットしました。

もはや・・排気漏れしていないのが不思議なくらいです。

こんな感じでマフラー交換はほぼパーツ代だけという破格(数千円)で完了しました。
マフラーを新しくして驚いたのは、ターボのレスポンスが明らかに向上したこと。今までタービンからの圧が抜けてしまってたんでしょう。それにともなって、タービンの音も変わりました。元々はこんなにトルクがあったんだうなぁ・・という感じです。
これで少しは燃費も良くなるかな?

カテゴリー: 日常 — tazawa 5:31 PM