11カルディア全分解調整

予備リールとして入手した11カルディア。

価格が価格なので仕方ないのだが、セルテートと比較するといろいろと問題が。

特に気になるのはドライブギアの遊びと巻いた時のゴロゴロ感、そして巻きの重さ。

そこで全分解調整を強行。

分解ついでにラインローラー他にBBを5個追加。

マグシールドが採用されたリールは、全分解は御法度。何故なら、ローターの分解課程でクラッチリングを外してしまえばマグオイルを失うことになるから。

マグオイルが無くなれば、マグシールドシステム本来の防水性の高さは失われる。マグオイルは単品では販売していないので、元の状態に戻したければメーカー送りの修理となってしまう。

だが、分解の方法が無いわけではなく、リスクの無い方法をセルテートで習得。

こんな感じでマグオイルはそのままにローターの分解をすることが可能だ。

とは言え、この作業、かなりの慣れとコツが必要。

IMGP1240

よく見ると、クラッチリングの隙間からクラッチ本体が見えている。マグオイルが無いように見えるが、これで正常。この写真では、クラッチリングが右側に傾斜しているためにマグオイルも右に移動している。マグオイルが多すぎると、クラッチ内部に流れ出して逆転現象が発生する。その防止のために、マグオイルはギリギリの量に抑えられている。

ローターが外れればボディ内部にアクセスできる。

ハンドルを回した時のカタカタ・・という異音は、ドライブギアボールベアリングとボディの間にある隙間が原因。上位機種ではこの部分のワッシャーを増減することで購入時から最適な状態に調整されているし、ボールベアリングのセンターもしっかりと取られているのだが、このリールではその行程が省略されていると思われる。

このまま使い続ければ、ギアの消耗が早く、巻き心地も消耗とともに悪くなるので、新品のうちから調整しておく必要がある。

調整に使うのはドライブワッシャーだけ。

IMGP1238

このドライブワッシャー、ゴールド、ブロンズ、シルバーの3色があり、それぞれに厚さが異なる。それらを組み合わせながら、最適な遊びになるように調整する。遊びが少なすぎると回転が重くなり、遊びが多いとハンドルが動いてカタカタと異音を発する。

今回はシルバーのものを1枚追加。

この作業、上位機種ではエンジンプレートを外すだけで簡単にできるし、ボールベアリングのセンター出しも容易なのだが、カルディアはエンジンプレートが外せない。ワッシャーの追加だけならば、本体を分解せずにドライブベアリングカバースクリューを取り外すことで作業可能だが(専用工具が必要)、今回はボールベアリングのセンター出しと、何故か新品状態からボディ内部に溜まっていた汚れたグリスを洗浄するために全分解となった。

遊びが無くなったことで、巻き心地はかなり改善されたものの、それでも巻きの重さを感じ、異音を発しているのは、ピニオン周りのようだ。

そこでピニオンギアをボールベアリングとともに外してみる。

なるほど、このリールではコスト削減のためかピニオンギアにワッシャーが使用されていない。重いハンドルとザラザラした感じ、そして異音。その全ての原因はこの部分にありそうだ。

ピニオン受け部分及び、BBとクラッチリングの間にそれぞれ1枚ずつセルテート用のワッシャーを追加してみる。

たったこれだけで、嘘のように回転が滑らかになり、異音もほぼゼロになった。

マグシールド部分を慎重に組み立て、5個のBBを追加して全分解調整は完了。

IMGP1242

セルテート並・・とは言わないが、かなりセルーテートライクな11カルディアに大変身。

ボールベアリングよりも大幅な性能アップが体感できるワッシャー。今回は3枚追加でコストはわずか150円。ちなみに5BBの追加分は、ボールベアリング5個と、ラインローラー用のパーツ込みで2000円ほど。

お約束だが、リールの分解・改造は自己責任で。

カテゴリー: お気に入り・新製品, ダイワ, 只今取り組み中, 日常 — tazawa 9:19 AM

入院

昨日13セルテートの話を書いたばかりですが、2年使った10セルテートがついにダメかもしれません。

11年の正月に購入したので、ちょうど2年が経過したのですが、メインターゲットがシーバスとメバル。

2年でトータル××××匹の魚を釣らせてくれた大好きなリールです。

IMGP1230

マグシールドになってからクラッチの機構が変わり、以前のように簡単に逆転しないようになったのですが、これだけ酷使されるとさすがにクラッチベアリングが摩耗してしまったようです。

常温は大丈夫ですが、今時期の夜のメバリングでは逆転しまくり。

入院させて(単品購入できないパーツなので)、パーツ交換と工賃で7~8千円なのかな?

自分にとっては大切な仕事道具なので、修理でまた2年間使えるのであれば安いものです。

カテゴリー: お気に入り・新製品, ダイワ, 日常 — tazawa 8:12 PM

13セルテート

もう新しくなるの?と思ったけど、3代目から3年経過してたんですね。

どこがどう変わったのか、今のところ詳細は不明。おそらく、イグジストに搭載されたラインローラー部分のマグシールド化も・・・。

個人的には、本体マグシールド部分と、使い込むと逆転するクラッチの進化に期待してますが

全ては釣り博の会場で確認予定。

424136_474141689308883_270846337_n

初代、06、10と愛用してきたお気に入りのセルテートシリーズ。

今回もゲットかな?

カテゴリー: お気に入り・新製品, ダイワ, 日常 — tazawa 11:27 AM